カテゴリ:旅行ーバルト海沿岸( 4 )

懸賞 懸賞

デンマークの小さな町「Maribo」☆

懸賞 2016年 08月 29日 懸賞

行き当たりばったりのノープランのデンマークへの遠足だったのですが、バスに乗るとお仲間がいることを発見。私達と同世代の8か月の赤ちゃん連れのカップル&タトゥーいっぱいのパンカー風のカップルです。056.gif

皆、この辺りに何があるかも知らなくて、デンマーク名物のソフトクリームを食べたりしてドイツ側に帰るつもりが、港には何も無くてがっかり。バスを見つけたので、次の町でブラブラ観光してみるのもいいかな、という具合です。で、ドイツ語ペラペラの運転手さんによると、このバスはMariboという町行きで、次の町はRødbyというところだから、だったらRødbyで降りたらどうかとのこと。

ただ、Rødbyの町に近づくにつれ、「あれ、何だかとっても寂れている貧しい感じで、ブラブラする所も何も無いみたい。。。」と気づいたので、3組でちょっと話しつつ、終点のMariboまで行くことに。Mariboに着くと、ちゃんと駅もあって、小奇麗な町でホッとしたので降車し、ブラブラすることに。
b0213177_3464473.jpg

ここはこんな風に綺麗な感じでちゃんと観光案内所もあったので、観光客も来るみたいです。

b0213177_349617.jpg

こちらは市庁舎。中には観光案内書もあり、親切な対応でした。

b0213177_3503994.jpg

この町はコペンハーゲンに向かうドイツ人観光客が通る町のようで、ドイツ人らしきドイツ語を喋っているグループもちらほら見かけました。

b0213177_352594.jpg

市庁舎前の広場にあった、インビス。デンマーク名物のホットドッグとソフトクリームがあったので、ここでお昼を食べました。

他のお店はユーロでは支払いできないようでしたが、こちらはドイツ人観光客が多いのか、ユーロでの支払いもバッチリでラッキーでした。他のお客さんもドイツ語を喋っている人が複数いたので、やっぱりドイツ人はここでデンマーク名物を食べる人が多いみたい。バスで一緒だった、パンカーのカップルもここでお昼を食べていました。037.gif

b0213177_3563266.jpg

ここは町のショッピングストリートみたいで、かわいい建物が並んでいました。ただ、流行らないお店が多いのか、「貸します」「売ります」という空き店舗がいくつもあったのがちょっと残念でした。

b0213177_359785.jpg

路地に入ると、やっぱりドイツとは少し違う建物の感じに「デンマークに来たんだ~」と実感。ドイツにもこんな色合いの建物はあるのですが、何か違うんですよね~。色合いがドイツよりも明るい感じというか。

b0213177_403811.jpg

小さな住宅がたくさんあってかわいらしい町でした。

b0213177_423156.jpg

こちらはビストロのテラス席。素敵な建物ですよね。053.gif

b0213177_445237.jpg

市庁舎の側の教会。

b0213177_471042.jpg

教会の側には大きな湖もあり、散歩に最適です。

3時間ほどこの町で過ごし、帰りにバスに乗ろうとすると、行きのバスで一緒だった赤ちゃん連れカップルに遭遇。037.gif

b0213177_410952.jpg

帰りのフェリーはかなりの混みようでした。外に出てみて、船旅気分。056.gif

と、ノープランのデンマーク行きでしたが、思いがけず楽しい旅になりました。デンマーククローネに両替無しでも、何とかなったし。ちなみにバスはユーロで支払い可能で、クローネでおつりを貰えるシステムでした。夫はそのクローネで帰りのフェリーの免税店で弟へのお土産を買い、使い切っていました。もちろん、普通のお店でユーロは使えないことの方が多いので、前もってデンマーククローネを用意している方が安心だとは思います。034.gif

Mariboはかわいらしい小さな町でしたので、コペンハーゲンへの道中への休憩タイムに、または、ドイツ側からデンマークに渡ったついでに行く町としておススメです。058.gif

新しくアンティークブログ兼オンラインショップの「アンティークショップ ミラ(http://antikshop.exblog.jp)」を始めましたので、アンティーク雑貨好きの方は是非ご覧くださいね。初回購入金額5%オフです。☆☆☆

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2016-08-29 04:50 | 旅行ーバルト海沿岸 | Comments(0)

遂にフェリーでデンマーク側へ☆

懸賞 2016年 08月 28日 懸賞

最近はまた夏が戻って来たようで30度以上の日々が続きます。母はドイツに涼みに来たのに残念。。。今日は、33度の中、この街のお祭りへ行ってきました。炎天下の中を歩くのは中々辛いですね。042.gif

