タグ:ライン川 ( 22 ) タグの人気記事

懸賞 懸賞

ライン川クルーズ☆

懸賞 2017年 05月 31日 懸賞

リューデスハイムからボッパルトまでは、ライン川下りとなるので、2時間ちょっと、とクルーズを楽しむちょうど良い長さだと思います。ということで、リューデスハイムからは楽しみにしていたフェリーに乗ることに。174.png

ちなみに、KDラインの船だと、電車とのコンビチケット割引が効くみたいで、行きの電車チケットを提示すると、帰りのフェリーのチケットが20%オフになりました。子供は4歳までは無料です。他にも学生などの割引適用が色々あるみたいなので、事前情報を細かくチェックするのがおススメです♪
b0213177_17255666.jpg
早く着きすぎて乗船時間まで、坂をグルグル回って時間をつぶしました。この坂の下は普通に川なのに、娘が走り続けようとして気が休まりませんでした。119.png
b0213177_17262939.jpg
リューデスハイムの町ともお別れ。
b0213177_17274009.jpg
外は30度でしたが、船内はクーラーが効いていて助かりました。飲食も充実しているレストラン・カフェなので、長丁場でも安心です。169.png

天気の良い連休とあって、乗客はかなり多いかったですが、皆デッキ席に出たので、中はちょうどいい感じの込み具合。こちらの人は、とにかく外に座りたがりますもんね。

b0213177_17275984.jpg
のどかな景色が続きます。
b0213177_17301529.jpg
ワイン畑の丘陵に古城の廃墟があって、本当に憧れていたドイツそのものの世界。162.png
b0213177_17310653.jpg
この辺りはワイン生産が有名なので、ワインをお土産にしても良いですね♪
b0213177_17324325.jpg
そうそう、船内は一階は閉まっていて、2階以上が開いていました。エレベーターは無いですが、階段にリフトが付いているので車椅子の人でも何とかなる感じです。ただ、バギーはリフトには載せれないので、担いで持ち上げするしかないので、軽量型のバギーじゃないと大変です。
b0213177_17432120.jpg
前回は張り切って古城を一つ一つチェックしましたが、今回は子供連れなのでそこまではできず。
b0213177_17434997.jpg
でも、Rossmannで買ったシールブックが役立ち、娘は終始ご機嫌でシールをペタペタしたり、ちぎったりと静かでした。162.png
b0213177_17454620.jpg
たくさんある古城の中には古城ホテルもいくつかあるので、いつか絶対に泊まってみるのが夢です。ただ、古城ホテルの部屋数って少ないので、有名どころは連休とかだとかなり早くに予約しないと満室なのが残念。2か月前だと遅すぎてもう全部埋まっていました。やっぱり平日にしないと難しいのかな~。
b0213177_17470583.jpg
ちなみに、この船にはイギリスの中学生の修学旅行客が乗っていてかなり賑やかでした。で、降りる時も何気に見ていると、英語のロゴ&右ハンドルのイギリスの大型バスが迎えに来ていて、イギリスからバスで来たみたいでビックリ!遠いですよね~。
b0213177_17490190.jpg
外は30度と暑いですが、船だから風もあるし、日蔭だとちょうど良いくらいの気温でした。なので、たまにデッキ席に行って写真を撮ったりしました。
b0213177_17513568.jpg
それにしても、鉄道模型の世界そのものですね。
b0213177_17572946.jpg
このライン川沿いは、山→町→鉄道→車道→サイクリング道の順番に出来ているので、ドライブやサイクリングにもおススメです。娘が大きくなったら、サイクリングもしていみたいな~。178.png
b0213177_17575734.jpg
船の操縦ごっこもできて子供は大喜びです。
b0213177_17583850.jpg
珍しい道具に夢中の娘。
b0213177_17595414.jpg
そうそう、今回は幼児連れ&時間がなくてボッパルトとリューデスハイムのみの観光でしたが、次回はOberweselやBacharachの町も観光してみたいです。
b0213177_18012719.jpg
この辺りはキャンピング場も充実しているので、キャンプしに来るのも良いですね。
b0213177_18021722.jpg
旗のある所がローレライ展望台です。展望台の近くにもキャンピング場があるし、上の山道をハイキングすると絶景が楽しめて良いですね。
b0213177_18031244.jpg
猫城が見えます。
b0213177_18191137.jpg
ラインフェルス城も一度泊まってみたいですが、とても有名なのでチェックする時期はいつも満室なのが残念です。
b0213177_18193399.jpg
兄弟城として知られるBurg Liebenstein(リーベンシュタイン城)と Burg Sterrenberg(シュテレンベルク城)です。マイナーなのですが、調べてみるとどちらもホテルになっているみたいで、値段もそんなに高くないし、次回はどちらかに泊まりたいです。ここはマイナーな分、部屋が空いている可能性が高そうだし。177.png
b0213177_18094746.jpg
最後はボッパルトに到着。やっぱりこのホテルに宿泊すると、目の前がフェリー乗り場なので便利ですね。疲れていたので、ホテルのレストランで晩御飯を食べ、娘の就寝後は夫と交代制でプールに入りました。ここのホテルは宿泊客にはプールも無料なのが魅力です。179.png

