タグ:おでかけ ( 150 ) タグの人気記事

懸賞 懸賞

ライン川クルーズ☆

懸賞 2017年 05月 31日 懸賞

リューデスハイムからボッパルトまでは、ライン川下りとなるので、2時間ちょっと、とクルーズを楽しむちょうど良い長さだと思います。ということで、リューデスハイムからは楽しみにしていたフェリーに乗ることに。174.png

ちなみに、KDラインの船だと、電車とのコンビチケット割引が効くみたいで、行きの電車チケットを提示すると、帰りのフェリーのチケットが20%オフになりました。子供は4歳までは無料です。他にも学生などの割引適用が色々あるみたいなので、事前情報を細かくチェックするのがおススメです♪
b0213177_17255666.jpg
早く着きすぎて乗船時間まで、坂をグルグル回って時間をつぶしました。この坂の下は普通に川なのに、娘が走り続けようとして気が休まりませんでした。119.png
b0213177_17262939.jpg
リューデスハイムの町ともお別れ。
b0213177_17274009.jpg
外は30度でしたが、船内はクーラーが効いていて助かりました。飲食も充実しているレストラン・カフェなので、長丁場でも安心です。169.png

天気の良い連休とあって、乗客はかなり多いかったですが、皆デッキ席に出たので、中はちょうどいい感じの込み具合。こちらの人は、とにかく外に座りたがりますもんね。

b0213177_17275984.jpg
のどかな景色が続きます。
b0213177_17301529.jpg
ワイン畑の丘陵に古城の廃墟があって、本当に憧れていたドイツそのものの世界。162.png
b0213177_17310653.jpg
この辺りはワイン生産が有名なので、ワインをお土産にしても良いですね♪
b0213177_17324325.jpg
そうそう、船内は一階は閉まっていて、2階以上が開いていました。エレベーターは無いですが、階段にリフトが付いているので車椅子の人でも何とかなる感じです。ただ、バギーはリフトには載せれないので、担いで持ち上げするしかないので、軽量型のバギーじゃないと大変です。
b0213177_17432120.jpg
前回は張り切って古城を一つ一つチェックしましたが、今回は子供連れなのでそこまではできず。
b0213177_17434997.jpg
でも、Rossmannで買ったシールブックが役立ち、娘は終始ご機嫌でシールをペタペタしたり、ちぎったりと静かでした。162.png
b0213177_17454620.jpg
たくさんある古城の中には古城ホテルもいくつかあるので、いつか絶対に泊まってみるのが夢です。ただ、古城ホテルの部屋数って少ないので、有名どころは連休とかだとかなり早くに予約しないと満室なのが残念。2か月前だと遅すぎてもう全部埋まっていました。やっぱり平日にしないと難しいのかな~。
b0213177_17470583.jpg
ちなみに、この船にはイギリスの中学生の修学旅行客が乗っていてかなり賑やかでした。で、降りる時も何気に見ていると、英語のロゴ&右ハンドルのイギリスの大型バスが迎えに来ていて、イギリスからバスで来たみたいでビックリ!遠いですよね~。
b0213177_17490190.jpg
外は30度と暑いですが、船だから風もあるし、日蔭だとちょうど良いくらいの気温でした。なので、たまにデッキ席に行って写真を撮ったりしました。
b0213177_17513568.jpg
それにしても、鉄道模型の世界そのものですね。
b0213177_17572946.jpg
このライン川沿いは、山→町→鉄道→車道→サイクリング道の順番に出来ているので、ドライブやサイクリングにもおススメです。娘が大きくなったら、サイクリングもしていみたいな~。178.png
b0213177_17575734.jpg
船の操縦ごっこもできて子供は大喜びです。
b0213177_17583850.jpg
珍しい道具に夢中の娘。
b0213177_17595414.jpg
そうそう、今回は幼児連れ&時間がなくてボッパルトとリューデスハイムのみの観光でしたが、次回はOberweselやBacharachの町も観光してみたいです。
b0213177_18012719.jpg
この辺りはキャンピング場も充実しているので、キャンプしに来るのも良いですね。
b0213177_18021722.jpg
旗のある所がローレライ展望台です。展望台の近くにもキャンピング場があるし、上の山道をハイキングすると絶景が楽しめて良いですね。
b0213177_18031244.jpg
猫城が見えます。
b0213177_18191137.jpg
ラインフェルス城も一度泊まってみたいですが、とても有名なのでチェックする時期はいつも満室なのが残念です。
b0213177_18193399.jpg
兄弟城として知られるBurg Liebenstein(リーベンシュタイン城)と Burg Sterrenberg(シュテレンベルク城)です。マイナーなのですが、調べてみるとどちらもホテルになっているみたいで、値段もそんなに高くないし、次回はどちらかに泊まりたいです。ここはマイナーな分、部屋が空いている可能性が高そうだし。177.png
b0213177_18094746.jpg
最後はボッパルトに到着。やっぱりこのホテルに宿泊すると、目の前がフェリー乗り場なので便利ですね。疲れていたので、ホテルのレストランで晩御飯を食べ、娘の就寝後は夫と交代制でプールに入りました。ここのホテルは宿泊客にはプールも無料なのが魅力です。179.png