ちなみに昨日、暑さに備えて娘の前髪を切ったのですが、哺乳瓶でミルクをあげる作戦ではもうあまり静かにしてくれず、手で払いのけようとされて、かなり短く切りすぎ&ガタガタ斜めになっちゃいました。帰宅した夫に「男の子みたいになってる!お金を渡すから、次からどうか美容院に連れてあげて!」と言われる始末。。。ヘアピンとかで留めるとまだかわいいと思うのですが、嫌がられちゃいます。007.gif

さてさて、フェーマルン島の北側にはプットガーデンという港があり、デンマークへ向かうフェリーが20分おきくらいで出ています。今まで何度も港の見学をしていて、いつかはデンマークへ渡ってみたいと思っていたのですが、遂に実現しました!
b0213177_1262371.jpg

徒歩での渡航は大人一人片道11ユーロです。フェリーの中は免税店もあるので、買い物するのもいいですね。

本当は車で行きたかったのですが、車で時間指定をしないと片道90ユーロ以上かかるので、「ちょっとデンマーク側を見てみたい」くらいのノリじゃ割に合わないので諦めました。反対に、「コペンハーゲンに行く」などの目標があればおススメです。

ドイツからコペンハーゲンに行くのにはユトランド半島経由でも行けますが、このプットガーデンからフェリーで渡るというルートが一番近いんですよ~。なので、ドイツ鉄道のICEもこのフェリーに乗ってデンマーク側へ渡り、コペンハーゲンに向かうんです。電車がフェリーに乗っているって凄いですよね。初めて聞いた時はビックリしました。005.gif

b0213177_1273830.jpg

こちらはデンマーク人が物価の安いドイツで大量に買い出しをするためのボーダーショップですね。特にアルコール飲料やお菓子類がメインで販売されています。詳しくは3年前の記事「デンマーク人専用スーパーにびっくり☆」に書いています。信じられない量のアルコール飲料を買い出しするデンマーク人でごった返しています。

b0213177_129681.jpg

ボーダーショップの先には展望のための道が延びています。

b0213177_1304743.jpg

素晴らしい景色ですよね。053.gif

b0213177_133722.jpg

展望台が終わると・・・

b0213177_134274.jpg

もう次のフェリーが見えます。ドイツのフェリーが2隻、デンマークのフェリーが2隻、交代でやって来ます。

デンマーク側はプリンスやプリンセスの名前が付いているのに対し、ドイツにはもう王室が無いので、「Deutschland(ドイツ)」「Schleswig-Holstein(シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州)」といった何だかそのままの名前がちょっと残念な気がします。

b0213177_1353714.jpg

45分ほどの船旅の後、デンマーク側の港「Rødbyhavn」へ到着します。

b0213177_140411.jpg

到着間際に、船の先が上に上がり・・・

b0213177_1384369.jpg

車やトラック、電車が出て来る準備をしています。

b0213177_1424969.jpg

上が普通車が出て来るレーン、下が電車やトラック、キャンピングカーが出て来るレーンです。

b0213177_1444812.jpg

電車って何両入っているんだろう、と不思議に思い数えてみると4両編成でした。

b0213177_1471330.jpg

と、よく右下を見ると、まさかの電車の横を走って、扉を開けてもらおうと必死な人達の姿が!

どうも、フェリーの船内でくつろぎ過ぎて、電車に戻り遅れた人達みたい。必死に扉を叩いていましたがもちろん開くはずもなく。電車はそのまま走って行きましたが、その後、係り員みたいな人が来て、誘導していました。どうも、すぐ先に駅があってそこに停まるので、そこで戻れるみたい。確かに、港には駅もあるはずですもんね。他人事ながら、ホッとしました。042.gif

そして私たちも船を降りると(最後の最後で階段を下りないといけなくて残念。ドイツ側はバリアフリーです。)・・・
b0213177_149398.jpg

こんな風景が広がっていました!一番最後に降りたのもあるのですが、人っ子一人いないし、飲食の自動販売機すらありません。チケットの自動販売機があるだけで、港なのに係員も見かけないし。

そもそも、車や電車でフェリーに乗る人が90%くらいで、徒歩の人もデンマーク側には何もないのでそのままフェリーに乗ってドイツ側に帰る人の方が多いんだとか。私達のような1日観光客はほぼいません。というのも、ドイツ側はバルト海沿岸はどこも農業(たま~に漁業も)にプラスアルファの観光業でそれなりに小奇麗で栄えているのですが、デンマーク側の沿岸に観光客はいず、むしろ寂れているんです。なので、ドイツ側のイメージで渡って来るとちょっとがっかりします。034.gif

線路を渡ると、バス停が見え、ちょうどバスが停まっていたこと&運転手さんがドイツ語を話せたこと&ユーロでチケットを買えたことがあり、行きあたりばったりで次の町まで行ってお昼を食べることにしました。続く。。。

