タグ:ボッパルト ( 2 ) タグの人気記事

懸賞 懸賞

2度目のライン川紀行☆

懸賞 2017年 05月 29日 懸賞

ここ数日、30度前後の夏日が続いていますが、何と今日は36度まで上がるんだとか。暑い~。ただ、明日からは25度前後と過ごしやすい気温になるそうで良かったです。

木曜日はドイツの父の日だったのですが、金曜日は夫が有給を取ってくれて連休になったので、金曜日からライン川クルーズをしにボッパルトまで行ってきました~。174.png

ライン川沿いの古城は、私がドイツ好きになった原点なので、数年に一度は訪れたい所。前回は30歳の誕生日で夫と二人旅でしたが、今回は娘と一緒に再訪できて嬉しかったです。が、イヤイヤ期真っ盛りなので、まあ疲れました。。。119.png

でも、前回はハンブルクからだったので遠かったですが、現在はデュッセルドルフ近郊に住んでいるのでライン川自体もぐっと身近になりました。車で2時間程で着く予定が、渋滞で3時間ほど掛かっちゃいましたけど。

さてさて、今回も前回と同じBoppard(ボッパルト)の4つ星ホテル「Bellevue Rheinhotel 」に宿泊。コブレンツからリューデスハイムまでのライン川沿いが世界遺産に指定されているのですが、ボッパルトはその中でも北のコブレンツ寄りで、「DBの駅&マルクト広場&フェリー乗り場」、という旅行者に重要な3つがぐっと近くに揃っているし、程好く賑わいのあるゆったりとした感じ(団体観光客とかはいない)なので、宿泊するのもおススメです。
b0213177_18091039.jpg
ホテルの前の川沿いには、テラス席が用意され、天気が良い日はここで休憩するのが気持ちいいです。181.png
b0213177_18093292.jpg
フェリー乗り場の側なので、フェリーを眺めていると退屈しません。
b0213177_18094746.jpg
こちらが宿泊したホテル「Bellevue Rheinhotel」で、フェリーの船着き場のすぐにあるのがとても便利。
b0213177_18102712.jpg
普通のダブルルームを予約しましたが、中々余裕があって良い感じでした。夫のポーズがちょっと格好つけているみたいですが偶然です。本当はピシッとお部屋だけの写真を撮りたかったのですが、家族は待ってくれずにワーッとお部屋に突入されました 笑。
b0213177_18105894.jpg
ベビーベッドも用意してもらったのですが、夜中に娘が泣いたので、結局一緒のベッドで寝ました。

せっかくだし、川沿いの方の部屋を予約したかったけれど、1か月前だと遅すぎたみたいでもう満室だったので、町側のお部屋でした。
b0213177_18111903.jpg
それでも最上階だったので良い景色ですね。

ちなみに、廊下を挟んで反対側のお部屋がスイートルームでした。ここのスイートルームには90年代に日本の天皇皇后両陛下が泊まられたそうで、部屋の横に記念プレートも掲げられていました。
b0213177_18113566.jpg
ベランダには椅子が置いてあり、涼むことができました。
b0213177_18114772.jpg
川沿いの景色は雄大です。
b0213177_18115989.jpg
天気が良かったので、パラグライダーがいっぱい空を飛んでいました。

この辺りは、Bopparder Hammと呼ばれるライン川が180度蛇行する場所で、展望台もある観光名所です。展望台までチェアリフトで行けるのですが、怖がり&イヤイヤ期の2歳児と乗る勇気は無かったので、また次の機会に乗ることにします。
b0213177_18121289.jpg
木組みの家があったり、町としてもかわいらしい町です。
b0213177_18122716.jpg
マルクト広場は賑わっていました。
b0213177_18131818.jpg
マルクト広場にはsebamed(セバメド)の専門店もありました。というのも、ボッパルトにはセバメドの本社があるんです。フェリーの次の停留所「Bad Salzig」辺りに本社があってフェリーからよく見えます。