と、楽しいライン川クルーズを満喫したのでした。

そして、このブログはこの回で画像容量が一杯になってしまったので、新しくブログを作って引っ越ししないといけません。この6年ちょっと、ほぼ毎日書き続けてきた日記代わりのブログなので寂しいです。。。思えば、大学時代の苦しい試験からの現実逃避の為に作った趣味のアンティーク紹介ブログでしたが、その後の結婚・就職・出産を経て、育児ブログになりました。今まで読んで下さってありがとうございました。113.png

また新しいブログが出来次第、そちらの案内をしますね♪

新しくアンティークブログ兼オンラインショップの「アンティークショップ ミラ(http://antikshop.exblog.jp)」を始めましたので、アンティーク雑貨好きの方は是非ご覧くださいね。初回購入金額5%オフです。☆☆☆

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2017-05-31 19:40 | 旅行ーライン川紀行 | Comments(0)

電車でリューデスハイムへ☆

懸賞 2017年 05月 30日 懸賞

最近、花粉が凄く舞っていて目の中に入ったりと大変です。ドイツの住宅街には木々が多いのですが、建物の高さに合わせて街路樹も伸びているので、田舎町よりもある程度の規模の街中の方が花粉が凄いです。ハンブルクだと住宅街は6階建てが普通だから街路樹も20mくらいの高さだし、この街は4階建てが多いのでそれに合わせた高さで花粉も凄いです。しかも、家の前が大きな公園だから、タンポポの綿毛の様な大きさの花粉が空気中をずっと舞っています。花粉症じゃないのが幸いですが、目に入ると痛いです。。。119.png

さてさて、ライン川紀行の続きです。ボッパルトからリューデスハイムまでのライン川クルーズをしたかったのですが、往路は上りになるので何と船で4時間かかり、復路は2時間ほどです。私はライン川クルーズがしたくてきているのでOKですが、娘にはキツイので、往路は電車で行くことに。電車だと30分程で着きますしね。
b0213177_17535440.jpg
電車に乗ってはしゃぐ娘。娘が生まれてから電車に乗ったのは数えるくらいなので、娘も大興奮でした。113.png

ボッパルトからビンゲン・アム・ラインまで乗るのですが、ビンゲンの駅は「Bingen Hbf」と「Bingen Stadt」との二つあり、対岸のリューデスハイムにフェリーで行きたいなら、「Bingen Stadt」が正解です。前回は手前の「Bingen Hbf」で降りてしまい後悔する羽目になりました。
b0213177_17544699.jpg
対岸にはニーダーヴァルト記念碑が見えます。
b0213177_17554691.jpg
駅を出るとすぐにカフェ・レストランがあるので、ここで休憩するのもおススメです。

というのも・・・
b0213177_17570311.jpg
フェリー乗り場まで何もない川岸を延々と1kmほど?歩かないと行けないからです。
b0213177_17582782.jpg
最後に走って運良くフェリーに乗れました。こちらのフェリーは2ユーロだったかな。
b0213177_17584448.jpg
対岸のリューデスハイム。到着後、乗場から街の中心部まで結構歩かないといけません。
b0213177_17595918.jpg
途中で、こちらのワイン博物館でトイレ休憩をしました。ありがたいですね。
b0213177_18040593.jpg
中々綺麗なプロムナードです。
b0213177_18051834.jpg
ワイン畑もあり、小さくですが、街中からニーダーヴァルト記念碑へ向かうゴンドラも見えます。
b0213177_18054838.jpg
こちらは有名なツグミ横丁です。
b0213177_18061377.jpg
ツグミ横丁のレストランでお昼をいただくことに。
b0213177_18064437.jpg
シュパーゲルのパスタを頼みました。ここは雰囲気も良くておいしかったです。
b0213177_18070830.jpg
ツグミ横丁はこの町一番の観光スポットなので、国際色豊かな団体旅行客で賑わっています。
b0213177_18073762.jpg
小さなカップのErdbeerbowle(イチゴとスパークリングワインの飲み物)が1ユーロで振舞われていたので、こちらもいただきました。娘はご好意でイチゴを貰って食べていました。
b0213177_18110441.jpg
通りは観光客でごった返していて、観光気分も盛り上がります。
b0213177_18113034.jpg
こちらがニーダーヴァルト記念碑へ向かうゴンドラ乗場。乗りたかったけれど、バギーもあるし荷物が多いのでやめました。今度は絶対乗りたいな~。
b0213177_18123009.jpg
この広場は段差がちょっとあるので、そこで遊ぶ娘。2歳児との観光は、とにかく段差やスロープとの戦いです。(ずっと段差やスロープを上り下りして遊びたがるので、全く進めない。止めさせると大泣きで抵抗するし、本当に疲れます。。。)
b0213177_18134112.jpg
暑いのでアイスを買いました。
b0213177_18142165.jpg
アイスのコーンを貰って大満足の娘。うちの子はアイスクリーム屋さんごっこが大好きなのですが、アイス自体は冷たいので嫌いなんです。でも、ドイツだとアイスを買うと子供には無料でコーンをプレゼントしてくれるので助かります。
b0213177_18144420.jpg
その後は町中をブラブラ。
b0213177_18150144.jpg
こじんまりとした小さなかわいらしい町なので、散歩するのも楽しいですね。

