カテゴリ:旅行ー京都( 4 )

懸賞 懸賞

京都御苑散策&京都御所見学☆

懸賞 2016年 04月 21日 懸賞

次の日は、京都御苑を散策することに。058.gif

母校の大学がすぐ側だし、当時遠距離恋愛中だった今の夫が日本に来てくれた時、一緒に1か月だけ住んでいたマンスリーマンションもすぐ側という思い出のエリアです。私は卒業間際で、大学はもう週に1回通うだけだったし、卒業後はドイツの大学に通うことにしていたので資金を稼ごうと、近くで週4日のアルバイト生活。夫は3週間だけですが日本語学校に通い、空いた時間は二人で京都観光に出かけていました。雪が積もった時は、京都御苑で二人で雪遊びをした思い出も。懐かしい~~。056.gif
b0213177_17394666.jpg

京都御苑は市民の憩いの場で、自然豊かで癒されますね。ただ、この日は京都御所の春の一般公開初日らしく、観光客でかなりの賑わいでした。

南から入ったのでまずは閑院宮邸へ。
b0213177_17453223.jpg

ここは綺麗に整備されて公開されていました。娘のベビーカーがあるので、両親と私達で交代で見学することに。

b0213177_17474369.jpg

邸内で見学している両親を、邸内の庭園を散歩しながら待っていました。ここはかなりのどかで、団体観光客もいないしゆったりとしていて、穴場としておススメです。

b0213177_1752831.jpg

こちらは邸内。

b0213177_1754045.jpg

ちなみに、京都御苑内も砂利道でバガブービーのタイヤじゃ役不足で動き辛かったです。少しでもベビーカーを軽くしようと、娘は夫が抱っこ。12.5kgの子を抱っこして広大な御苑を歩き回って、夫は最後とても疲れていました。

歩いていると見つけたのは白雲神社。
b0213177_1755511.jpg

私は今年本厄なので、厄除け祈願をすることに。

b0213177_1804160.jpg

お金を払って、名前などを書いて厄除け祈願。頭の片隅にずっとあったので、祈願してすっきり。

b0213177_182255.jpg

こちらは京都御所。通常は参観申請が必要なのですが、この日から4日間の春の一般公開初日で、誰でも気軽に入れました。バスで到着する団体さんが多かったです。

娘が病気がちで、旅行にいけるかも不安だったので、参観したいと思いつつも申請や日程チェックをせずに諦めていた(調べて予定して無理になったらやっぱりショックが大きいので・・・)こともあり、まさかの一般公開に出くわしてテンションアップ!!ラッキー。何も考えずに、母の都合に合わせて&旅館が空いている日(この時期の京都で良い宿泊先を探すのは大変ですよね・・・)に合わせて京都旅行の日程を組んだのですが、大成功でした。024.gif070.gif

ということで、娘を両親(両親は数年前の一般公開時に見学済み)に預けて、夫と一緒に参観。列に並んで持ち物チェックするとすんなり入れました。
b0213177_18125168.jpg

こちらは御車寄。

b0213177_18143147.jpg

こちらは参内した物の控えの間である諸大夫の間。

b0213177_18164216.jpg

こちらは新御車寄。

b0213177_1819977.jpg

こちらは月華門。

b0213177_18273677.jpg

月華門からは紫宸殿が見えます。

高校時代、古文とか好きだったので、「王朝文学の舞台だ~」と大興奮。建物自体は消失と再建が繰り返されていて、現在のものは平安時代の寝殿造りを基調として1855年に再建されたそうですが、やはり感動しました。053.gif