と、楽しいライン川クルーズを満喫したのでした。

そして、このブログはこの回で画像容量が一杯になってしまったので、新しくブログを作って引っ越ししないといけません。この6年ちょっと、ほぼ毎日書き続けてきた日記代わりのブログなので寂しいです。。。思えば、大学時代の苦しい試験からの現実逃避の為に作った趣味のアンティーク紹介ブログでしたが、その後の結婚・就職・出産を経て、育児ブログになりました。今まで読んで下さってありがとうございました。113.png

また新しいブログが出来次第、そちらの案内をしますね♪

新しくアンティークブログ兼オンラインショップの「アンティークショップ ミラ(http://antikshop.exblog.jp)」を始めましたので、アンティーク雑貨好きの方は是非ご覧くださいね。初回購入金額5%オフです。☆☆☆

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2017-05-31 19:40 | 旅行ーライン川紀行 | Comments(0)

電車でリューデスハイムへ☆

懸賞 2017年 05月 30日 懸賞

最近、花粉が凄く舞っていて目の中に入ったりと大変です。ドイツの住宅街には木々が多いのですが、建物の高さに合わせて街路樹も伸びているので、田舎町よりもある程度の規模の街中の方が花粉が凄いです。ハンブルクだと住宅街は6階建てが普通だから街路樹も20mくらいの高さだし、この街は4階建てが多いのでそれに合わせた高さで花粉も凄いです。しかも、家の前が大きな公園だから、タンポポの綿毛の様な大きさの花粉が空気中をずっと舞っています。花粉症じゃないのが幸いですが、目に入ると痛いです。。。119.png

さてさて、ライン川紀行の続きです。ボッパルトからリューデスハイムまでのライン川クルーズをしたかったのですが、往路は上りになるので何と船で4時間かかり、復路は2時間ほどです。私はライン川クルーズがしたくてきているのでOKですが、娘にはキツイので、往路は電車で行くことに。電車だと30分程で着きますしね。
b0213177_17535440.jpg
電車に乗ってはしゃぐ娘。娘が生まれてから電車に乗ったのは数えるくらいなので、娘も大興奮でした。113.png

ボッパルトからビンゲン・アム・ラインまで乗るのですが、ビンゲンの駅は「Bingen Hbf」と「Bingen Stadt」との二つあり、対岸のリューデスハイムにフェリーで行きたいなら、「Bingen Stadt」が正解です。前回は手前の「Bingen Hbf」で降りてしまい後悔する羽目になりました。
b0213177_17544699.jpg
対岸にはニーダーヴァルト記念碑が見えます。
b0213177_17554691.jpg
駅を出るとすぐにカフェ・レストランがあるので、ここで休憩するのもおススメです。

というのも・・・
b0213177_17570311.jpg
フェリー乗り場まで何もない川岸を延々と1kmほど?歩かないと行けないからです。
b0213177_17582782.jpg
最後に走って運良くフェリーに乗れました。こちらのフェリーは2ユーロだったかな。
b0213177_17584448.jpg
対岸のリューデスハイム。到着後、乗場から街の中心部まで結構歩かないといけません。
b0213177_17595918.jpg
途中で、こちらのワイン博物館でトイレ休憩をしました。ありがたいですね。
b0213177_18040593.jpg
中々綺麗なプロムナードです。
b0213177_18051834.jpg
ワイン畑もあり、小さくですが、街中からニーダーヴァルト記念碑へ向かうゴンドラも見えます。
b0213177_18054838.jpg
こちらは有名なツグミ横丁です。
b0213177_18061377.jpg
ツグミ横丁のレストランでお昼をいただくことに。
b0213177_18064437.jpg
シュパーゲルのパスタを頼みました。ここは雰囲気も良くておいしかったです。
b0213177_18070830.jpg
ツグミ横丁はこの町一番の観光スポットなので、国際色豊かな団体旅行客で賑わっています。
b0213177_18073762.jpg
小さなカップのErdbeerbowle(イチゴとスパークリングワインの飲み物)が1ユーロで振舞われていたので、こちらもいただきました。娘はご好意でイチゴを貰って食べていました。
b0213177_18110441.jpg
通りは観光客でごった返していて、観光気分も盛り上がります。
b0213177_18113034.jpg
こちらがニーダーヴァルト記念碑へ向かうゴンドラ乗場。乗りたかったけれど、バギーもあるし荷物が多いのでやめました。今度は絶対乗りたいな~。
b0213177_18123009.jpg
この広場は段差がちょっとあるので、そこで遊ぶ娘。2歳児との観光は、とにかく段差やスロープとの戦いです。(ずっと段差やスロープを上り下りして遊びたがるので、全く進めない。止めさせると大泣きで抵抗するし、本当に疲れます。。。)
b0213177_18134112.jpg
暑いのでアイスを買いました。
b0213177_18142165.jpg
アイスのコーンを貰って大満足の娘。うちの子はアイスクリーム屋さんごっこが大好きなのですが、アイス自体は冷たいので嫌いなんです。でも、ドイツだとアイスを買うと子供には無料でコーンをプレゼントしてくれるので助かります。
b0213177_18144420.jpg
その後は町中をブラブラ。
b0213177_18150144.jpg
こじんまりとした小さなかわいらしい町なので、散歩するのも楽しいですね。

