カテゴリ:おでかけ( 79 )

懸賞 懸賞

オランダの国境沿いの街「Venlo」でショッピング☆

懸賞 2017年 05月 02日 懸賞

今年の5月1日のメーデーは月曜日なので3連休でした。天気が良かったら、買ったばかりの娘の三輪車を公園で試そうとしていたのですが、一日中ずっと雨が降っていて残念でした。今日の気温も7度から13度と、やっぱり低いし悲しい。。。

ただ、日曜日だけは気温が19日まで上がり快晴でとても気持ちの良い日でした。ということで、デュッセルドルフ近郊の我が家から車で40分か50分ほどで着く、オランダの国境沿いの街「Venlo」へ日帰り旅行に行ってきました~。174.png

オランダはドイツとは違い、日曜日にも飲食店以外のお店も開いていてショッピングできるので、国境の近い西ドイツの買い物好きドイツ人の日曜日の御用達です。アウトレットで有名なRoermondには前回行ったので、今回はVenloへ。観光というよりはショッピング目的ですね。
b0213177_20421809.jpg
車から見える街並もどことなくドイツとは違います。やっぱりオランダの家は窓が大きいですね~。現代的な建物ももちろんあるのですが、同じくらい古い建物もあり共存していました。街並み的には、西ドイツの街よりも全体的に綺麗な印象です。162.png

西ドイツは経済的に繁栄した1960年代や70年代の建物が多く、当時流行のコンクリートを多用していて、今見ると全体的にはあまり綺麗じゃない建物も多いんです。趣のある建物好きが高じてドイツにやって来た私としては、ちょっと残念というか。長く住んでいた北ドイツは、60年代のコンクリート建築もありますが、基本的にはレンガ造り人気が根強くて今も昔も定番なので、全体的に統一が取れていて素敵でした。

それにしても、日曜日にこの街でショッピングしているのはほぼドイツ人と言っても過言じゃないですね。街中の大きな地下駐車場を利用したのですが、駐車している車の95%はドイツからでした。(ドイツのナンバープレートは白、オランダは黄色なので、どこの車かすぐに分かります。)
b0213177_20435028.jpg
天気が良いこともありかなりの人出です。お店は個人経営の小さな所は閉まっていますが、それなりの規模のお店は正午から午後5時まで開いていました。周りの買い物客もドイツ人ばかりだし、お店の人も皆さんドイツ語を話せるので、言葉にも不自由しませんね。ドイツ人は普通にドイツ語で喋りかけています。

お店の数も、人口10万人規模の街にしては多くてびっくり。私の住んでいる街よりも人口自体はかなり少ないのですが、お店の数や華やかさは全然違いました。

まあ、今住んでいる所はデュッセルドルフの隣だから、日用品は地元で、それ以外のちょっとした買い物はデュッセルドルフという感じで皆デュッセルに行っちゃうので、その分華やかなお店はないのかな~。ここは周りにあまり大きな街が無い&日曜日にはドイツから大量の買い物客がやって来るからかもしれませんが、良い感じのお店がたくさんでとても楽しかったです。センスの良いカフェもたくさんで、カフェ好きとしては嬉しい~。178.png

Roermondのアウトレットは人が多すぎて買い物する気も失せちゃったのですが、こちらは丁度いい感じの人出で本当にショッピングが楽しかったです♪
b0213177_20445811.jpg
ちょっと横道に逸れると、人出もまばら。街歩きしながら、ちょこちょこお店に入るのも楽しいし、ドイツには無い、オランダの洋服が新鮮でした。ドイツではどこも大手の同じようなお店ばかりだし、デザインも似たり寄ったり?で、欲しいと思う服が無くて本当に困っていたのですが、オランダのお店は良い感じのデザインもよく見かけました!

ということで、久しぶりに自分の服を買いました。最近は、娘の服ばかりだったので嬉しい~。しかも、子供にフレンドリーな国だからか、何と、洋服のお店にもテーブルとお絵かき道具があって、娘も暇をつぶせました。子連れに優しい国ですね。113.png

b0213177_20453259.jpg
こちらは市庁舎です。マルクト広場にはカフェ・レストランのテラス席がいっぱい。

お昼はこちらのテラス席でいただきました。気温は19度だし、日光が当たっていると23度くらいの体感気温で温かく、本当に気持ちの良い気候で、久しぶりに幸せを感じました。(最近、春のはずなのにずっと寒くて何だか地味に暗い気持ちになったりしてたんです。。。天候って精神的にも大事ですね。)
b0213177_20480845.jpg
メニューにはオランダ語の他にドイツ語もちょこちょこと書いてあるのですが、全部は訳されていなかったので、とりあえずどこでもそんなに失敗の無いシュニッツェルにしました。夫も無難にハンバーガー。娘にも無難にチキンナゲットのお子様メニューを注文。何故か、サラダの横にスイカもあるのが面白いですね。