b0213177_18515468.jpg

左近の桜。

b0213177_1985080.jpg

間近で見ると迫力がありますね。

b0213177_19102497.jpg

右近の橘。

b0213177_1911499.jpg

感動しっぱなしでした。

b0213177_19141096.jpg

こちらは平安時代には天皇が日常の御生活の場として使用された、あの清涼殿。王朝文学だと、良く出てくる場所ですよね。

b0213177_1916978.jpg

滝口の武士の由来となった滝口も。

b0213177_19173149.jpg

ここは小御所かな。で、ここで運悪くカメラの充電が切れちゃいました。ショックー。充電ちゃんとしておけば良かったと後悔です。

後は蹴鞠の庭や御池庭などを見学し、娘の様子も気になったので、急いで御所を後にし、両親と娘と一緒にベンチでお昼を食べたのでした。御所の側には来客用の食堂みたいな建物もありますし、一般公開中は、御所の側にはテントが設営され、お土産物や飲食品がたくさん販売されていて大賑わいでした。騒々しいのが嫌いな方は一般公開の日は避けた方がいいかもしれませんが、それはそれでお祭りのようで楽しかったです。058.gif

b0213177_19191321.jpg

御苑北には桜があり、ピクニックしている人達の姿もたくさん見かけました。

そして、母校のカフェで休憩をしました。サークルの新入生勧誘をしている人達で賑わっている所で娘が機嫌良くバイバイをすると、女子大生から「キャーカワイイー!!」と黄色い歓声があがり、ちょっと嬉しかったです。037.gif

その後は京都伊勢丹でお土産を買う両親に付き合い、旅館に帰ったのでした。

本当は下賀茂神社にも行きたかったし、四条河原町辺りで買い物もしたかったのですが、赤ちゃん連れだと無理はできませんもんね。けれども、運良く御所見学ができて嬉しかったです。気分が盛り上がったので、枕草子を読み返そうと、ドイツに持って帰ってきてしまいました。高校時代に古文の先生に勧められて買った橋本治さんの桃尻語訳の枕草子、型破りな訳で面白いですよね。053.gif

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2016-04-21 21:37 | 旅行ー京都

京都の老舗旅館の食事☆

懸賞 2016年 04月 19日 懸賞

京都で宿泊したのは、西本願寺の目の前に建っている老舗旅館!!お母さん、良い旅館を選んでくれてどうもありがと~!040.gif

赤ちゃん連れの宿泊なので、ホテルよりも旅館の和室の方が気軽で助かりました。元々広めのお部屋だし、お布団を畳んでもらうと更に広々と使えるし、畳だと娘もハイハイし放題ですしね。ベビー布団は両親が車で持ってきてくれました。実家では和室の客間で寝ていたので、娘もお布団に慣れているし。038.gif

旅館では赤ちゃんが珍しいようで、年配の従業員の方々がよく話しかけてくれました。お客さんの子は2歳以上が多いし、お孫さんも大きくなったので赤ちゃんを見るのが久しぶりで嬉しいんだとか。

旅館では朝ご飯と晩御飯付きで、毎回豪華な食事に舌鼓を打ちました。食事は旅館滞在の醍醐味ですよね。
b0213177_2345388.jpg

普段は苦手な食材もあったのですが、こんなに豪華に出て来る事もあり、おいしくいただくことができました。

b0213177_236482.jpg

料理の盛り付けも趣向凝っていて素敵でした~。016.gif

また、写真は無いですが、二日目の夜はしゃぶしゃぶを楽しみました。夫も大喜びしていました。056.gif

ここは海外からのお客さんも多いからか(私達の滞在中、東欧系の若い女性の二人組と、一人旅の欧米系の若い男性もいました。)、食事は畳の広間に和室用の低い食卓と椅子でとる、というスタイル。広間は滞在客毎にちょっとした衝立で仕切られていて、プライバシーに配慮がされていたのですが、娘がハイハイで隣の子連れのご家族の所に遊びに行っちゃったりすることも。2歳の男の子がいたので、一緒にアンパンマンのシールブックで遊んでもらって楽しそうでした。037.gif

それにしても、1歳になったばかりの娘が器用にシールを貼れることにもビックリ。そういえば、1歳からは赤ちゃんというよりも、幼児と呼ばれようになりますもんね。その後、買おうと思っても時間が無くて買えなかったので、実家から幼児用シールブックを送ってもらおうかな~。つづく。

