カテゴリ:旅行ーハイリゲンハーフェン( 14 )

懸賞 懸賞

ハイリゲンハーフェンの町の様子☆

懸賞 2013年 08月 03日 懸賞

今日ご紹介するのはハイリゲンハーフェンの町の様子☆

まずはマルクト広場!
b0213177_18493631.jpg

この日は土曜日だったので週末市が開かれていて賑やかでした♪

b0213177_18555548.jpg

こちらが市庁舎。屋根の形がこの地方独特です。

b0213177_18592712.jpg

こちらのカフェの屋根は何だかなだらかで面白い。

b0213177_1929101.jpg

市中心部にある伝統的な住宅。屋根のてっぺんに船の飾りがついているのが港町らしくて素敵。016.gif

b0213177_202221.jpg

坂を上っていくと・・・

b0213177_20345417.jpg

お花がいっぱいのかわいいお家。仕立て屋さんだそう。

このお家の側には・・・
b0213177_20383370.jpg

古い教会。ドイツの田舎の教会って雰囲気が独特で好きです。060.gif

b0213177_21253723.jpg

そのお隣の建物も素敵。町の資料博物館だそう。

港の方へ向かうと・・・
b0213177_6382896.jpg

かわいらしい汽車の形の観光バス。このバスで海岸沿いの酪農地帯なんかをゆっくり観光できるそうです。乗ってみたかったのですが、時間がなくて残念ながら断念。042.gif

今回は夏のフェスティバルの開催中に訪れたので、街中は活気に溢れていました。
b0213177_653447.jpg

こんな感じに屋台が出ていました。072.gif

実は東西ドイツの統一後、旧東ドイツ側のバルト海のリゾート地が観光客を呼び寄せるために綺麗に改装されて華やかで人気になるのとは反対に、旧西側のリゾート地はおざなりにされて若干さびれがち?だったんです。最近はこれじゃいけないとと思ったのか、旧西ドイツ側のリゾート地も施設を改装したりとがんばっている模様!

ハイリゲンハーフェンも、2年前に比べて港沿いの建物をリノベーションして活気を取り戻している気がします。この夏のフェスティバルもリゾート客用に新しく始めたそう。近隣のリゾート地と1週間ずつ、日程をずらして開催しているようです。やっぱりせっかくのリゾートは華やかな方が良いですよね。058.gif

b0213177_6563027.jpg

こちらがハイリゲンハーフェンの港。こちらから、沖合いの海釣り体験船も出ています。056.gif

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨(・レトロ雑貨)へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2013-08-03 07:24 | 旅行ーハイリゲンハーフェン

デンマーク人専用スーパーにびっくり☆

懸賞 2013年 08月 01日 懸賞

さてさて、フェーマーン島の北側のプットガーデンにはデンマークへのフェリー港がありますが、その横にあるのは・・・
b0213177_82014100.jpg

大きなスーパー!デンマーク人専用です。

b0213177_8214597.jpg

駐車場の看板も特殊。アルコールの宣伝ばかり。

b0213177_8231085.jpg

回りを見渡すと、びっくりするほどのアルコール飲料が車に詰め込まれています。005.gif

そう、このスーパーはデンマークからお酒の買出しに来る人専用のスーパー!ドイツのお酒はヨーロッパの中でもかなり安いので、物価の高い隣国デンマークからフェリーで来る人々は大量のアルコールを買いだめして帰って行くんです。近辺にある普通のドイツのスーパーよりは値段も高めですが、「デンマーク人にとってはそれでも安い&ユーロだけではなくデンマーク・クローネでの支払いも可能&税金の返還面でもばっちりケア」らしく、デンマーク人で賑わっています。069.gif068.gif

b0213177_824473.jpg

こちらが売り場案内らしきもの。デンマーク語ですが、なんとなく分かります。一階はワイン専用売り場らしく、フランスやイタリア、アルゼンチンなどの国別に分けられています。2階はコニャックやウォッカ、ウィスキーなどのアルコール。3階はお菓子と衣料。