で、コブレンツ行きの最終フェリーが16時15分なので、早目にフェリー乗り場に行きました。続く。。。

新しくアンティークブログ兼オンラインショップの「アンティークショップ ミラ(http://antikshop.exblog.jp)」を始めましたので、アンティーク雑貨好きの方は是非ご覧くださいね。初回購入金額5%オフです。☆☆☆

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2017-05-30 20:10 | 旅行ーライン川紀行 | Comments(0)

2度目のライン川紀行☆

懸賞 2017年 05月 29日 懸賞

ここ数日、30度前後の夏日が続いていますが、何と今日は36度まで上がるんだとか。暑い~。ただ、明日からは25度前後と過ごしやすい気温になるそうで良かったです。

木曜日はドイツの父の日だったのですが、金曜日は夫が有給を取ってくれて連休になったので、金曜日からライン川クルーズをしにボッパルトまで行ってきました~。174.png

ライン川沿いの古城は、私がドイツ好きになった原点なので、数年に一度は訪れたい所。前回は30歳の誕生日で夫と二人旅でしたが、今回は娘と一緒に再訪できて嬉しかったです。が、イヤイヤ期真っ盛りなので、まあ疲れました。。。119.png

でも、前回はハンブルクからだったので遠かったですが、現在はデュッセルドルフ近郊に住んでいるのでライン川自体もぐっと身近になりました。車で2時間程で着く予定が、渋滞で3時間ほど掛かっちゃいましたけど。

さてさて、今回も前回と同じBoppard(ボッパルト)の4つ星ホテル「Bellevue Rheinhotel 」に宿泊。コブレンツからリューデスハイムまでのライン川沿いが世界遺産に指定されているのですが、ボッパルトはその中でも北のコブレンツ寄りで、「DBの駅&マルクト広場&フェリー乗り場」、という旅行者に重要な3つがぐっと近くに揃っているし、程好く賑わいのあるゆったりとした感じ(団体観光客とかはいない)なので、宿泊するのもおススメです。
b0213177_18091039.jpg
ホテルの前の川沿いには、テラス席が用意され、天気が良い日はここで休憩するのが気持ちいいです。181.png
b0213177_18093292.jpg
フェリー乗り場の側なので、フェリーを眺めていると退屈しません。
b0213177_18094746.jpg
こちらが宿泊したホテル「Bellevue Rheinhotel」で、フェリーの船着き場のすぐにあるのがとても便利。
b0213177_18102712.jpg
普通のダブルルームを予約しましたが、中々余裕があって良い感じでした。夫のポーズがちょっと格好つけているみたいですが偶然です。本当はピシッとお部屋だけの写真を撮りたかったのですが、家族は待ってくれずにワーッとお部屋に突入されました 笑。
b0213177_18105894.jpg
ベビーベッドも用意してもらったのですが、夜中に娘が泣いたので、結局一緒のベッドで寝ました。

せっかくだし、川沿いの方の部屋を予約したかったけれど、1か月前だと遅すぎたみたいでもう満室だったので、町側のお部屋でした。
b0213177_18111903.jpg
それでも最上階だったので良い景色ですね。

ちなみに、廊下を挟んで反対側のお部屋がスイートルームでした。ここのスイートルームには90年代に日本の天皇皇后両陛下が泊まられたそうで、部屋の横に記念プレートも掲げられていました。
b0213177_18113566.jpg
ベランダには椅子が置いてあり、涼むことができました。
b0213177_18114772.jpg
川沿いの景色は雄大です。
b0213177_18115989.jpg
天気が良かったので、パラグライダーがいっぱい空を飛んでいました。

この辺りは、Bopparder Hammと呼ばれるライン川が180度蛇行する場所で、展望台もある観光名所です。展望台までチェアリフトで行けるのですが、怖がり&イヤイヤ期の2歳児と乗る勇気は無かったので、また次の機会に乗ることにします。
b0213177_18121289.jpg
木組みの家があったり、町としてもかわいらしい町です。
b0213177_18122716.jpg
マルクト広場は賑わっていました。
b0213177_18131818.jpg
マルクト広場にはsebamed(セバメド)の専門店もありました。というのも、ボッパルトにはセバメドの本社があるんです。フェリーの次の停留所「Bad Salzig」辺りに本社があってフェリーからよく見えます。

セバメドは敏感肌にピッタリの肌に優しいスキンケア商品が充実しているメーカーで、ドイツに来てからもうずっと10年以上保湿クリームを愛用しています。なので、専門店があってちょっと嬉しかったです。敏感肌の方にはおススメです。
b0213177_18124784.jpg
ボッパルトはショッピングストリートもそれなりに充実していて何でも揃います。30度になると言われる夏日なのに娘のサンダルを買っていなかったので、慌てて靴屋さんで買いました。
b0213177_19090440.jpg
新しいサンダルを履いた娘。大きさはドイツのサイズで24になりました。お店で娘に合うサンダルはこれだけだったし、44ユーロほどと相場だったので買ったのですが(ドイツのちゃんとしたメーカーの良い幼児用サンダルの相場は40ユーロから50ユーロくらい。サンダルだからちょっと安くなるかなと思いきや、普通の靴と同じくらいです。。。)、すごく履き心地が良いみたい!!

