タグ:リューデスハイム ( 5 ) タグの人気記事

懸賞 懸賞

電車でリューデスハイムへ☆

懸賞 2017年 05月 30日 懸賞

最近、花粉が凄く舞っていて目の中に入ったりと大変です。ドイツの住宅街には木々が多いのですが、建物の高さに合わせて街路樹も伸びているので、田舎町よりもある程度の規模の街中の方が花粉が凄いです。ハンブルクだと住宅街は6階建てが普通だから街路樹も20mくらいの高さだし、この街は4階建てが多いのでそれに合わせた高さで花粉も凄いです。しかも、家の前が大きな公園だから、タンポポの綿毛の様な大きさの花粉が空気中をずっと舞っています。花粉症じゃないのが幸いですが、目に入ると痛いです。。。119.png

さてさて、ライン川紀行の続きです。ボッパルトからリューデスハイムまでのライン川クルーズをしたかったのですが、往路は上りになるので何と船で4時間かかり、復路は2時間ほどです。私はライン川クルーズがしたくてきているのでOKですが、娘にはキツイので、往路は電車で行くことに。電車だと30分程で着きますしね。
b0213177_17535440.jpg
電車に乗ってはしゃぐ娘。娘が生まれてから電車に乗ったのは数えるくらいなので、娘も大興奮でした。113.png

ボッパルトからビンゲン・アム・ラインまで乗るのですが、ビンゲンの駅は「Bingen Hbf」と「Bingen Stadt」との二つあり、対岸のリューデスハイムにフェリーで行きたいなら、「Bingen Stadt」が正解です。前回は手前の「Bingen Hbf」で降りてしまい後悔する羽目になりました。
b0213177_17544699.jpg
対岸にはニーダーヴァルト記念碑が見えます。
b0213177_17554691.jpg
駅を出るとすぐにカフェ・レストランがあるので、ここで休憩するのもおススメです。

というのも・・・
b0213177_17570311.jpg
フェリー乗り場まで何もない川岸を延々と1kmほど?歩かないと行けないからです。
b0213177_17582782.jpg
最後に走って運良くフェリーに乗れました。こちらのフェリーは2ユーロだったかな。
b0213177_17584448.jpg
対岸のリューデスハイム。到着後、乗場から街の中心部まで結構歩かないといけません。
b0213177_17595918.jpg
途中で、こちらのワイン博物館でトイレ休憩をしました。ありがたいですね。
b0213177_18040593.jpg
中々綺麗なプロムナードです。
b0213177_18051834.jpg
ワイン畑もあり、小さくですが、街中からニーダーヴァルト記念碑へ向かうゴンドラも見えます。
b0213177_18054838.jpg
こちらは有名なツグミ横丁です。
b0213177_18061377.jpg
ツグミ横丁のレストランでお昼をいただくことに。
b0213177_18064437.jpg
シュパーゲルのパスタを頼みました。ここは雰囲気も良くておいしかったです。
b0213177_18070830.jpg
ツグミ横丁はこの町一番の観光スポットなので、国際色豊かな団体旅行客で賑わっています。
b0213177_18073762.jpg
小さなカップのErdbeerbowle(イチゴとスパークリングワインの飲み物)が1ユーロで振舞われていたので、こちらもいただきました。娘はご好意でイチゴを貰って食べていました。
b0213177_18110441.jpg
通りは観光客でごった返していて、観光気分も盛り上がります。
b0213177_18113034.jpg
こちらがニーダーヴァルト記念碑へ向かうゴンドラ乗場。乗りたかったけれど、バギーもあるし荷物が多いのでやめました。今度は絶対乗りたいな~。
b0213177_18123009.jpg
この広場は段差がちょっとあるので、そこで遊ぶ娘。2歳児との観光は、とにかく段差やスロープとの戦いです。(ずっと段差やスロープを上り下りして遊びたがるので、全く進めない。止めさせると大泣きで抵抗するし、本当に疲れます。。。)
b0213177_18134112.jpg
暑いのでアイスを買いました。
b0213177_18142165.jpg
アイスのコーンを貰って大満足の娘。うちの子はアイスクリーム屋さんごっこが大好きなのですが、アイス自体は冷たいので嫌いなんです。でも、ドイツだとアイスを買うと子供には無料でコーンをプレゼントしてくれるので助かります。
b0213177_18144420.jpg
その後は町中をブラブラ。
b0213177_18150144.jpg
こじんまりとした小さなかわいらしい町なので、散歩するのも楽しいですね。

で、コブレンツ行きの最終フェリーが16時15分なので、早目にフェリー乗り場に行きました。続く。。。

新しくアンティークブログ兼オンラインショップの「アンティークショップ ミラ(http://antikshop.exblog.jp)」を始めましたので、アンティーク雑貨好きの方は是非ご覧くださいね。初回購入金額5%オフです。☆☆☆