売り場面積のほとんどがアルコールで占められているので、スーパーというよりもアルコール専門店ですね。037.gif

b0213177_8254580.jpg

だだっ広い店内ではアルコールがダース売りされています。

b0213177_8265826.jpg

ワインの試供も各売り場で盛ん。

b0213177_8311471.jpg

様々なワインのテイスティングができます。016.gif

b0213177_8285540.jpg

売り場はデンマーク語のみ。ドイツ語や英語はありません。

b0213177_8334849.jpg

ミルカかわいい。3階のお菓子売り場には普通のスーパーとはちょっと違う品揃え。空港の免税店以外では見かけないものもたくさん売られていました。056.gif

私たちはデンマークのスナック菓子を2袋買って満足♪

外に出てみると駐車場には・・・
b0213177_8353360.jpg

アルコールが詰め込まれるだけ詰め込まれた買い物カート。

b0213177_837073.jpg

家族総出でお酒の大量買出し!?

業務用かのような大量買出しですが、普通の一般家庭の買出しだということです。デンマーク人の安いアルコールにかける情熱にびっくりしっぱなしでした!!わざわざ買出しに来る国境沿いの住人もいれば、ドイツなどで過ごしたバカンスの帰りにお土産代わりに買いだめする家族も。デンマークはドイツと同じく、16歳から飲酒可能ですしね。こんなに大量だと、本国で買うよりもかなり節約できそうです。038.gif

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨(・レトロ雑貨)へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2013-08-01 09:15 | 旅行ーハイリゲンハーフェン

デンマークへのフェリー乗り場☆

懸賞 2013年 07月 30日 懸賞

今日ご紹介するのは、Fehmarn(フェーマーン)島の最北端の町Puttgarden(プットガーデン)にあるデンマークへのフェリー乗り場です☆

ハイリゲンハーフェンからプットガーデンまでは車で30分程で着きます。その前にはもちろん・・・
b0213177_6412666.jpg

橋を通らなければなりません。この橋は風が強い通行中止になったりするそうで心配していましたが、大丈夫でした。058.gif

b0213177_6425410.jpg

この橋、こちらの写真のように、車道の横は線路になっていて電車も走れるようになっています。というのも、ドイツ鉄道のコペンハーゲン行きの列車は、この橋を越え、プットガーデンまで行き、更にはフェリーでデンマークへ入国するからです。038.gif

フェリーで電車を運んで走り続けるという発想、凄いですよね!!最初に聞いた時にはびっくりしました。なのでコペンハーゲン行きの列車ってフェリーで運べるように車両が少なく短いので、予約席なんかも数日前にはすぐに無くなってしまいます。037.gif

そして、プットガーデンのフェリー乗り場への道路で気をつけなければならないのは、車線変更。最後に右折をしないと、そのままフェリー乗り場のレーンに入ってしまいます。
b0213177_6462088.jpg

こんな感じでレーンがたくさん。夏場はバカンスで込み合います。こちらは一般車のレーン。

b0213177_649315.jpg

こちらは大型トラックとキャンピングカーのレーン。

それにしても、驚くほどキャンピングカーがいっぱいいます。というのも、北欧の人々はキャンピングカーでキャンプをしながらドイツや他の国を回ったりするからです。デンマークよりも更に北のスウェーデンの車も珍しくはありません。もちろんドイツから北欧へ行くキャンピングカーもありますよ。056.gif

そして車は係員に誘導されてフェリーに入っていきます。
b0213177_6512351.jpg

大型車は下へ。

かなりスムーズに車がどんどんフェリーに入っていきます。

鉄道用のフェリーの様子も見たかったのですが、残念ながら、私たちの見学した時間帯ではありませんでした。007.gif

フェリーは30分間隔で出港します。
b0213177_65459100.jpg

この写真のように、港を出るフェリーと入港するフェリーの間隔は短いですが、遅れることなく運行しているようです。それにしても、良い天気!058.gif

b0213177_6573212.jpg

フェリーがすれ違う瞬間!