「Richter」というオーストリアのメーカーのもので、ファッション性の高いデザインと整形外科医にも認められた機能性を持ち合わせていて人気の子供靴メーカーだそう。ウィーン少年合唱団の公式シューズにも採用されているくらい高品質だそうで、偶然ですが良い買い物をしました。

買い物をした後は、マルクト広場のレストランで晩御飯を食べました。続く。。。

新しくアンティークブログ兼オンラインショップの「アンティークショップ ミラ(http://antikshop.exblog.jp)」を始めましたので、アンティーク雑貨好きの方は是非ご覧くださいね。初回購入金額5%オフです。☆☆☆

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村


[PR]

by sutekidoitsu | 2017-05-29 19:36 | 旅行ーライン川紀行 | Comments(0)

ママ友宅での休日☆

懸賞 2017年 05月 26日 懸賞

今日はドイツではChristi Himmelfahrt(キリストの昇天祭)の祝日で、この日はドイツの父の日でもあります。ドイツの父の日=男性の日なので、男性が友人とバーベキューをして昼間からお酒を飲むパターンが王道ですね。ということで、ママ友Yさんの旦那さんからバーベキューに誘われました~。174.png

昼過ぎに尋ねると、V君はお昼寝中で、お庭で遊んでおいてとのこと。
b0213177_05480345.jpg
薔薇が咲いている小さなお庭には、V君のテントがありました。やっぱりお庭があるって良いですね~。162.png
b0213177_05481906.jpg
娘も遊ばせてもらいました。
b0213177_05483145.jpg
中はおもちゃで一杯♪

その後、V君が目覚めてから、お庭でお手製のティラミスとコーヒータイムを楽しみました。181.png
b0213177_05484697.jpg
おいしかったです~♪
b0213177_05490381.jpg
娘は子供用の机でティラミスを食べました。子供も食べられるお酒とか抜きのティラミスで、娘も半分くらいは食べました。
b0213177_05491935.jpg
お庭には、貝殻の形のコンパクトな砂場セットも。これはとても良いアイディアですね。うちの子は砂場大好きなので、大喜びで遊んでいました。179.png
b0213177_05493054.jpg
ココアを飲むV君。
b0213177_05494164.jpg
娘用の乗り物を用意していてくれたので、これでお散歩に行くことに。
b0213177_05495823.jpg
やっぱり男の子は乗り物大好きだし、スピードも速いですね!!

b0213177_05501670.jpg
すっかり仲良くなった二人。マルクト広場で休憩する時も一緒に座りたがりました。
b0213177_05502923.jpg
とにかく横並びが好きな二人。それにしても、偶然にも二人共ギンガムチェックを着用でお揃いに。赤のワンピと水色のシャツと、男女で色違いでかわいい~。113.png
b0213177_05504048.jpg
仲良く追いかけっこをしてグルグル走り回る二人。お揃いの服を着た二人が追いかけっこをしているのが本当にかわいらしかったです。

で、二人仲良くこの砂でずっと遊び、砂まみれでかなり汚れました。105.png

その後、夕方からはお庭でバーベキューをしてたらふくご馳走になりました。写真を撮るのを忘れちゃったのが残念ですが、豪華でありがたかったです。

と、娘も大喜びの楽しい休日を過ごしたのでした。それにしても、庭付き一戸建ての良さを改めて実感しました。お庭があれば、子供が遊べる範囲も広がりますもんね。174.png

新しくアンティークブログ兼オンラインショップの「アンティークショップ ミラ(http://antikshop.exblog.jp)」を始めましたので、アンティーク雑貨好きの方は是非ご覧くださいね。初回購入金額5%オフです。☆☆☆

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村



[PR]

by sutekidoitsu | 2017-05-26 06:19 | ドイツ生活 | Comments(0)

かわいい赤ちゃんに会いに☆

懸賞 2017年 04月 26日 懸賞

娘が義実家で初めてイースターのエッグハントをした日、その前に、同じく帰省中の夫の幼馴染の実家に寄って、初めて赤ちゃんと対面してきました~。174.png

以前新居を訪問した記事のベルリン在住の幼馴染で、その後も、妊娠中に我が家に来てくれたりしたのですが、今回は赤ちゃんと初めてのご対面。
b0213177_17171653.jpg
3月に1歳になったばかりのMちゃん。パパのT君にそっくりで、かわいらしくもきりっとした表情の赤ちゃんでした。162.png
b0213177_17174645.jpg
娘はMちゃんとは遊ばず、一人でこのカップのおもちゃに夢中で残念、と思いきや・・・
b0213177_17175927.jpg
Mちゃんの真似をしてハイハイしてたりして、最後には一緒に?遊んでました。かわいい~。113.png

そうそう、この夫の幼馴染T君の実家は、以前、大きな家で3世代同居をしていたそうで、子供達が独立&祖父母が亡くなった後、ご両親がこじんまりとした家で暮らしたいと、去年新しく新築した家なんだそう。自慢の新築ということで、色々お部屋を見せてもらいました。で、このお宅の目玉がこちら!
b0213177_17181256.jpg
バスルームの隅にドーンとあるサウナセット!すご~い!