で、コブレンツ行きの最終フェリーが16時15分なので、早目にフェリー乗り場に行きました。続く。。。

新しくアンティークブログ兼オンラインショップの「アンティークショップ ミラ(http://antikshop.exblog.jp)」を始めましたので、アンティーク雑貨好きの方は是非ご覧くださいね。初回購入金額5%オフです。☆☆☆

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2017-05-30 20:10 | 旅行ーライン川紀行 | Comments(0)

2度目のライン川紀行☆

懸賞 2017年 05月 29日 懸賞

ここ数日、30度前後の夏日が続いていますが、何と今日は36度まで上がるんだとか。暑い~。ただ、明日からは25度前後と過ごしやすい気温になるそうで良かったです。

木曜日はドイツの父の日だったのですが、金曜日は夫が有給を取ってくれて連休になったので、金曜日からライン川クルーズをしにボッパルトまで行ってきました~。174.png

ライン川沿いの古城は、私がドイツ好きになった原点なので、数年に一度は訪れたい所。前回は30歳の誕生日で夫と二人旅でしたが、今回は娘と一緒に再訪できて嬉しかったです。が、イヤイヤ期真っ盛りなので、まあ疲れました。。。119.png

でも、前回はハンブルクからだったので遠かったですが、現在はデュッセルドルフ近郊に住んでいるのでライン川自体もぐっと身近になりました。車で2時間程で着く予定が、渋滞で3時間ほど掛かっちゃいましたけど。

さてさて、今回も前回と同じBoppard(ボッパルト)の4つ星ホテル「Bellevue Rheinhotel 」に宿泊。コブレンツからリューデスハイムまでのライン川沿いが世界遺産に指定されているのですが、ボッパルトはその中でも北のコブレンツ寄りで、「DBの駅&マルクト広場&フェリー乗り場」、という旅行者に重要な3つがぐっと近くに揃っているし、程好く賑わいのあるゆったりとした感じ(団体観光客とかはいない)なので、宿泊するのもおススメです。
b0213177_18091039.jpg
ホテルの前の川沿いには、テラス席が用意され、天気が良い日はここで休憩するのが気持ちいいです。181.png
b0213177_18093292.jpg
フェリー乗り場の側なので、フェリーを眺めていると退屈しません。
b0213177_18094746.jpg
こちらが宿泊したホテル「Bellevue Rheinhotel」で、フェリーの船着き場のすぐにあるのがとても便利。
b0213177_18102712.jpg
普通のダブルルームを予約しましたが、中々余裕があって良い感じでした。夫のポーズがちょっと格好つけているみたいですが偶然です。本当はピシッとお部屋だけの写真を撮りたかったのですが、家族は待ってくれずにワーッとお部屋に突入されました 笑。
b0213177_18105894.jpg
ベビーベッドも用意してもらったのですが、夜中に娘が泣いたので、結局一緒のベッドで寝ました。

せっかくだし、川沿いの方の部屋を予約したかったけれど、1か月前だと遅すぎたみたいでもう満室だったので、町側のお部屋でした。
b0213177_18111903.jpg
それでも最上階だったので良い景色ですね。

ちなみに、廊下を挟んで反対側のお部屋がスイートルームでした。ここのスイートルームには90年代に日本の天皇皇后両陛下が泊まられたそうで、部屋の横に記念プレートも掲げられていました。
b0213177_18113566.jpg
ベランダには椅子が置いてあり、涼むことができました。
b0213177_18114772.jpg
川沿いの景色は雄大です。
b0213177_18115989.jpg
天気が良かったので、パラグライダーがいっぱい空を飛んでいました。