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2016-04-19 23:07 | 旅行ー京都

西本願寺と東寺観光☆

懸賞 2016年 04月 18日 懸賞

京都で宿泊した旅館は何と西本願寺の目の前でした。なので、荷物を部屋に置いて、お昼を近くのうどん屋さんで済ませた後は、皆で西本願寺観光に出発!
b0213177_1916184.jpg

壮大な寺社建築が大好きなので、西本願寺の阿弥陀堂と御影堂の大きさに感動!新選組関連でも、一度は見てみたかったお寺です。

b0213177_1917533.jpg

居合わせた僧侶の方も親切で、記念写真も撮っていただきました。この日は西本願寺系の大学である龍谷大学の新入生が参拝に来る日だったらしく、かなり賑わっていました。ただ、とにかく広大な境内だし、新入生は御影堂に集まっているので、阿弥陀堂の方はわりと静かで落ち着けました。

b0213177_19204481.jpg

娘がベビーカーに座っているので、両親と私達で交代にお堂に上がってお参りしました。

b0213177_19215283.jpg

この渡り廊下も素晴らしかったです。この廊下のつきあたりには、一番大きな御影堂があるのですが、龍谷大学の新入生達が続々と集まっていて「500人座らないといけないので詰めて下さ~い。」なんて大賑わいでした。その様子を少し眺めていたのですが、何百人も正座している姿は迫力がありました。

b0213177_19232749.jpg

豪華な唐門も一軒の価値あり。

その後は、歩いて京都駅の南側にある東寺へ行きました。
b0213177_1926329.jpg

この写真ではあまり分かりませんが、庭園の桜が見ごろだということで、たくさんの観光客で賑わっていました。

b0213177_19274022.jpg

入園してすぐの所には売店と椅子があって休憩できるのですが、結構早く閉まるらしく、私達の入園前には閉店していました。抹茶アイスが食べたかったのに~。

それにしても、境内は全くの砂利道で、石畳の部分や踏み固められて平らになった筋道みたいなのも無かったので(西本願寺にはあった)、バガブービーではとても進みにくかったです。こういう時は、バガブーのカメレオンや他のドイツのどっしりとしたオフロード対応のベビーカーの方がいいですね。ま、ビーは小さ目で小回りが効くので、寺社の砂利道以外は、日本の街中で大活躍でしたけどね。

b0213177_19302753.jpg

東寺の桜はこの日が満開だったようで、この日はNHKの撮影隊も来ていました。

b0213177_2593890.jpg

娘がバイバイのポーズをしてくれたので、皆で同じポーズでパチリ♪

また、写真撮影禁止だったので写真はありませんが、講堂には、弘法大師の密教の理想を表す立体曼荼羅として21体の仏像があり迫力満点でした。有名な帝釈天半跏像や金剛宝菩薩坐像など15体は国宝で、5体は重要文化財だそう。特に仏像ファンというわけでは無い私でも、何だかその迫力に感動して、仏像ファンになる人の気持ちが分かるくらい、何とも言えない魅力を感じました。053.gif

b0213177_19313971.jpg

高さ54.8メートルで、木造塔としては日本一の高さだそう。東寺の五重塔といえば、もうまさに京都の象徴ですよね。

b0213177_19332447.jpg

五重塔の側のとても大きな桜は一際目立っていて、たくさんの人が遠巻きに写真を撮っていました。この桜が、やはり一番綺麗でした。

b0213177_19344510.jpg

瓢箪池という名の池も素敵で、ゆっくりと見学したかったのですが、午後6時半からの夜桜ライトアップのために、午後5時半で一旦全部閉園するそうで、警備の人に追い立てられるように退園したのでした。残念。

赤ちゃん連れじゃなかったら、ライトアップも見たかったな~。その話を旅館の方に話したら、二条城の夜桜のライトアップがおススメとのこと。ま、娘を寝かしつけしないといけないので無理でしたが、次回はぜひ二条城の桜のライトアップも見学できたら、と思います。つづく。056.gif