どうも、サウナを作り付けたのでは無く、広いバスルームの隅に入るタイプのサウナセットを中にポンと入れたそう。そんなのがあるんですね~。ドイツではサウナ好きの人も多いので、自宅にサウナがあるお宅もちらほら聞きますね。うちの夫はサウナとかマッサージとかそういうのが大嫌いなので、我が家には関係はありませんが、見ると感心しちゃいますね。

(ちなみに、うちの夫は肩凝りとかしない元気なタイプで、マッサージの意味が分からないんだとか。以前、一度だけスパでマッサージ体験があるのですが、痛いだけでこりごりだそう。肩凝り持ちの私としては、本当に羨ましいタイプです 笑。)

この訪問中、夫はT君とほとんどずっと二人で話していたこともあり、私はDちゃんとT君ママと一緒に子育て話をしていました。

ドイツはカップル社会だから、夫の友人男性の奥さんや彼女ともお付き合いする機会が多いのですが、その中でもDちゃんは断然に話しやすいタイプなので楽しかったです。ホント、最初に合った時から朗らかに話が弾んだというか。Dちゃんはインドネシアとドイツのハーフで、バリ島の大家族の中で育ったからか、明るく大らかでチャーミングなんですよね~。話易いから、私も好きなんです。178.png

というのも実は、来月に夫の地元の卓球クラブの友人男性二人&その彼女二人が、週末に二泊三日でブレーメンからはるばる来てくれるんです。しかも私の誕生日に。。。

誕生日はゆっくりしたかったけれど、他の日は難しいそうだし、気を遣ってプレゼントもくれると言うし(あ、こちらも気を遣って、お花か植物という無難な希望を出しました)、夫とちょっと揉めたんですけど、来てもらうことに。毎年1・2度、夫にはるばる会いに来てくれる貴重な友人ですし、もう12年前から私も知っているし良い人達だし。

ただ、いつも二人だけだし我が家に泊まってもらってますが、今回はさすがに彼女連れだからせまい我が家では無理なので、ホテルに泊まってくれるとのこと。一人の彼女さんは数年前から何度か会っていて、話易い人感じの良い人で安心なのですが、もう一人の彼女さんは新しくできた人でまだ軽く挨拶したことしかないし、話が弾むかどうか心配なんです。その男性の前の彼女はかなり無口で、最大級に話しが弾まないタイプでトラウマだったので、次の彼女がどのタイプか、話が少しでも続くタイプか、という心配ですね。。。。119.png

今回は女性連れだから、二泊三日の間、やっぱり女性同士で話す機会が多いだろうし。いや、気遣いすぎかな。ま、でも子供がいると、話題も増えそうだし、大丈夫かな~。

と、話が何だか逸れましたが、かわいい赤ちゃんに会えて楽しかったです。174.png

新しくアンティークブログ兼オンラインショップの「アンティークショップ ミラ(http://antikshop.exblog.jp)」を始めましたので、アンティーク雑貨好きの方は是非ご覧くださいね。初回購入金額5%オフです。☆☆☆

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村

[PR]

by sutekidoitsu | 2017-04-26 18:21 | ドイツ生活 | Comments(0)

娘の初めてのイースター☆

懸賞 2017年 04月 18日 懸賞

北ドイツの夫の実家でイースターを過ごしたのですが、昨日帰宅しました。今回はちょっと色々あったのですが、娘が初めてイースターの行事に参加できたのが楽しかったです。去年は1歳で日本で過ごしましたが、今年はもう2歳だし、少しずつ行事を自分で楽しめるようになったというか。174.png

今回は義実家の2階のシャワーが壊れたので、初のホテル滞在帰省でした。普通のホテルでなく、アパートメント・ホテルという、ホテルとリゾートマンションの間のようなホテルで、広くて家族連れには快適でした。
b0213177_20370708.jpg
イースターの日曜日にはお洒落をした娘。朝食時には、娘にリンツのゴールド・バニーのチョコレートが用意されていました。ま、大きいので娘には食べさせられませんが、心遣いが嬉しいですよね。162.png

ここはお値段の割に清潔で広々としてサービスも良く、満足度抜群でした。アパートメント・ホテルなので、寝室だけでなく、キッチン付きのダイニング・リビングあり、テレビ用のソファーなどもあって広々として快適でした。全部で最低でも50平米はあったと思うので、広さは普通のホテルのダブルルームとは比べものにならないですね。
b0213177_20372555.jpg
キッチン完備なのが子連れにはありがたかったです。リンゴを剥いてあげたりとか、ちょこちょこ必要ですもんね。