デンマークへのフェリーは車だと高めなので、荷物が少なければドイツ鉄道のICEなんかの方が安上がりだそう。車なしだと大人一人11ユーロで往復ができるそうです。

一度はフェリーでデンマークへ行ってみたいな~。016.gif

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨(・レトロ雑貨)へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2013-07-30 07:37 | 旅行ーハイリゲンハーフェン

素敵なお屋敷Gut Görtz(グート・ギョーツ)☆

懸賞 2013年 07月 28日 懸賞

今日ご紹介するのは、ハイリゲンハーフェンから少し南にドライブした場所にある人気の観光スポット、Gut Görtz(グート・ギョーツ)です☆

Gutは大農場や地方貴族の所有した建物で、なかなか豪華で素敵なものがたくさん。最近ではこういったGutを改装してカフェやショップにしたり、ギャラリーにしたりして観光客を取り入れる努力をしている村も多いです。
b0213177_611278.jpg

こちらが中心部の邸宅。とっても素敵ですよね。053.gif

こちらのGutの歴史自体は750年ほど遡るとのことですが、現在の状態になったのは丁度100年前だそう。
b0213177_632144.jpg

広い敷地にはこういった大きな建物が何棟もあって、以前は家畜小屋だったものが綺麗なギャラリーになったりと、見所がたくさん♪

b0213177_65789.jpg

バカンスシーズンで、カフェはお客さんでいっぱいでした。

b0213177_6105674.jpg

子供たちの遊べる場所もたくさん。家族連れに人気♪

b0213177_6125450.jpg

こちらの建物には1913年と記されていますね。こういった感じで部屋ごとに様々なショップが出店しています。こちらはバルト海産の琥珀のショップ。

b0213177_6143887.jpg

こちらは木製品と絹製品のショップ。

広い農場には何故か孔雀が放し飼いにされていました。037.gif
b0213177_6162389.jpg

自由に歩き回る孔雀。

b0213177_6195928.jpg

ポニーやガチョウなどもいます。

b0213177_623599.jpg

この写真右のガチョウ、普通のガチョウと違って大きい!!

b0213177_6245579.jpg

大きな古い井戸もあって、何だか映画のような雰囲気です。056.gif

こちらはとにかくハンドメイド系のショップが充実しているし、もちろん取れたての果物の販売もしています。全部で15店ほど、芸術系のショップがあるのでブラブラみるのも楽しいです。カフェやレストランもあるので、長時間の滞在して田舎の雰囲気を満喫できます。058.gif

そんな中、個人的に一番素敵だったのは、アンティーク食器のお店。次回、ご紹介しますね♪

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨(・レトロ雑貨)へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2013-07-28 07:05 | 旅行ーハイリゲンハーフェン

東ホルスタイン地方のライ麦畑☆

懸賞 2013年 07月 27日 懸賞

ハイリゲンハーフェンのある東ホルスタイン地方はバルト海リゾートだけではなく農業地帯としても有名。牧草地や農地が広がっています。056.gif

ドライブをして小さな町や村などを訪れてみると、ライ麦畑が目に付きます。
b0213177_1413352.jpg

何だか素敵だなと思ってパチリ♪

ドイツでライ麦はRoggen(ロゲン)と呼ばれ、寒冷な気候や痩せた土壌でも育つ丈夫な穀物。ライ麦パンは普通の小麦粉のパンよりビタミンB群や食物繊維が多い健康食として最近は人気が再上昇。日本での玄米の人気と同じような感じです。058.gif

こちらの写真はとっても素敵なGutshof(グーツホーフ、昔の大農家や地方貴族の屋敷)を訪れた時に撮ったもの。次回はこのGut Görtzをご紹介しますね♪

応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨(・レトロ雑貨)へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2013-07-27 02:18 | 旅行ーハイリゲンハーフェン

バルト海の海水浴場いろいろ☆

懸賞 2013年 07月 26日 懸賞

今回のバルト海旅行では、初めて海に入って海水浴を楽しむことができました~。024.gif

というのもずばり、水が冷たいからです!