新しくアンティークブログ兼オンラインショップの「アンティークショップ ミラ(http://antikshop.exblog.jp)」を始めましたので、アンティーク雑貨好きの方は是非ご覧くださいね。初回購入金額5%オフです。☆☆☆

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2016-08-28 06:41 | 旅行ーバルト海沿岸 | Comments(0)

明日母がやって来る☆フェーマルン島のレストラン☆

懸賞 2016年 08月 25日 懸賞

今日は娘の慣らし保育2日目で、昨日と同じく2時間だけ一緒にKITA(保育幼稚園)に遊びに行きました。最初の週はとりあえず、毎日2時間だけ遊びに行くことにしています。それにしても、実は明日、母が大阪から一人でドイツの我が家に10日間だけ遊びに来るんです~!てっきり明後日かと勘違いしていたことに気づき、掃除など焦っています。。。042.gif

ちなみに父は10月に一人で我が家にやって来て、1か月間デュッセルドルフでドイツ語コースに通う予定です。両親共、退職後はドイツ語コースに通っていることもあり、二人で秋頃一か月程来る予定だったのですが、60歳で退職したはずの母が、人手不足の業界ということもあり(母は特別支援学校一筋の音楽教諭なんです)、非常勤で働き出しているので1か月の休みは取れず。

夏休みは法事やらお習字のコンテストやら(習字に目覚め、かなり本格的に習っていて練習に精を出しているみたい)で時間が無かったそう。ただ、ドイツ語コースの他の生徒さん達がドイツに行く予定を聞いて羨ましくなったみたいで、急遽10日だけでもドイツに来ることに。夫も家族大好きなタイプなので、すごく楽しみにしています。037.gif

さてさて、バルト海に浮かぶデンマークとの国境の島「フェーマルン島」でのバカンスですが、宿泊したのは島の中心部「Burg auf Fehmarn」という町にあるホテル。人口は6千人ほどのこじんまりとした小さな町なのですが、夏のこの時期は観光客で溢れかえり、とても賑やか。この雰囲気が大好きなんですよね~。
b0213177_4164823.jpg

ドイツ人だけなく、フェリーでやって来たデンマーク人やスゥエーデン人の北欧系家族連れも多いのが特徴です。国境沿いということで、物価の安いドイツで買い出しする人も多く、デンマーク人用の免税店もちらほら見かけます。

b0213177_4181683.jpg

こちらは市庁舎。

b0213177_4203674.jpg

ドラッグストアの入っている建物もかわいらしい。こんな感じの古い建物も多く、良い感じなんです。

b0213177_4221854.jpg

子供向けのビーチ用のおもちゃ専門ショップが立ち並んでいます。サーフショップもたくさんあるんですよ~。

泊まったホテルは中心部の一等地にある3つ星ホテル。200年前から家族経営で続いているホテルで、そこがとても良かったんです。ホテルのレストランに力をいれているみたいで、毎年コンテストで入賞したりしている実力派だそうで、サービスだけでなく、料理もとてもおいしかったです。
b0213177_4253617.jpg

子供にはおもちゃを出してくれ・・・

離乳食の瓶を温めて下さいとお願いすると・・・
b0213177_4271911.jpg

何と、温めた上にちゃんとしたお皿に入れて出してくださいました。こんなサービスは初めてで感動しました~。024.gif

b0213177_4285933.jpg

よくあるドイツの観光地のレストランよりもレベルが高いというか、健康志向の人用に温野菜のホイル焼きなどもあるんです。

b0213177_430839.jpg

パスタもおいしかったです。

お部屋も広くて、2か月前に慌てて予約した部屋(最後の1室だった)でしたが、良かったです。他のバカンス客は子供の学校の夏休みに合わせてもっとずっと前から宿泊先を予約しているみたいで、バルト海沿いの良い感じの所はホント、全部埋まっているというか。ドイツ人のバカンスにかける情熱はスゴイですよね。042.gif

新しくアンティークブログ兼オンラインショップの「アンティークショップ ミラ(http://antikshop.exblog.jp)」を始めましたので、アンティーク雑貨好きの方は是非ご覧くださいね。初回購入金額5%オフです。☆☆☆

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2016-08-25 05:50 | 旅行ーバルト海沿岸 | Comments(0)

娘の初めての海体験&KITAが始まりました☆

懸賞 2016年 08月 24日 懸賞

娘は今日からKITA(保育幼稚園)に登園しています。最初は慣らし保育からなので、私も一緒に2時間過ごしました。教室に入ったことはあるものの、たくさんの子供の視線に泣いちゃったり不安げでしたが、途中でそこにあるおもちゃの素晴らしさに気づいたらしく、夢中で遊んでいました。056.gif