また、私はせっかくの外泊だと絶対朝食付き派なので、朝食なども自分で用意しないといけない普通のリゾートマンションよりも、アパートメント・ホテルで正解でした。

さてさて、義実家で初めてイースターの卵探しをしました~。177.png

普通は庭でするそうですが、外は雨ばかりで気温も寒く(ちなみに今日もマイナス1度から10度と寒いです・・・)、義母の介護疲れで汚宅化した家の中でも、まだ綺麗なリビングで卵探し。
b0213177_20374449.jpg
ソファーの隅にチョコレートの小さな卵たちを発見した娘。そして反対のソファーの隅には・・・
b0213177_20380414.jpg
ウサギを発見!
b0213177_20381704.jpg
ジョウロの中に入ったチョコレートのウサギに満足げな娘♪

娘は義実家のアイドルなので、思いっきりかわいがってもらって嬉しそうでした。とにかく皆が構いたがるので、私が相手する必要も無く、私はゆっくりと休憩できて良かったです。178.png

新しくアンティークブログ兼オンラインショップの「アンティークショップ ミラ(http://antikshop.exblog.jp)」を始めましたので、アンティーク雑貨好きの方は是非ご覧くださいね。初回購入金額5%オフです。☆☆☆

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2017-04-18 21:30 | ドイツ生活 | Comments(0)

雪山で娘と初めてのソリ体験☆

懸賞 2017年 01月 23日 懸賞

昨日は快晴で、夫がどうしても娘とソリで遊びたいと言うので、デュッセルドルフから一番近い雪山?であるRemscheid市のBrodtbergという山へ行ってきました~!!024.gif

デュッセルドルフのあるラインラント地方はドイツで一年を通しては最も温暖らしく、平野部で雪もあまり降らないのですが、車で50分ほどのRemscheid市のBrodtbergだと雪が積もりやすく、近隣住民のソリ滑りのメッカで親子連れに人気なんだとか。ちなみに、このRemscheidは刃物の生産地として日本でも有名なSolingen(ゾーリンゲン)のお隣の市です。056.gif

デュッセルドルフ辺りには雪なんか積もっていないのですが、この辺りは・・・
b0213177_2023049.jpg

雪の世界!

特にリゾート地とかではなく、普通の住宅街の空き地に車を止めて、他の家族連れの後をついて歩いて行くだけです。
b0213177_19274728.jpg

ちなみに、この辺りは日本やドイツで瓦として使われている粘板岩(スレート)の生産地らしく、この写真の家のように、外壁が瓦で覆われている家がたくさんあって興味深かったです。

外壁が黒い瓦で覆われ、白い窓枠に、緑の鎧戸、というのがこの地方特有の様式みたいで、雪の中で映えて中々素敵でした。053.gif

ただ、想定外の事態が発生!!娘が見た事の無い雪を怖がり、一歩も歩こうとせずに泣くばかりなんです。
b0213177_1930840.jpg

ソリも怖がって乗りたがらず、雪道を歩くのも断固拒否で「パパ抱っこ!」と泣きわめくので、夫が抱っこ移動することに。007.gif

うちの子は警戒心が強いタイプだし、ソリは無理かもな~、なんて思ってはいたのですが、雪自体を怖がるとは想定外でした。

b0213177_1932451.jpg

雪遊びに最適な銀世界です。

b0213177_19493751.jpg

記念にパチリ♪

こういった雪道ではベビーカーは使えないので、ドイツではソリ移動が普通です。娘はソリ滑りにはまだ小さすぎますが、ソリ移動くらいならできるかな、と、こんな風に娘と一緒にソリに乗って夫に引っ張って貰ったりしたものの、終始泣きじゃくるばかりでした。042.gif

なので結局・・・
b0213177_19362380.jpg

夫が抱っこ移動。娘は大きめで1歳10か月にして身長87cm、体重は14kgもあるし、アウターはツルツルするしで、抱っこも大変です。

b0213177_19395024.jpg

それにしても雲一つない快晴で、絶好の雪遊び日和でした。

b0213177_19411870.jpg

一人でソリ滑りをする夫。ただ、ここはどうも滑りにくかったようで、横で見ていたご家族のお父さんが、「もうちょっと行った先にソリ用のゲレンデがあるよ。」と教えてくれました。

で、もっと先に進んでみると・・・
b0213177_19432838.jpg

たくさんの家族がソリ滑りを楽しんでいました!

b0213177_1945777.jpg

ソリで滑るのにちょうど良さそうな勾配です。私は極度の怖がりでソリ滑りも怖いので、夫が一人で滑っていました。037.gif

b0213177_19464470.jpg

隣のゲレンデもソリを楽しむ家族連れで大賑わいでした。

と、ちょっと家族でソリを楽しむのに良いスポッとを見つけたものの、娘は抱っこ以外だとずっと泣きじゃくっていたので大変でした。泣きじゃくる娘を見て声をかけてくれた女性は「うちの子も最初の数年は、ずっと泣いてたよ~。ま、そのうち慣れたら楽しめるようになるよ。」とのこと。

ということで、娘を雪に慣れさせるのが大事みたいなので、これからもたまに来ようかな、と思います。周りにお店とか何も無い、知る人ぞ知る・・・という場所ですが、デュッセルドルフ近郊の方で、子供とちょっと雪遊びやソリ滑りをしたいというご家族におススメです。058.gif