量は多くてさすがに全部は食べきれませんでしたが、これが意外においしかったです。夫もハンバーガーがおいしかったらしく、喜んでいました。

娘にとってはこれが初めてのお子様メニューでしたが、ナゲットをほぼ完食!今まではあげなかったポテトも初めて食べさせたのですが、3分の1ほどは食べました。野菜は全く食べませんでしたが、2歳になりお子様メニューが食べられるようになると外食も楽になったな~と実感。ま、この後おにぎりを欲しがりましたけどね。。。

そうそう、オランダといえばの景色ですが・・・

b0213177_20542760.jpg
やっぱり自転車が多い!こんな風にお店の前に自転車がいっぱい停めてあるのが新鮮でした。

ドイツでは中心部で買い物をする場合、車か公共交通機関を使う人が多く、自転車ってお店の前ではほとんど見かけないんです。自転車で通勤・通学というのは多いけれど、買い物ではあまり使わないのかなと思います。ドイツだとマウンテンバイクが主流だから、かごが前に付いている自転車はあまり見かけないし、物を運びにくいからかも。

それがさすが自転車大国のオランダだと、買い物にも自転車を使うんですね。かごも前に付いていて便利そうだし。

ちなみに、ドイツでは全く見かけない小型のバイクも見かけて、異国を感じました。ドイツだとバイクといえば大型バイクしか見かけませんからね。
b0213177_20585668.jpg
HEMAの店内にも自転車関連グッズが多く、オランダを感じました。うちの近所のHEMAは小さいのですが、ここはさすがに大きく、店内にカフェスペースなどもあるくらい、何でもありましたね。先日買った娘の三輪車の一つのタイヤが緩かったこともあり、ここで自転車用空気入れを買いました。(・・・が、サイズが合わず、自動車用タイヤの空気入れがジャストで問題解決しました。)

そうそう、運良く蚤の市にも遭遇!
b0213177_21134890.jpg
こじんまりとしていましたが、良い感じのブロカント系蚤の市で素敵な物がありました。毎週、という訳ではないみたいなので運が良かったです~。素敵なケーキスタンドを購入したので、また後日ご紹介したいと思います。113.png

最後は疲れたので、川沿いのカフェで休憩。それにしても、オランダはカフェの数が本当に多く、しかも内装も洗練されていて素敵でした~。さすがデザイン大国ですね。夫はお洒落とかカフェとか興味が無いタイプですが、「何だかどこのお店も良い雰囲気だしお洒落で、ドイツとは違うね。」と言っていました。
b0213177_21131532.jpg
リプトンのアイスティーで休憩。(机はちょっと汚れていましたが)とっても雰囲気の良いカフェでした。
b0213177_21140899.jpg
考える事は皆同じなのか、外はどこも満席でした。
b0213177_21142403.jpg
ここは小型ヨットが停泊する小さな港の端っこです。現代的な建築で都会らしかったです。
b0213177_21152971.jpg
とってもゆったりとした良い雰囲気の川辺。ここを散歩して、駐車場まで戻ったのでした。ただ、午後5時過ぎに地下3階の駐車場から出ようとすると、ドイツ人買い物客の帰宅ラッシュに合い、駐車場から出るまでまさかの30分待ち。。。5時にお店が閉まることもあり、帰るなら少し時間を前後させたほうが良いみたいでした。

と、「オランダは良い、お店がお洒落!」という噂を聞いていたのですが、本当でしたね。ドイツにももちろんお洒落なお店もたくさんあるのですが、オランダはデザイン大国だし、全体的に意識が高い気がします。

ということで、すっかりオランダが好きになりました。今年の夏はオランダの島で1週間過ごすことにしてもうホテルも予約済みなのですが、ますます楽しみになりました。オランダ語もちょっと勉強してみようかな~なんて。174.png

幼児連れでもショッピングしやすいので、デュッセルドルフ近郊の方には日曜日のおでかけにおススメです♪

新しくアンティークブログ兼オンラインショップの「アンティークショップ ミラ(http://antikshop.exblog.jp)」を始めましたので、アンティーク雑貨好きの方は是非ご覧くださいね。初回購入金額5%オフです。☆☆☆

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2017-05-02 17:22 | おでかけ | Comments(0)

動物と触れ合う遠足☆

懸賞 2017年 04月 10日 懸賞

昨日は快晴でお昼には22度という絶好の行楽日和だったので、近隣にあるKinderbauernhof(子供農場)に行ってきました~。174.png

新聞に、ここの羊の赤ちゃんが生まれた話や、他にも出産ラッシュがあったとかで、気になっていたんです。午後は混んでくるはずなので、正午ちょうどくらいに行くと、程好い人出。ピクニックできる椅子と机もいくつかあったので、そこでお弁当を食べました。
b0213177_21261441.jpg
羊を眺めながらのお弁当はおいしかったです♪