この辺りは、Bopparder Hammと呼ばれるライン川が180度蛇行する場所で、展望台もある観光名所です。展望台までチェアリフトで行けるのですが、怖がり&イヤイヤ期の2歳児と乗る勇気は無かったので、また次の機会に乗ることにします。
b0213177_18121289.jpg
木組みの家があったり、町としてもかわいらしい町です。
b0213177_18122716.jpg
マルクト広場は賑わっていました。
b0213177_18131818.jpg
マルクト広場にはsebamed(セバメド)の専門店もありました。というのも、ボッパルトにはセバメドの本社があるんです。フェリーの次の停留所「Bad Salzig」辺りに本社があってフェリーからよく見えます。

セバメドは敏感肌にピッタリの肌に優しいスキンケア商品が充実しているメーカーで、ドイツに来てからもうずっと10年以上保湿クリームを愛用しています。なので、専門店があってちょっと嬉しかったです。敏感肌の方にはおススメです。
b0213177_18124784.jpg
ボッパルトはショッピングストリートもそれなりに充実していて何でも揃います。30度になると言われる夏日なのに娘のサンダルを買っていなかったので、慌てて靴屋さんで買いました。
b0213177_19090440.jpg
新しいサンダルを履いた娘。大きさはドイツのサイズで24になりました。お店で娘に合うサンダルはこれだけだったし、44ユーロほどと相場だったので買ったのですが(ドイツのちゃんとしたメーカーの良い幼児用サンダルの相場は40ユーロから50ユーロくらい。サンダルだからちょっと安くなるかなと思いきや、普通の靴と同じくらいです。。。)、すごく履き心地が良いみたい!!

「Richter」というオーストリアのメーカーのもので、ファッション性の高いデザインと整形外科医にも認められた機能性を持ち合わせていて人気の子供靴メーカーだそう。ウィーン少年合唱団の公式シューズにも採用されているくらい高品質だそうで、偶然ですが良い買い物をしました。

買い物をした後は、マルクト広場のレストランで晩御飯を食べました。続く。。。

新しくアンティークブログ兼オンラインショップの「アンティークショップ ミラ(http://antikshop.exblog.jp)」を始めましたので、アンティーク雑貨好きの方は是非ご覧くださいね。初回購入金額5%オフです。☆☆☆

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村


[PR]

by sutekidoitsu | 2017-05-29 19:36 | 旅行ーライン川紀行 | Comments(0)

中世の町Zonsへ秋の遠足☆

懸賞 2016年 11月 07日 懸賞

父がいる間、色々行ってみたいな~と思いつつも、娘がずっと風邪を引いていたこともあり、あまりおでかけできず。最後も、治ってきた娘の風邪を考えて、デュッセルドルフから30・40分の中世の町「Zons」へ遠足に行ってきました。024.gif

去年の初夏に母と一緒に来た所なのですが、秋は木々も紅葉していてまた別の雰囲気で良かったです。写真をたくさん撮ったので、楽しんで下さいね♪
b0213177_2124911.jpg

こじんまりとした中世の町で、今でも普通に暮らしている人がいます。こちらは城門。

b0213177_21272758.jpg

帽子を忘れてしまって上着の帽子を被らされた娘。ドイツでは春・秋・冬は耳に冷たい風が当たらないように、子供達は帽子を被ることが多いです。それにしても、ちょっと小人さんみたいです。037.gif

ちなみに、この写真の背景は、城門のすぐ外にあるエレガントな4つ星ホテルです。夫の会社でも、外国からのゲストにここに泊まってもらったりして、セミナー会場としてもとても評判の良い所だそうでおススメです。