新しくアンティークブログ兼オンラインショップの「アンティークショップ ミラ(http://antikshop.exblog.jp)」を始めましたので、アンティーク雑貨好きの方は是非ご覧くださいね。初回購入金額5%オフです。☆☆☆

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2017-01-23 20:38 | おでかけ | Comments(0)

大きな室内遊び場に行ってきました☆

懸賞 2017年 01月 10日 懸賞

夫の休みの間、娘を運動させに、小さな子から大きな子までの大きめ遊具がたくさん揃っている室内遊び場に行ってきました~。024.gif

ちょうど学校が冬休み中だったこともあり、駐車場は満車状態で、中も結構カオスでしたが、娘は楽しく遊んでくれました。警戒心が強いタイプの娘なので、最初は私達の側を離れず、周りの様子をチェック。でも、最終的には色々な遊具で遊んでくれてほっとしました。058.gif

さてさて、最近、娘の口癖はドイツ語で「Passt auf!(気を付けて!)」と、日本語で「あぶあーい(危ない)」です。これ、私の口癖なんですが、娘があまりにも真似するようになって、ちょっと言い過ぎていたな、と反省しています。一応自宅では日本語、外では他の人にも分かるように、というか気を付けてもらえるようにドイツ語、と使い分けています。042.gif

若干過保護気味というのは指摘されたこともあり自覚していますが、元々怖がりなこともあり、危険はすぐに排除したいタイプなんですよね。でも、最近は娘もこの「Passt auf!」を上手に使いこなしてくれるようになり、嬉しい限りです。

今回の室内遊び場の上り下りできる滑り台のような階段のようなアスレチックでは、下から登っている時に上から急に子供が滑って来たりするので心配だったのですが(本当は3歳児までの遊具なのに、凄い勢いで5・6歳児が遊びまわっていて怖いんですよね。。。)、上の方で遊んでいる大きな子に対し「Passt auf!」と連呼して注意を促しながらゆっくりと登っていく姿に、感動しました。何か、おっとりしていた娘も力強くなったというか。。。038.gif

b0213177_2110651.jpg

ボールの海で遊ぶ娘。この横の滑り台のようなアスレチックが、娘が「Passt auf!」と連呼して登って行った所。上の様子があまり見えないのがネックなので、私も側にいました。ここを、急に5・6歳児とかが滑り降りて来たり、怖いですよね~。「ここは3歳児までの所だよ」と注意しようかしまいか迷っているうちに、風のような速さで去っていく感じでした。あのスピード感には圧倒されました。042.gif

b0213177_21112637.jpg

お気に入りのトランポリン。うちの子はスプリング付きのマット類が好きで、家でもソファやベッドの上でトランポリン遊びをして危ないしちょっと困るのですが、こちらはちゃんとしたトランポリンだし安心でした♪

娘も1時間半くらいよく遊んで、夕方だしそろそろ帰ろうかな、と思っている時に、マットの端に足を取られて転倒し、唇を切って大泣きしました。。。遊具とかで遊んでいる時は注意しているのですが、さあ、帰ろうかという気の抜けた場面って怪我しがちですよね。で、最後は大泣きで退場したのでした。007.gif

でも、体全体を使って遊ぶ系の大きな遊具で遊べるのはやはり良いですね。特に冬場は外遊びにも寒すぎるし、KITAの園庭はまだ工事中だし、時々こういった室内遊び場に連れて来ようと思いました。056.gif

新しくアンティークブログ兼オンラインショップの「アンティークショップ ミラ(http://antikshop.exblog.jp)」を始めましたので、アンティーク雑貨好きの方は是非ご覧くださいね。初回購入金額5%オフです。☆☆☆

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2017-01-10 21:48 | ベビー関連 | Comments(0)

ヤドリギがたくさんのライン川沿いの素敵な地区☆

懸賞 2017年 01月 08日 懸賞

昨日は氷点下4度だったのですが、とっても良いお天気でした。夫がこんな日は絶対に散歩したいと主張したこともあり、気になっていたデュッセルドルフ郊外のライン川沿いの地区に行ってきました。058.gif

対岸から見かけて気になっていた町なんです。
b0213177_031571.jpg

町、というかデュッセルドルフの一部の地区なのですが、ホント、古き良き村という感じで素敵でした~。

b0213177_032263.jpg

ちょっとしたお城も。

b0213177_0333755.jpg

本当にのどかで、「静かな郊外の一軒家に住む」という夢を持っている夫は、「将来、ここに住みたい~」と興奮していました。037.gif

私は車の免許を持っていないし取るつもりもないので(極度の怖がり&事故のトラウマで、運転=事故というマイナス思考なんです・・・)、絶対に便利な都会に住みたい派です。街中だと一軒家は無理だから分譲マンションで良い、むしろマンションの方が手入れとか管理が楽そう、と思っているのですが、そんな私でも「ここだったら良いかも・・・」と思うほど、素敵でした。053.gif

b0213177_034410.jpg

普通の町、いやむしろ村っぽいですが、高級車も多く、いかにも紳士・マダムといった身なりの良い年配の方をよく見かけました。普通の家もありましたが、綺麗に手入れされたお宅も多く、ちょっとしか無いお店の人は明るく親切で、本当に住みやすそうでした。