バルト海の海水浴場を訪れたのは、Timmendorferstrandを含めても7回めほどですが、今まではせいぜい足を水につけるだけ。それが今回はやっと勇気をもって肩まで入って、きちんと泳ぐことができました。いい天気が続いたので水温は20度くらいでした。外気が18度から26度ほどで、海に入りたいほど暑くもないのですが、直射日光の下にいるとやっぱり暑くなって水が恋しくなり「エイッ」と気合を入れて入りました。038.gif

ちなみに、私の気合とは裏腹に、周りのドイツ人は老若男女、けっこう平気で水に漬かっています。037.gif

今回は毎日のように違うバルト海沿いの海水浴場を訪れたので、ご紹介したいと思います。まずはHeiligenhafen(ハイリゲンハーフェン)から。
b0213177_4351254.jpg

砂浜の質は海岸線によっても様々。砂がなめらかで文句なしの部分もあれば、300メートルほど離れた所では石がたくさんあって、歩きにくい砂浜&石がごりごりして歩きにくい水中もあります。広い海岸線には、「犬用ビーチ」「ヌーディストビーチ」などがきちんと区切られていているので安心。また、野鳥保護区にある砂浜もあり、日光浴や海水浴だけではなく、自然観察などのアクティヴィティーもたくさん。056.gif

「聖なる港」という名前のとおり、歴史のある港町で、漁港だけでなくヨット専用の大きな港もあり、ヨットの体験コースや、船での沖合い海釣り体験コースもあって、アクティブに休暇を楽しめます。

b0213177_4371527.jpg

対岸にはFehmarn(フェーマーン島)がうっすら見えます。

お次はドライブ中に偶然訪れた小さな村Kraksdorf(クラックスドーフ)の海水浴場。
b0213177_439647.jpg

坂を下ると海!

とても静かで落ち着けます。砂もなめらかで、穴場かも。もう一度行きたい海水浴場。ただ、クラゲがちょっと気になりました。

b0213177_4412720.jpg

初めての海?を体験する女の子。かわいい。016.gif

それにしても、小規模な海水浴場は地元の子供達が泳いでいて微笑ましいですよね。

お次はハイリゲンハーフェンの隣町Großenbrode(グローセンブローデ)。
b0213177_443315.jpg

東ホルスタイン地方では一番の砂浜で有名なリゾート地。活気があって、これぞリゾートという感じ。058.gif

b0213177_4475327.jpg

砂がなめらかで最高に気持ちいいので、今回もレンタカーとレンタサイクルを使って2度訪れました。ここはハズレ無しという感じでおススメです。

難点は、かなりの人手なので、夫と二人で海に漬かっていると、浜辺の貴重品が心配で落ち着いて楽しめなかったことくらいでしょうか。家族や友人などのグループで行って、交代に泳いで誰かが荷物を見ている、というパターンが丁度いいですね。060.gif

b0213177_5193237.jpg

砂浜には芝生が生えています。

b0213177_4531435.jpg

さらさとした綺麗な砂で、他のビーチと比べても虫がほとんどいません。なので、安心してお昼寝ができました。053.gif

最後はFehmarn(フェーマーン島)の北側。
b0213177_451683.jpg

対岸はデンマーク!うっすらとデンマーク側の建物や船が見えます。058.gif

b0213177_4493421.jpg

砂浜は写真のとおり、石だらけ。水中も石だらけで、サンダル無しでは歩き辛い感じ。ただ、眺めは最高なので、海辺にボーっと座っているだけでも癒されます。016.gif

毎日のようにビーチを訪れていたので、すっかり日焼けしてしまいました。バルト海は馴染み深いですが、今回で本当の魅力が初めて分かった気がします。058.gif

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨(・レトロ雑貨)へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2013-07-26 06:16 | 旅行ーハイリゲンハーフェン

無事に帰ってきました~☆

懸賞 2013年 07月 25日 懸賞

先ほど無事にHeiligenhafen(ハイリゲンハーフェン、訳すと「聖なる港」)から帰ってきました。024.gif

旅行中もスマホでブログを更新しようとしたのですが、ネットがゆっくりだし写真が逆さまになったりしてイライラしてしまうのでやめました。その分、これからどんどん更新していきますね♪