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2017-05-30 20:10 | 旅行ーライン川紀行 | Comments(0)

かわいいミニチュア家具☆

懸賞 2014年 06月 03日 懸賞

今日ご紹介するのは、リューデスハイムのツグミ横丁のお土産物屋さんで見かけたもの☆

b0213177_5183972.jpg

精巧に作られたドールハウス用のミニチュア家具。かわいい。056.gif

小さな頃、こういうの好きだったな~と懐かしくなりました。一つずつお値段もそれなりにするので、子供の頃は集めるというほどでもなかったけれど、クラフト雑貨屋さんで少しだけ買ってもらって嬉しかった思い出があります。058.gif

b0213177_5315585.jpg

かわいいドレッサーのセット。ドイツ語圏の永遠のアイドル、シシィの肖像画が飾ってあってロマンチック。053.gif

こういう小さなセットだと、飾りやすくていいな~、と思いました。一度お呼ばれしたお宅で、お部屋の片隅にこういうコンパクトな壁掛けのミニチュアセットがさりげなく飾ってあるのを見て、素敵だな~と感じたことがあります。

今回は買わなかったですが、いつか欲しくなって買い求めそうな気がします。元々こういうの、好きですしね。037.gif

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2014-06-03 06:05 | 雑貨 | Comments(4)

名物「リューデスハイムのコーヒー」に挑戦☆

懸賞 2014年 05月 25日 懸賞

私の誕生日の一日前は、母の日だったということで、夫はママとオマに電話をしました。情報通のオマは、私たちがライン川観光をしていると言うと、「あなた達、リューデスハイムに行くんだったら、蒸留酒のアスバッハ・ウーアアルトが有名よ。コーヒーに入れて飲むんだそうよ。」と名物を教えてくれました。

で、せっかくオマが教えてくれたんだから、アスバッハ・ウーアアルトも買ってみるなり試飲してみないとな~、なんて考えているときに出会ったのが・・・
b0213177_8332849.jpg

ツグミ横丁にあるこちらのカフェ。看板に「オリジナル・リューデスハイマー・カフェ」と書いているじゃありませんか。

b0213177_8343132.jpg

お店も素敵な感じだし、こちらで飲んでみることに。053.gif

b0213177_835592.jpg

一杯7.5ユーロと高めでした。何やらパフォーマンスも付いているそう。

まずはカップの中に砂糖を入れ、アスバッハ・ウーアアルトのミニボトルを全部!!!入れ、火を点火。そしてコーヒーを注いで、上に生クリームを載せます。
b0213177_8375615.jpg

じゃーん。

私、てっきりコーヒーの上にアスバッハ・ウーアアルトを2・3滴足らすだけだと思い込んでいました。042.gif

ミニボトルって4センチくらいあるんですよ。コーヒー一杯に38度のブランデーを4センチもって、もうコーヒーの味はせず、ブランデーです。クリームたっぷりの。。。さすがに全部飲めず、夫に助けてもらいました。。。

点火されて熱いので、普通にカップを持ってはいけません。で、どうしよう、と思っていると隣の陽気な団体客のおじいちゃん・おばあちゃん達が「カップの下の縁を持って、反対の手で上の縁を持つんだよ」とポーズをしながら教えてくれました。

皆さん70代くらいでしたが、全員がこのコーヒーを頼んでいるようでした。夫によると、「ドイツの田舎の年配者はかなり飲む」んだそう。「引退して暇だから、皆集まって昼間から酔うために、このコーヒーができたんだよ。ぱっと見コーヒーだから、目立たないし。」とのこと。

b0213177_8393090.jpg

内装はクラッシック♪

と、ドイツのシルバー層のたくましさに感心したのでした。037.gif

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2014-05-25 09:17 | おでかけ | Comments(0)

かわいいリューデスハイムの町☆ sanpo

懸賞 2014年 05月 25日 懸賞

ビンゲンからフェリーで対岸のリューデスハイムの町に到着!

すると・・・
b0213177_6223121.jpg

広大なワイン畑に素敵な建物、ブレムザー城です。テンションアップ。053.gif

小さな町で、ライン川沿いの道からすぐに有名な「つぐみ横丁(Drosselgasse)」へ。探すこともなく、すぐでした。
b0213177_6233447.jpg

お土産物屋さん。

b0213177_6252983.jpg

観光客で賑わっています♪

b0213177_6273549.jpg

どこからかわいい音楽が聞こえるな~と思うと、からくり時計。056.gif

b0213177_631416.jpg

看板もかわいい。016.gif

b0213177_6341988.jpg

ツグミ横丁の突き当り、写真真ん中のお店でお昼ご飯にしました。

b0213177_638878.jpg

日当たりの良い席。058.gif

宿泊地ボッパルトのご当地ワイン、「Bopparder Hamm(ボッパーター・ハム)」を頼みました。リースリング種の白ワインで、一度飲んでから、その爽やかなおいしさにハマリ、お昼と夜はほぼ毎食頼むことに。甘すぎず・苦すぎない、「Halbtrocken(ハルブ・トロッケン」がおススメ。069.gif