b0213177_21283956.jpg

いかにも中世の町のようで、素敵な横道です。

b0213177_16142.jpg

アコーディオンを奏でている人もいて、良い雰囲気です。

b0213177_21292056.jpg

夏場は飲食店がたくさん開いていたのですが、11月からはオフシーズンとなるので、あまり開いていませんでした。

b0213177_21305729.jpg

普通に人が暮らしている建物も多く、観光客を意識して綺麗に飾られているお宅の玄関も。

b0213177_21313693.jpg

一度こんな所に住んでみたい気もします、が車が無いと不便ですよね。

b0213177_21321557.jpg

木々も紅葉してます。ただ、日本よりもあっという間に散ってしまう感じですね。

b0213177_2133763.jpg

オフシーズンとはいえ、いくつかのカフェ・レストランは営業中でした。

b0213177_21345618.jpg

写真左のアイスカフェはとても人気。天気が良いこともあり、外の席は寒いながらもたくさんのお客さんで賑わっていました。

b0213177_21361239.jpg

こちらのお店はとてもかわいらしいですね。053.gif

b0213177_2137426.jpg

すぐ側にはハーブ園も。中世の修道院やお城にはハーブ園がつきものですよね。

b0213177_21393132.jpg

こんな感じです。

b0213177_21411153.jpg

ハーブ一つ一つに名札が付いています。

b0213177_21424387.jpg

娘はこのハーブ園の中の砂利道の砂利がとても気に入ったみたいで、ずっと拾っては・・・

b0213177_21433783.jpg

皆に砂利をプレゼントしてくれました。037.gif

で、この砂利道を気に入ってぐるぐる歩き回り、中々次には行かせてくれませんでした。。。

b0213177_21455438.jpg

昔の修道院などは博物館になっています。

b0213177_21472117.jpg

次に娘が気に入ったのは、この階段。

b0213177_2148206.jpg

ここには落ち葉の他に砂利もあって、娘はまた夢中になって砂利で遊んでいました。

b0213177_022253.jpg

良い景色です。

b0213177_0234872.jpg

この緑の先はライン川です。

b0213177_0243340.jpg

お堀の名残が中世っぽいですね。

b0213177_0262860.jpg

元々、中世ドイツの城壁が好きでドイツファンになったので、こういう所はやっぱりテンションが上がります。016.gif

b0213177_0464417.jpg

塔も。夏場はこの横で屋外メルヘン劇場をしていますが、もうオフシーズンなので閉まっていました。娘がもう少し大きくなったら、ぜひ観劇したいです。

b0213177_0473771.jpg

で、最後に娘が気に入ったのがこちらのスロープ。娘は大のスロープファンで、スロープを見つける度に何度も上り下りをしたがり、一向に前に進みません。また、そろそろイヤイヤ期に差し掛かったのか、最近は嫌がる時は床にうつ伏せして、「絶対に動きません」アピールをしてきます。家ならともかく、外出先だと恥ずかしいですよね。。。042.gif

b0213177_0483294.jpg

こちらは中世の城壁とお堀。中世っぽくてカッコいいですね。

b0213177_0495277.jpg

落ち葉を踏みしめて歩く3人。娘は下の方に行こう行こうとするので焦りました。

と、父が帰国する前に遠足を楽しんだのでした~。058.gif

新しくアンティークブログ兼オンラインショップの「アンティークショップ ミラ(http://antikshop.exblog.jp)」を始めましたので、アンティーク雑貨好きの方は是非ご覧くださいね。初回購入金額5%オフです。☆☆☆

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2016-11-07 01:31 | おでかけ | Comments(0)

日曜日はライン川沿いを散歩☆

懸賞 2016年 10月 17日 懸賞

今朝は、夫が出かける時に娘がバイバイしながら「あーばいと」と言っていました。これってArbeit(仕事)のことだと思います。先週も言っているのを聞いて、偶然かな、と思っていたのですが、どうもパパが仕事に出かけることをちゃんと認識できている様子。038.gif

最近はぬいるぐみとお人形が大好きで、特にキティちゃんが好きみたい。キティちゃんを抱っこして「キッティー」と言っています。また、ぬいぐるみやお人形の下半身を指さして「カカ、カカ」と言ってオムツ交換をしたがるので、遂にオムツ交換ができる赤ちゃん人形を買いました。037.gif

さてさて、昨日はとても天気が良く、気温もまさかの18度と、また暖かくなりました。日曜日にこの天気、となるとドイツ人は散歩に出かけたがるので、夫の希望でライン川沿いを散歩することに。
b0213177_17222449.jpg

土手を散歩していると気持ちよかったです。ただ、娘が土手を下に降りたがり・・・

b0213177_17242245.jpg

夫と二人で下まで行ってしまいました。で、もっと下の水のある所まで行きたがったので、私と父がベビーカーを押して遠回りして下まで行きました。

b0213177_17263039.jpg

ここは昔は対岸からの船が到着した所。橋が近くにできたことから、1979年に無くなったそうです。

b0213177_17275123.jpg

貨物船が頻繁に行き交う中、カヌーやモーターボートなども。

その後は近くのパノラマカフェで休憩。絶好の散歩日和ということでほぼ満席で、隅の席しか空いていませんでした。で、頼んだのは・・・
b0213177_17283499.jpg

ワッフルのラズベリーソース掛け&バニラアイス&クリーム。とってもおいしかったです。やっぱりワッフルはどこでもおいしいので安心ですね。053.gif

b0213177_1730013.jpg

帰り際に、娘はこのちょっとした階段に夢中で上っては降りを繰り返していました。どうも、階段とかスロープが好きみたいで、そこで足止めされちゃいます。なかなか止めようとはしないので、最終的には夫が娘を抱っこして強制退散しました。もちろん娘は泣きわめいて大暴れしたので恥ずかしかったです。。。それにしても、前髪ガタガタですね。。。042.gif

b0213177_17314156.jpg

この辺りは本当にのどかで、乗馬クラブもいっぱい。父は以前ちょっと乗馬を習っていたこともあり乗馬好きなので、楽しそうに眺めていました。058.gif

新しくアンティークブログ兼オンラインショップの「アンティークショップ ミラ(http://antikshop.exblog.jp)」を始めましたので、アンティーク雑貨好きの方は是非ご覧くださいね。初回購入金額5%オフです。☆☆☆