セバメドは敏感肌にピッタリの肌に優しいスキンケア商品が充実しているメーカーで、ドイツに来てからもうずっと10年以上保湿クリームを愛用しています。なので、専門店があってちょっと嬉しかったです。敏感肌の方にはおススメです。
b0213177_18124784.jpg
ボッパルトはショッピングストリートもそれなりに充実していて何でも揃います。30度になると言われる夏日なのに娘のサンダルを買っていなかったので、慌てて靴屋さんで買いました。
b0213177_19090440.jpg
新しいサンダルを履いた娘。大きさはドイツのサイズで24になりました。お店で娘に合うサンダルはこれだけだったし、44ユーロほどと相場だったので買ったのですが(ドイツのちゃんとしたメーカーの良い幼児用サンダルの相場は40ユーロから50ユーロくらい。サンダルだからちょっと安くなるかなと思いきや、普通の靴と同じくらいです。。。)、すごく履き心地が良いみたい!!

「Richter」というオーストリアのメーカーのもので、ファッション性の高いデザインと整形外科医にも認められた機能性を持ち合わせていて人気の子供靴メーカーだそう。ウィーン少年合唱団の公式シューズにも採用されているくらい高品質だそうで、偶然ですが良い買い物をしました。

買い物をした後は、マルクト広場のレストランで晩御飯を食べました。続く。。。

新しくアンティークブログ兼オンラインショップの「アンティークショップ ミラ(http://antikshop.exblog.jp)」を始めましたので、アンティーク雑貨好きの方は是非ご覧くださいね。初回購入金額5%オフです。☆☆☆

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村


[PR]

by sutekidoitsu | 2017-05-29 19:36 | 旅行ーライン川紀行 | Comments(0)

憧れのライン川紀行☆

懸賞 2014年 05月 14日 懸賞

ライン地方の誕生日旅行から帰ってきました~!024.gif

ドイツ好きになった一番の理由が「ロマンチックな古城や雄大な自然、かわいい町並み」だったという原点を思い出させてくれる旅でした。あ~、また行きたい!

ライン川クルーズも経験があるのですが、それも13年前の話。当時はまだよく分からず連れて行ってもらったという感じで、思い出もぼやけがち。今の自分と10代の頃と違うことは、「自分の頭でしっかりと理解し、アクティブに参加できる」ようになったことです。そんな今の自分で、もう一度ライン川クルーズを体験してみたい、と夫に「30歳の誕生日プレゼントとして古城に泊まるライン川の旅をしたい」とほのめかしておきました。037.gif

すると夫がサプライズでライン川旅行を計画してくれました~。070.gif

出発前に教えてくれたのは「古城ホテルはどこも満室だったけど、Boppard(ボッパルト)の素敵なホテルを予約したよ」とのこと。北ドイツのハンブルクから中央ドイツのボッパルトまでは、ドイツ鉄道のICでコブレンツまで行き、そこからマインツ行きのREへ乗り換え10分ほどと、5時間ほどで着きました。
b0213177_4125348.jpg

ライン川の畔にたたずむボッパルトの町。夫が予約してくれたのは写真右のホテル。なのでライン川クルーズにピッタリでした。053.gif

b0213177_4163394.jpg

川岸から見える風景も風光明媚♪

この町の見どころは、ライン川が180度蛇行するのでそのパノラマ風景だそう。
b0213177_4185784.jpg

この山を写真のようなチェアリフトで登ると展望台に行けます。

・・・が、連日の強風のため、チェアリフトを使用する勇気はありませんでした。30分ごとに曇り・雨・晴れ・雨・・・と天気もコロコロ変わる毎日だったので、断念。057.gif

代わりに、展望台に行かれた方のブログのリンクを貼っておきますね。→

この町は2000年ほど前にローマ人が築いたのが初めだそうで、当時の壁も一部ですが残されています。
b0213177_423888.jpg

16世紀の古い建物も使用されていたり、とてもロマンチック。

b0213177_4244440.jpg

ドアの上に1519年に建てられた印が。それにしても、木組みの家ってかわいいですよね。016.gif

b0213177_5174374.jpg

中心部では町の観光列車も。小さい町なので、ライン川クルーズの間に数時間滞在するだけでも十分です。

楽しいライン川紀行、続きます♪

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2014-05-14 05:29 | 旅行ーライン川紀行 | Comments(2)