ハンブルクに戻って近所のスーパーで探してみると、残念ながらありませんでした。どうやら、スーパーなどでは単に「ライン川地方のリースリング」として売られている模様。とてもおいしいのでこの地方にいらした方はぜひ!

b0213177_6414732.jpg

乾杯!

b0213177_648353.jpg

鶏肉のサラダとマッシュルームのサラダ。付け合わせのパンが、おいしくて病みつきになりそうでした♪

フラーデンブロートを半分に切ったものに、ガーリックバターを塗ってトーストしたもの。お家でも試し見なくちゃ。

b0213177_6511661.jpg

食べていると目の前を観光列車が通り抜けて行きます。

b0213177_6542124.jpg

お土産物屋さん・ストリート。

b0213177_6563777.jpg

日本語が書かれたワイン樽を興味深く写真に撮る遠足中の子供たちがいて、面白かったです。037.gif

b0213177_71451.jpg

ドイツっぽい町並みが素敵♪

b0213177_723735.jpg

テラス席が気持ちよさそうなレストラン。

b0213177_735619.jpg

酒屋さんで、夫の両親&祖父母へのお土産を探しました。

b0213177_78240.jpg

さすがワイン畑の町なので、ワインが本当にたくさん。名物に蒸留酒もあったりするので、迷います。

結局、ワイン瓶はかさばって重い&割れたら困るということで、ワインジャムを買いました。大抵のドイツ人は国内だったら車で旅行するので、お土産にワインも買いやすいでしょうね。

b0213177_795311.jpg

かわいいグラスがいっぱい♪

b0213177_715249.jpg

観光客も多いですが、小道に入ると静かです。ロマンチック。053.gif

b0213177_7193111.jpg

町の上にはワイン畑が見えます。

秋にはライン川一帯の町や村が順番にワイン・フェストを開催し、それを順番に訪れる、という観光スタイルがドイツ人には人気なのだとか。次は秋に来てみたいな~。016.gif

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2014-05-25 08:28 | 旅行ーライン川紀行 | Comments(4)

ボッパルトからライン川上流の町ビンゲンへ☆

懸賞 2014年 05月 22日 懸賞

今日は29度まで上がりました~。日もすっかり長くなり、午後9時過ぎまで明るいので、今日の夕ご飯は近所の運河沿いの公園でピクニック形式。おにぎりやサンドイッチにサラダを作り、芝生の上で食べ、寝転がったりして9時半頃まで夏のような陽気を楽しみました。058.gif

皆、同じことを考えるもので、芝生の上は夜遅くまでたくさんのグループで大賑わいでした。037.gif

さてさて、昨日の続きです。

ホテルで朝食をとった後は、ライン川観光のメッカの町「Rüdesheim am Rhein(リューデスハイム・アム・ライン)」へ向かうことに。宿泊地のボッパルトからすると、ライン川上流の町になるので川の流れの関係で、フェリーだと行きは4時間もかかるということで断念。帰りは2時間と約半分の長さなので、帰りだけ大好きなフェリーに乗ることに。

ちなみに、電車だと40分ほどで、リューデスハイムの対岸の町「Bingen am Rhein(ビンゲン・アム・ライン)」に着きます。
b0213177_611032.jpg

電車はもちろんライン川沿いを走るので、風景を楽しむこともできます。016.gif

ライン川から見てサイクリングロード、車道、電車の線路、の順番に道があるので、どの交通手段でも絶景が楽しめます。フェリーがゆったりできていいのですが、次はサイクリングもいいな~なんて♪

ビンゲンの町に着き、対岸のリューデスハイムへ向かうにはフェリーに乗ります。
b0213177_6121589.jpg

このフェリーかな~、なんて思ったら、全く反対方向に両岸を往復しているフェリーが端っこの方にありました。

b0213177_6135876.jpg

それにしても素晴らしい景色。雄大な自然と古城!

b0213177_6151287.jpg

見渡す限りのワイン畑。

b0213177_6164246.jpg

対岸にはドイツ帝国発足時に建てられた全ドイツ人統一の象徴「ニーダーヴァルト記念碑」が見えます。かっこいい~!

b0213177_618538.jpg

対岸のリューデスハイムの町。かわいい。056.gif

b0213177_6191278.jpg

もう少しアップで♪

初めての町に足を踏み入れる時って一番ワクワクしますよね。058.gif

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村


リューデスハイムから下流のザンクト・ゴアールまでが、ライン川観光で一番人気のルートだそうで、日本のパック旅行でも定番とのこと。
[PR]

by sutekidoitsu | 2014-05-22 06:48 | 旅行ーライン川紀行 | Comments(2)