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2016-10-17 18:01 | おでかけ | Comments(0)

ライン川沿いの町Bad honnef&Königswinter☆

懸賞 2015年 08月 23日 懸賞

ボンを後にした後は、ボン案内の地図の宣伝広告で見た「Schloss Drachenburg(ドラッフェン・ブルグ城)」に行きたくて、ボンの対岸の少し南のKönigswinterという町を目指しました☆

ちなみに夫の上司は、この町Königswinterから毎日1時間ほどかけて仕事に通っているそうです。何でも、夫の部署は数年前にボンから今住んでいる街に引っ越して来たらしく、ベテラン社員さんはボン近辺に持ち家があるようで、ほとんどの同僚・上司が1時間ほどかけて車で通勤しているそうな。なので、私達にとっては小旅行ですが、夫の同僚・上司にとっては日常の通勤風景だそう。夫も上司から、「風光明媚で良い所だし、旅行にピッタリだよ~」、なんて聞いていたそうです。037.gif

さてさて、ドラッフェン・ブルグ城は崖の上に見えるものの、行き方などをきちんと調べた訳でもないので、隣町のBad honnefの駐車場で行き止まり。。。
b0213177_5385365.jpg

こんな険しい山の上にあるので、車では簡単には行けないよう。う~ん、どうしよう。本当は寄り道せずに帰宅するつもりだったこともあり、すっかり諦めモード。今回はもう諦めて、近場のライン川沿いのカフェでご飯を食べて帰ることに。

b0213177_5111282.jpg

険しい崖の麓にはブドウ畑が広がっていて、絵になります。ここから南のライン川沿いは、ワインで有名ですもんね。069.gif

b0213177_5251552.jpg

Bad honnefには素敵な家が立ち並んでいます。

b0213177_5402397.jpg

ここら辺りは、ボンとは違い、保養地のような雰囲気がします。

b0213177_545716.jpg

なぜか道路の真ん中にある教会。かわいい。053.gif

b0213177_546445.jpg

家々の扉もかわいい~♪

結局、Bad honnefにはライン川沿いのカフェが見つからず、Königswinterに戻りました。

b0213177_5494062.jpg

小さな観光の町のようで、ライン川沿いにはレストラン、ホテル、カフェなどが立ち並んでいます。

b0213177_5505847.jpg

素敵な建物。こちらは一階はレストランで、上は住居のようです。

b0213177_554398.jpg

窓からは絶景だろうし、素敵な建物なので、「ここに住みたい~」なんてテンションアップ。

b0213177_5481081.jpg

ライン川沿いを少し散歩。

b0213177_555399.jpg

遊歩道やカフェの上はず~っと木陰があって、涼しくて気持ちいい。このカフェでお昼をとることに。

b0213177_6263958.jpg

私はサラダ付の「クノーデルのPfifferling(アンズタケ)ソースかけ」を注文。おいしかった~。

・・・のですが、この後、帰宅途中の車の中で「痒いな~」と思い、肌をチェックしてみると、またまた蕁麻疹が発生!!!ひどい状態になりました。。。確かに、食べている途中に、ちょっと唇が張れているような感覚があったんですよね。007.gif

最近は外出中はアレルギー用の錠剤を持ち歩いているので、すぐに車の中で飲みました。恐らく、この昼食がアレルギーの元で間違いないのですが、毎回、蕁麻疹が出る前に食べた物って、全然違います。なので、特定の食物というよりも、何かの成分にアレルギーを起こしているようです。夫によると、「ヒスタミンによる食中毒」かも、とのこと。。。前日に回転ずし食べ放題でツナをたくさん食べたし、キノコ類もヒスタミンをたくさん含んでいるようだし。

それまでは蕁麻疹になったことはないのに、ホルモンの影響か、出産一週間前に発祥してから時々起ります。なので完全ミルクに切り替えていることもあり、赤ちゃんへの影響は無いのが幸いですが、ちょっと心配です。。。042.gif

最後に残念なことになったけれど、Königswinterの町はとても気に入ったので、次回は週末旅行なんかでドラッフェン・ブルグ城も見学したいな~。056.gif

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2015-08-23 06:47 | おでかけ | Comments(2)

中世の町「Zons」へ遠足☆

懸賞 2015年 06月 05日 懸賞

今日は「Fronleichnam(聖体の祝日)」というカトリックの祝日でした~。北ドイツはプロテスタントが主流なのでこの日は普通の日ですが、カトリックの多いNRWのような州は祝日。引っ越してきてラッキーと思える瞬間ですね。037.gif