ベビーコースの安いおもちゃと違って、ちゃんとした有名メーカーの木製のおもちゃばかりで一安心。3次元で組み立てできる磁石のパズルなど、大人でも十分楽しめるものもたくさんあるんです。教育的に買い与えた方が良いかな~なんて検討していたおもちゃもいくつもあったので、家用に買わなくて良さそうでラッキーです。

ただ、心配なのは園庭での砂場遊びの時間。クラスは違えど園庭では3歳ー6歳クラスの子も一緒に遊ぶので、園で一番小さなうちの子(生後1歳5か月)はちょっと危うい感じというか。。。担任の先生の一人は昨日から始めた新人さんだし、全員には目が届いていない気がして心配です。同じことを一緒に入園した生後1歳7か月の子のママさんも思ったみたい。「ああ、やっぱり預けるには早すぎたかも。数か月くらい、2時間だけ来て一緒に遊んで過ごそうかな。。。」と二人で話し合っていました。自由な雰囲気の園だし、先生的にはママがいてくれると負担が減る分ウェルカムっぽいし。。。ちなみに、もう一人の生後1歳8か月の子は、園に3歳と5歳のお兄ちゃん達がいるので、ママは余裕の感じなんですけどね。042.gif

ただ、今日、園から帰った後、娘が急に「Nein,Nein(ナイン、ナイン、ドイツ語でノーの意味)」と言いだして新しい言葉が出てきたので、年上の子もいる環境(0から3歳の子が一緒の混合クラス)を体験させるのは悪くないのかも。038.gif

さてさて、フェーマルン島でのバカンスでの最大の目標は娘の海体験!
b0213177_3584428.jpg

ビーチに着くと走り出す娘。

b0213177_405248.jpg

最初はビーチで砂遊び。砂が無限にあるので大喜び&真剣に遊んでいます。そして・・・

b0213177_433177.jpg

ワンピを脱がせて初めて海の水に足を付けさせました!!

b0213177_46594.jpg

興奮で「ウォーウォー」と叫びながらも、楽しそうな娘。急にお風呂嫌いになった娘ですが、どうも頭に水がかからない限り、水自体はOKのよう。というわけで、初の海体験は大成功です。024.gif

b0213177_483191.jpg

バルト海の水はこのように、澄んでいて透明で綺麗なんですよ~。冷たいけど。037.gif

反対に、ユカタン半島の反対側にある北海の水は濁っています。ドイツ人の間では、ドイツのビーチバカンスの話題が出ると大抵北海派とバルト海派に分かれますが、私達はバルト海派です♪

b0213177_4101569.jpg

クラゲも時々いるので注意が必要です。年と時期にもよるとはいえ、、クラゲが大量発生していたり、砂浜にてんとう虫の死骸が大量にある場合もあるのですが、今回は大丈夫でした。

b0213177_4121750.jpg

透明な水が綺麗だし、綺麗な石もあったりするので、石を集めるのも楽しいですね。ポーランド辺りのバルト海沿岸では琥珀もよく採れるそう。

b0213177_4144425.jpg

今年の夏はあまり暖かくなかったこともあり、水温が20度以下なので、水に入っている人は少なめ。

b0213177_4155475.jpg

海沿いは新鮮な空気が気持ちいいですね。新鮮な空気が療養にも向いているので、病気の方の間だと保養地としても人気です。

b0213177_4171751.jpg

娘はこのジョウロにすっかり夢中。水が無くなる度に「ママ、ママ」と要求され、海に水を汲みに行かされました。私が行かないと自分で汲みに行こうとして危なっかしいので、10回ほど往復しましたよ。。。042.gif

b0213177_4191577.jpg

砂遊びも楽しいですね♪

b0213177_4205158.jpg

ジョウロで水を汲みに行くのも面倒なので、最後はバケツで水を汲みました。すると、その水で手を洗おうとする娘の姿が!最近、洗面台の前で踏み台の乗らせて、ちゃんと水道で手を洗わせるようになったのですが(それまでは濡れタオルなどで親が拭いていました)、その練習の成果が出ているようです。037.gif

また、今朝夫の髭剃りが壊れたので、夫が髭剃りを新しく買って来たのですが、夫が説明書を読んでいる間、新しい髭剃りで髭を剃る真似をしていて面白かったです。041.gif

新しくアンティークブログ兼オンラインショップの「アンティークショップ ミラ(http://antikshop.exblog.jp)」を始めましたので、アンティーク雑貨好きの方は是非ご覧くださいね。初回購入金額5%オフです。☆☆☆
b0213177_531749.jpg

久しぶりにショップブログを更新しました。新しく「鳥と野菜と植物の模様が素敵な陶器のコーム入れ☆」をご紹介しています。056.gif

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2016-08-24 05:15 | 旅行ーバルト海沿岸 | Comments(0)