今回はず~っと晴れていて気温も25度くらい上がり最高!で、こんなことはめったにないしと、予定よりも2日間延長しました。レンタカーで近隣の町や村、たくさんの砂浜を訪れたりしてかなりアクティブに楽しみました。ハイリゲンハーフェンとバルト海を挟んで向かい側にあるデンマークとの国境の島、Fehmarn(フェーマーン)島も訪れて、島を一周のドライブをしたり。058.gif

b0213177_2216774.jpg

この写真のように、バルト海の海岸線は崖があったり砂浜だったりと場所によって様々。海岸のすぐそばは牧草地や農地なので景色も抜群。細い道が村から村へと連なっていたり、海岸に続いていたりするので、知らない道を選んでみると冒険心がワクワクしました。058.gif

b0213177_22263959.jpg

夕焼けも毎日のように見ることができました。2年前に夫がプロポーズしてくれたのもこの海岸線。思い出いっぱいの場所です。053.gif

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨(・レトロ雑貨)へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2013-07-25 22:48 | 旅行ーハイリゲンハーフェン

バルト海の町ハイリゲンハーフェン☆

懸賞 2013年 07月 19日 懸賞

今日から休暇でバルト海沿いのリゾート地のハイリゲンハーフェン
に来ています☆

オパとオマの別荘というかリゾートマンションの一室からの景色はとてもいい眺め016.gif
b0213177_733183.jpg

自然はやっぱりイイですね♪

オパとオマは高齢のため管理も大変だし、維持費が掛かる割には家族の利用も少ないので、この物件
の売却を検討しています。ということで、今回で最後の滞在になるかも。夫にとっては小さい頃からの思い出のバカンス先なので寂しそう。楽しい思い出が最後にできたらイイなと思います。056.gif

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨(・レトロ雑貨)へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2013-07-19 07:33 | 旅行ーハイリゲンハーフェン

プロポーズ☆

懸賞 2011年 09月 03日 懸賞

今回の旅行はとても思い出深い旅行になりました☆

最後の夜はイタリアンを食べに行きました。
b0213177_4451558.jpg

彼はピザ、私は海鮮パスタを頼み、とってもおいしかったです。また、頼んだワインがとても甘くておいしかったです。069.gif(苦いアルコールは苦手なので。)

そして海岸を散歩しました。
b0213177_4442720.jpg

この写真を撮った後、真っ暗になってからの散歩でした。雲が無かったら満点の星空が見れるんですが、残念ながら星は見えませんでした。それでも海岸は波の音がロマンチックですね♪

そして2人でベンチに座っていると、彼から目を瞑ってと言われ、その後彼の指示で目を開けると、跪いた彼が指輪の箱をパカーと開けて「結婚してくれますか?」の一言。びっくりしたけど、「はい」と返事しました。053.gifすると、急に雲がはれて星がキラキラ輝いたんです。072.gif(ちょっと都合が良すぎると思ったんですが、本当です。不思議ですねー。)

ということで、一年後の夏に結婚することになりましたー!024.gif070.gif

そしてハンブルクに帰ってきてから、電話でお互いの両親に報告しました。私の父の第一声は「やっとか。良かった、良かった。」でした。037.gifもうお付き合いも7年目に入り、私もすっかり結婚適齢期なので家族はやきもきしてたみたいです。母からはダイレクトに「来年の夏はどう?」などの提案の形でプレッシャーをかけられていたのでほっとしました。

彼も最近、彼パパに「いつ結婚するのか?」と聞かれていたみたいです。私がいる時にも「2人ともそろそろ家族のことも考えないと」となどとやんわりとプレッシャー?をかけられたことも。

(私たちは彼の方が私よりも10ヶ月ほど若いという同い年のカップルです。やっぱり男性の方が何歳も上の方が付き合ってから結婚までが短くなって、同い年だと長くなる傾向みたいですね。)

国際結婚ですが、特に問題はなさそうです。数年前に私の両親がドイツに来たときに彼の両親にも会っているし、クリスマスには毎年プレゼントも贈りあっているみたいなので大丈夫なはずです。

めでたし、めでたしです♪

良かったねと思ったら、ぜひ下のボタンをクリックしてランキングにご協力ください☆
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2011-09-03 05:56 | 旅行ーハイリゲンハーフェン