で、今朝は何だか家の前が騒がしい、と思い窓を開けてみると、カトリックのミサが大音量で流れていました。(ちなみに、ドイツのカトリックのミサはメロディーを付けて喋る独特なものなので、プロテスタントじゃないな、とすぐに分かるんです。)家の前から広がる公園と車道には人が溢れ、なんと、「青空ミサ」が開かれているじゃありませんか!!何が何だか分かりませんでしたが、ここの青空ミサの様子が、夜のニュースで流れていてこれまたビックリしました。005.gif

さてさて、今日は快晴の夏日。ということで、近隣の小さな中世の町「Zons」へ♪
b0213177_4281519.jpg

天気の良い祝日、ということでかなりの人出。ここは14世紀頃の城壁やらが残っている中世の町です。

b0213177_432277.jpg

城壁の中にはレストランやカフェが何軒もあり、良い感じ。

b0213177_435255.jpg

ちょっとした角も絵になりますね。053.gif

b0213177_4372221.jpg

ここのレストランは、夫の会社の人によるとなかなか良いらしいです。

b0213177_4383562.jpg

ハーブを中心とした素敵なお店。面白い一言が書いてある掃除の布&かわいいホーローのミルクパンをついつい買っちゃいました。016.gif

b0213177_5534821.jpg

ハーブのお店の前にはハーブ園も。中世の町には必ずハーブ園があったそうですね。056.gif

b0213177_445282.jpg

こじんまりとしたハーブ園で、ベンチで休憩してアイスを食べている人や、この建物の裏でバーベキューをしている地元のグループ?など、憩の場でした。


b0213177_450188.jpg

「不死のハーブ」なんてものも。037.gif

b0213177_4553874.jpg

カフェのある辺りは、とても賑わっていました。

b0213177_458898.jpg

博物館などもあり、時間があれば見てみたかったです。

b0213177_556076.jpg

あまり人手の無い塔の裏手には、芝生が広がり、ピクニックをしている人達の姿も。

b0213177_5161389.jpg

そこで音楽が聞こえてきたので、音の聞こえる方へ行ってみると・・・

b0213177_5575277.jpg

ここでは野外メルヘン劇が楽しめるようで、メルヘン劇「Frau Holle(ホレのおばさん)」のゲネプロ?をしている最中でした。ちょっと得した気分。037.gif

b0213177_5201993.jpg

展望台ちっくになっている城壁の側のベンチで休憩し、赤ちゃんにミルクをあげました。

写真のこの緑の土手の向こうにライン川が流れています。散歩をしている人も多いですが、今日はそこまで散歩に行く体力も時間もありませんでした。042.gif

b0213177_5215275.jpg

最後はぐるっと外側を散歩して、家路に着きました。

それにしても、近隣にこんなに素敵な中世の町があるなんて、さすがライン川って感じでちょっと感動。058.gif

かなりこじんまりとした中世の町。デュッセルドルフから車で3・40分くらいなので、近隣の方なら遠足などにおススメです♪

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2015-06-05 06:08 | おでかけ | Comments(0)

ライン川沿いを散歩☆

懸賞 2015年 05月 20日 懸賞

赤ちゃんも生後7週間になり、今日はヘバメさんが見に来てくれる最後の日でした。058.gif

ヘバメさんが測ってくれたところ、重さ5930gで身長も62.5cmに。最近は頭も大分安定してきて、抱っこしているとキョロキョロ周りを興味深げに眺めています。機嫌が良いと、かわいらしい声をあげながら笑ってくれるので、張り切ってあやしていると疲れてしまいます。037.gif

それにしても、赤ちゃんの声って、想像以上にかわいらしいですね。大人のように喋りたいのかな~、と思うくらい、口をパクパクして色んな声をあげてくれます。053.gif

さて、先週末はライン川沿いを散歩しました。良いお天気だったので、同じく散歩している人々で川沿いは賑わっていました♪
b0213177_2343834.jpg

ライン川は雄大ですね。去年楽しんだライン川クルーズ、今年も行きたいな~。058.gif

b0213177_23931.jpg

川沿いには様々な家がありますが、一番素敵だったお宅がこちら。お屋敷って感じですよね。056.gif

天気の良い日のドイツでの定番といえば、アイス。アイスを手に持った人々とすれ違うので、私達もアイスが食べたいな、とお店を探すと・・・
b0213177_23103975.jpg

かなりの行列!行列の進みもゆっくりだったので、私達は並ぶのを諦めました。。。

今回の散歩は、来月の赤ちゃんの洗礼式後の食事会のロケーション選びのため、川沿いのレストラン・カフェのチェック目的も兼ねていました。お目当てのカフェは、デザートはおいしかったものの、雰囲気は微妙で残念。でも、散歩ができて楽しかったです。038.gif

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2015-05-20 23:58 | ベビー関連 | Comments(0)