後で調べると、ここはデュッセルドルフ中心部の喧騒から逃れてゆったりと暮らしたい裕福な人々に人気の地区だそう。お洒落なお店とかは無く、本当に田舎町、という感じなのですが、自然豊かながらもちょっと洗練された感じで、子育てにはとても良い環境そうでした。車があれば、デュッセルドルフ中心部まですぐだし。

b0213177_0355564.jpg

ライン川沿いには農場と自然保護区が広がっています。

b0213177_0363271.jpg

この道を進むとライン川に突き当たります。

b0213177_0375432.jpg

教会が素朴で素敵。

b0213177_0382254.jpg

ライン川沿いにはちょっとしたビーチも。

b0213177_039207.jpg

とっても大きな木にたくさんのヤドリギの姿が!

b0213177_0405867.jpg

結構迫力がありました。

b0213177_0412859.jpg

たくさん落ちていたので、ちょっと拾って家に持ち帰りました。クリスマス前に来れば良かったな、なんて。056.gif

b0213177_0421929.jpg

他にもヤドリギが付いている木々を見かけました。

と、子育てにはとても良さそうな素敵な地区でした。農場直営の八百屋さんで買い物したのですが、子供好きでとっても親切な方たちだったし、新鮮な野菜をゲットできて良かったです。ここでドイツ版のゴボウ(Schwarzwurzeln(シュヴァルツ・ヴルツェルン)を手に入れたので、昨日の晩はこちらのレシピできんぴらごぼうでした。おいしかったし、夫にも好評でした~。058.gif

新しくアンティークブログ兼オンラインショップの「アンティークショップ ミラ(http://antikshop.exblog.jp)」を始めましたので、アンティーク雑貨好きの方は是非ご覧くださいね。初回購入金額5%オフです。☆☆☆

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2017-01-08 01:24 | おでかけ | Comments(0)

ディック城のクリスマスマーケット☆

懸賞 2016年 12月 19日 懸賞

週末はディック城のクリスマスマーケットに出かけました~。娘の風邪などでお出かけは長らく無理でしたが、第4アドヴェントで最後のチャンスで参加。024.gif

春、秋、ともう季節恒例のディック城のイベントですが、楽しかったです~。ガーデンイベントと出店業者はほぼ同じで、商品がクリスマス関係に変化している感じですね。なので、あまり商品を見ることなく、娘とゆっくり歩いてたりしました。
b0213177_18263749.jpg

毎回、この場所には手染めされたキッチンクロスが掛かっています。

b0213177_18271726.jpg

お庭に置く、クルクル回るオブジェに夢中の娘。今回は気温5度でしたが、長時間外にいるので娘にはスキーズボンを履かせて防寒もバッチリ。夕方には風が強くて、底冷えしてきたこともあり、スキーズボン着用で正解でした。038.gif

b0213177_18281645.jpg

子供用にこんなクルクル回るアトラクションも。娘も夢中で眺めていました。

b0213177_1829971.jpg

イベント最後の週末ということもあり、人出も多かったです。

b0213177_1834333.jpg

こんな風に、簡易キャンドルが歩道など色々な所で点っていて、雰囲気抜群。でも、子供には要注意ですね。

b0213177_18354177.jpg

昔は納屋だった部分は、こじんまりとしたクリスマスマーケットに。

b0213177_18505471.jpg

建物内にもお店が。

b0213177_1852395.jpg

今回はお城の中も見学しました。

b0213177_18524546.jpg

お城の前には行列が。こちらは庭園内で開かれている、クリッペンシュピールを見る為の待ち合わせ場所。

b0213177_1855853.jpg

で、ぞろぞろとクリッペンシュピールに繰り出します。

b0213177_18565575.jpg

こちらがその待ち合わせ場所。雰囲気たっぷりですね。1歳児にはまだこういったのは早いですが、年少、年長さんくらいになったら参加できるかな~。

その後は、内部撮影は禁止なので写真はありませんが、お城内部を見学しました。このお城は現在も公爵家の方の所有ですが、90年代の財政難の折、家具・調度品・所蔵品などはほぼ全て管財人に売り飛ばされたんだとか。ということで、家具・調度品はあまり無いですが、壁や天井の装飾などは素敵でした。マリアテレジアが所有していて、遠縁関係でこちらにやって来たという中国絵の壁紙とかもありました。

b0213177_18585827.jpg

夜になるとライトアップが綺麗でした。053.gif

今回は娘がゆっくりながらもよく歩いたということもあり、あまり庭園部分のお店は見れませんでしたが、楽しかったです。娘も今のところ、風邪を引いていませんし。058.gif

新しくアンティークブログ兼オンラインショップの「アンティークショップ ミラ(http://antikshop.exblog.jp)」を始めましたので、アンティーク雑貨好きの方は是非ご覧くださいね。初回購入金額5%オフです。☆☆☆

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2016-12-19 19:30 | おでかけ | Comments(0)