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2016-04-18 02:34 | 旅行ー京都

電車で京都へ☆

懸賞 2016年 04月 14日 懸賞

私の風邪が治ったと思いきや、今度は娘が風邪を引きました。。。日本で3月末に引いた風邪が4月初めに治ったばかりなのに可哀想です。007.gif

さてさて、日本帰省のクライマックスは両親との京都旅行。京都は大学時代を過ごした思い出の街だし、お花見もしたいしということで、両親に旅館をとってもらって2泊3日で観光することに。ただ、京都には日本に帰ってしまったママ友家族もいるので会いたいし、私達だけでまずはママ友宅に1泊お邪魔させてもらい、次の日に両親が車で迎えに来る、という手順に。056.gif

実家は大阪とはいえど奈良寄りなので、我が家から電車で京都駅に行くのには、奈良経由が便利。奈良は車窓から見える景色ものどかだし、北大阪経由に比べると人も少ないし、ベビーカーで行くのにピッタリ。
b0213177_1742484.jpg

近鉄特急は、通常の乗車券とほぼ同じ値段の特急券が必要なのですが、その分、平日の日中はガラガラで本当にゆったりしています。オムツ交換台もあるのが嬉しかったです♪

ちなみに、橿原神宮前駅で乗り換えしようとすると、駅構内は警察や出待ちの人々で賑わっていたのでびっくりしていると、天皇皇后両陛下が来られるということでした。京都駅に着いても、同じく警察等で賑わっていたので、同じ線で京都まで来られたみたい。時間があれば、せっかくだし出待ちしたかったな~。

b0213177_1754074.jpg

京都駅到着。マキシコシをバガブービーに装着するとこんな感じ。

実家から最寄り駅までと、京都駅からママ友宅へはタクシー移動のため、マキシコシ持参です。ベビーカーだと、バスは乗りにくい上に、旅行で荷物も多いのでタクシーがやっぱり便利でした。

それにしても、京都駅に降りて感じたのは、「寒い!」ということ。大阪や奈良よりも、ぐっと寒く感じました。風が強かったからかな。

久しぶりにママ友&H君の再会は楽しかったです。場所見知りをするうちの子が、ママ友宅では全く警戒せずに最初から打ち解けて遊んでいる様子が新鮮でした。歩いているH君を見るのも感動でした。
b0213177_17304691.jpg

散歩中も思いの他寒かったので、娘は毛布と帽子を装着(ちょっと変な恰好ですね・・・)。ベビーカーに座っている娘に、歩き回っているH君がハイタッチ?にやってくる様子をパチリ。かわいい~。053.gif

前回会った時は、まだ二人共そんなにお互いに興味が無かったのに、今回はお互いに興味を示していて、仲良しさんでした。娘はよくH君の後を追いかけようともしていたし。成長ですね~。

b0213177_17335766.jpg

のどかな風景の良い所です。

b0213177_17371542.jpg

散歩道には桜並木も。桜が満開で本当に素敵でした~。お花見を楽しんでいる近隣の人々の姿もあり、ほのぼのとしていました。016.gif

また、桜並木の後ろには、新幹線の通る鉄橋もあり、「桜に新幹線、って日本観光のパンフレットみたい!」と夫も大喜びでした。037.gif

夜は旦那さんも一緒に食べに行ったり、お話したりと楽しく過ごしました。Sさん、ありがとうございました~。040.gif

次の日は、散歩がてらに、おススメしてもらった近所にあるという和菓子店へ。割と有名だと聞いていたのですが、後で手持ちの京都のガイドブックを見ると、ちゃんと載っていました。
b0213177_17413724.jpg

明治創業のお店だそうで、とても雰囲気があって、「これぞ京都!」っていう感じ。奥に座席があるので、カフェ感覚で休憩もできるし、手前にちょっと座ってすぐ食べられるスペースもありました。

名物のお餅を両親へのお土産に買って、3食団子だけ、その場でいただくことに。
b0213177_1743943.jpg

お茶も出していていただいて、とても親切でした。

その後は川沿いを散歩し、ママ友宅へ戻って荷造りし、正午には大阪から両親が車で迎えに来てくれたので、一緒に旅館へ向かいました。つづく。

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2016-04-14 21:33 | 旅行ー京都