アンティークショップでお買い物☆

懸賞 2011年 09月 02日 懸賞

今日はハイリゲンハーフェンのアンティークショップをご紹介します☆

旅行に来て楽しみなのはその町のアンティークショップや蚤の市です☆アンティークファンになってから旅の楽しみが断然増えました♪

ネットでもあらかじめ情報を集めましたが、やっぱり小さな町だからかあまり情報がありませんでした。が、現地ではリゾート客が集まるような場所にある掲示板にけっこう張り紙がしてありました。024.gif

ということで、まずは掲示板で見たアンティークショップへ☆
b0213177_5301610.jpg

こちらはドールやテディーベアが多いショップだったので、人形好きの方には嬉しいショップですね。こじんまりとした店内は主にドール、テディーベア、食器というラインナップでした。商品構成からも分かるようにオーナーはやっぱり女性の方でした♪

気になったのはシャンデリアです。同じようなのをネットでも見かけるのですが、ほぼ半額でしたー。いつか欲しいなーって思っています。

こちらは上の写真左の3段プレートのように、なかなか素敵なプレートがありました。ということで、小さなシルバーとガラス製の一段プレートと小さな額縁を購入しました。とってもかわいいので後日ご紹介しますね。016.gif

b0213177_5331845.jpg

少しぼやけていますが、こちらはテディーベアの棚です。ベアの年代の見分け方の本なども飾ってあり、ちょっと興味をそそられました。(私は人形系は集めていませんが、やっぱり時々いいなーと思うものもあります。)

b0213177_5353415.jpg

こちらは紙で作られた劇場です☆かなり精巧に丁寧に作られているみたいで、場面変換など、動かすこともできるみたいです。すごいですねー♪

ここの店主さんには日曜日の住宅の倉庫での蚤の市(ガレッジセール?)の情報をいただきました。そして次の日に行ってみて、かわいいポットとクロス、クリーマーを購入。でも本当に倉庫って感じの所にズラーと並んでいて、ぱっと見はあまり素敵ではなかったので写真はナシです。(ちなみに、私のパートナーが私たちの荷物を入り口のところに置いて側に立っていたのですが、彼の旅行バッグを商品と間違えて値段を聞いてきた女性がいたそうです。自分のバッグは誰もが欲しがるかっこいいバッグだと、自慢げに報告してくれました。037.gif

最終日の日曜日にはさらに中心部のハーフェンシュトラーセでアンティーク兼リサイクルショップという感じのお店3軒にお邪魔しました。その中で見ごたえがあったお店をご紹介しますね。

それがこちら。
b0213177_5382652.jpg

Antik & Trödelhusのお店です。アンティークとガラクタのお店なのですが、北ドイツの方言でHausがHusになっています。面白いですね。

外には安いガラクタが並べてあり、中にはそれなりのアンティーク、ヴィンテージのものがありました。
b0213177_547339.jpg

こちらは入ってすぐです。色々なものが所狭しと並べられてあるので、楽しく見て回りました♪

b0213177_5494778.jpg

こちらは二階に上がったところです。セットで売られているものが多かったので、値段や荷物を考えて購入はしませんでしたが、見て回るだけでも満足でした。(あっでも、外にガラクタとして並べてあったお皿とガラスの器を購入しました。一つ50セントとお買得だったので。037.gif

b0213177_638513.jpg

椅子等の家具類も売られていました。

b0213177_5512542.jpg

この水道が無かった時代の身だしなみセット、なかなか素敵じゃないですか?フルセットで残っているものってかなり珍しいですよね♪

b0213177_5543886.jpg

そしてこのキャニスターや陶器の麺棒のセットもシンプルで素敵でした。053.gifいつかこういうのをセットで揃えてみたいものです。

b0213177_5553972.jpg

外には海辺の町らしく、古いマリングッズが。昔、船で使われていたんでしょうねー。こういうものは男性で集めている方が多いみたいです。(オーナーはやっぱり男性の方でした♪)

色々なものがあって面白いな思ったら、ぜひ下のボタンをクリックしてランキングにご協力ください☆
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2011-09-02 06:45 | 旅行ーハイリゲンハーフェン