かわいいミニチュア家具☆

懸賞 2014年 06月 03日 懸賞

今日ご紹介するのは、リューデスハイムのツグミ横丁のお土産物屋さんで見かけたもの☆

b0213177_5183972.jpg

精巧に作られたドールハウス用のミニチュア家具。かわいい。056.gif

小さな頃、こういうの好きだったな~と懐かしくなりました。一つずつお値段もそれなりにするので、子供の頃は集めるというほどでもなかったけれど、クラフト雑貨屋さんで少しだけ買ってもらって嬉しかった思い出があります。058.gif

b0213177_5315585.jpg

かわいいドレッサーのセット。ドイツ語圏の永遠のアイドル、シシィの肖像画が飾ってあってロマンチック。053.gif

こういう小さなセットだと、飾りやすくていいな~、と思いました。一度お呼ばれしたお宅で、お部屋の片隅にこういうコンパクトな壁掛けのミニチュアセットがさりげなく飾ってあるのを見て、素敵だな~と感じたことがあります。

今回は買わなかったですが、いつか欲しくなって買い求めそうな気がします。元々こういうの、好きですしね。037.gif

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2014-06-03 06:05 | 雑貨 | Comments(4)

「Le Chopin」でフレンチ料理を満喫☆

懸賞 2014年 05月 27日 懸賞

リューデスハイムから帰ってきて、少し休憩後、オシャレをして向かったのは・・・

b0213177_68515.jpg

ホテル内にあるフレンチ料理店「Le Chopin(ル・ショパン)」。夫が誕生日プレゼントとしてフレンチのコースを奮発してくれたんです~。024.gif

コース料理のみで、星付きではないものの、ミシュランのガイドブックにも紹介されています。もう一つのレストラン「Le Bristol(ル・ブリストル)」がもう少しカジュアルなのに対し、こちらはフォーマルな感じ。この為に、ワンピースとハイヒールを準備してきていました。

夫が予約しておいしてくれたのですが、ちょっとドキドキしながらドアに近づいてみると、給仕の方が「誕生日の○○様ですね」とにこやかに挨拶してくれてほっとしました。

悩んだ末、私は4品のコース、夫は3品のコース。(夫の方がいつも1品少ないんです。ちょっと恥ずかしい。042.gif
b0213177_69324.jpg

すると、「シェフの挨拶の1品」が運ばれてきました。高級レストランだとこんなのあるんですね!!

美味しかった~。

するとさらに、もう一つの「シェフの挨拶の一品も」。合計2皿のシェフの挨拶がありました。知らなかったのでびっくり。

b0213177_6101973.jpg

窓際のライン川が見える席です。ユーゲント・シュティールのランプがかわいい。056.gif

b0213177_6115125.jpg

それにしても素敵なレストラン。。。誕生日客の豪華なキャンドルに・・・

b0213177_6141068.jpg

ロマンティックな赤い薔薇。053.gif

b0213177_6161912.jpg

こちらでは温泉卵!もありました。

奥に見える夫の料理には抹茶味の甘くないケーキのようなものも。シェフは日本料理びいき?

数品に隠し味として紫蘇の風味が使われていて、まさかドイツのフレンチ・レストランで「紫蘇に出会えるとは」と感動。ブイヤベースもほんのりと紫蘇の味がして、とても美味でした♪

デザートが来た後、給仕&支配人らしき男性が誕生日のお祝いに、レストラン所有のワイン畑で作られたというハウスワインをプレゼントしてくださいました。しかも「ハッピバスデー」の合唱付き!ちょっと照れました。
b0213177_619897.jpg

記念写真も撮っていただきました。ワインとガーベラのお花を頂いて、それだけでも嬉しかったのですが、更に最後に「誕生日のデザート」のプレゼントも。038.gif

4品のコースなのに、2品の「シェフの挨拶」+誕生日のデザートで、合計7品のコースみたいになり、お腹が苦しかったです。1品自体は少量でどれも素晴らしかったのですが、さすがに7品は。。。こんなに食べることはまず無いけれど、ご好意のデザートを残すわけにもいかないしで、頑張りましたよ!!

20時15分から22時半まで、2時間半の長い夕食となりました。途中にはオマからの誕生日おめでとうコールがかかってきて、ちょっと焦ったり。最後には、「お会計にビックリしないように、クールに振舞おうね。」と話しあったり。037.gif

と、楽しく充実した30歳の誕生日になりました。高級レストランでフレンチなんて、ホント、大人の第一歩です。今でも、あの日を思い出すと幸せな気分になります。夫に感謝感謝です。058.gif

宿泊したHotel Bellevue(ホテル・ベレビュー)はお料理とサービス共に素晴らしく、おススメです。チェックアウトの際には「帰りの旅のお供に」と一人一本のミネラルウォーターもプレゼントしてくれました。ライン川観光の際にはぜひ♪

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2014-05-27 07:16 | 旅行ーライン川紀行 | Comments(0)