b0213177_21263590.jpg
子羊2匹も見れましたよ。

b0213177_21265373.jpg
それにしても、木々も緑になってきたのが嬉しいです。もうすっかり春ですもんね。

b0213177_21274407.jpg
大きな黒豚が二匹。一匹は気持ちよさそうにお昼寝をしていました。

b0213177_21280426.jpg
ちょっとした遊びも。

b0213177_21290535.jpg
孔雀もいます。雄はやっぱり綺麗ですよね~。

b0213177_21295831.jpg
艶々黒光りしている黒鳥もいました。

b0213177_21304773.jpg
子供農場なので、遊び場もあります。砂場に、普通の幼児用の遊具もあるにも関わらず、娘はこちらの大きい子用の遊具に夢中。パパに手伝って貰って登りました。

b0213177_21310510.jpg
渋滞を引き起こす娘。4・5歳児くらいからの遊具ですが、普段は怖がりの娘が盛んにチャレンジして嬉しかったです。178.png

b0213177_21312753.jpg
リンゴ畑には黒い鶏たちが放し飼いにされています。それにしても、リンゴの花が良い香りでした~。

b0213177_21315764.jpg
市の施設なので無料なのに、かなり広大です。馬や牛、山羊などがいて、散歩するだけでも楽しいですね。

b0213177_21321771.jpg
愛嬌のある顔のロバ。娘は怖がっちゃいましたけどね。

b0213177_21324145.jpg
奥は広大な自然公園に続いているようで、小川も流れ、サイクリンググループもたくさんいました。

b0213177_21330471.jpg
家畜が中心の農場ですが、奥の森には鹿コーナーも。鹿コーナーはさすがに広大でした。

b0213177_21332729.jpg
鹿コーナーには、落雷で倒れたであろう木々があって、壮大な自然を感じましたね。奥の森はとにかく広く、ハイキングやサイクリングにも良いですね♪

子供とのピクニックにピッタリの施設で無料だし、近隣の家族連れの遠足におススメです。今はイースター休暇だし、天気が良いと午後2時過ぎにはかなり混むと思うので、お弁当を持って正午辺りに行くのがいいかなと思います。174.png

新しくアンティークブログ兼オンラインショップの「アンティークショップ ミラ(http://antikshop.exblog.jp)」を始めましたので、アンティーク雑貨好きの方は是非ご覧くださいね。初回購入金額5%オフです。☆☆☆

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村



[PR]

by sutekidoitsu | 2017-04-10 23:16 | おでかけ | Comments(0)

雪山で娘と初めてのソリ体験☆

懸賞 2017年 01月 23日 懸賞

昨日は快晴で、夫がどうしても娘とソリで遊びたいと言うので、デュッセルドルフから一番近い雪山?であるRemscheid市のBrodtbergという山へ行ってきました~!!024.gif

デュッセルドルフのあるラインラント地方はドイツで一年を通しては最も温暖らしく、平野部で雪もあまり降らないのですが、車で50分ほどのRemscheid市のBrodtbergだと雪が積もりやすく、近隣住民のソリ滑りのメッカで親子連れに人気なんだとか。ちなみに、このRemscheidは刃物の生産地として日本でも有名なSolingen(ゾーリンゲン)のお隣の市です。056.gif

デュッセルドルフ辺りには雪なんか積もっていないのですが、この辺りは・・・
b0213177_2023049.jpg

雪の世界!

特にリゾート地とかではなく、普通の住宅街の空き地に車を止めて、他の家族連れの後をついて歩いて行くだけです。
b0213177_19274728.jpg

ちなみに、この辺りは日本やドイツで瓦として使われている粘板岩(スレート)の生産地らしく、この写真の家のように、外壁が瓦で覆われている家がたくさんあって興味深かったです。

外壁が黒い瓦で覆われ、白い窓枠に、緑の鎧戸、というのがこの地方特有の様式みたいで、雪の中で映えて中々素敵でした。053.gif

ただ、想定外の事態が発生!!娘が見た事の無い雪を怖がり、一歩も歩こうとせずに泣くばかりなんです。
b0213177_1930840.jpg

ソリも怖がって乗りたがらず、雪道を歩くのも断固拒否で「パパ抱っこ!」と泣きわめくので、夫が抱っこ移動することに。007.gif

うちの子は警戒心が強いタイプだし、ソリは無理かもな~、なんて思ってはいたのですが、雪自体を怖がるとは想定外でした。

b0213177_1932451.jpg

雪遊びに最適な銀世界です。

b0213177_19493751.jpg

記念にパチリ♪

こういった雪道ではベビーカーは使えないので、ドイツではソリ移動が普通です。娘はソリ滑りにはまだ小さすぎますが、ソリ移動くらいならできるかな、と、こんな風に娘と一緒にソリに乗って夫に引っ張って貰ったりしたものの、終始泣きじゃくるばかりでした。042.gif

なので結局・・・
b0213177_19362380.jpg

夫が抱っこ移動。娘は大きめで1歳10か月にして身長87cm、体重は14kgもあるし、アウターはツルツルするしで、抱っこも大変です。

b0213177_19395024.jpg

それにしても雲一つない快晴で、絶好の雪遊び日和でした。

b0213177_19411870.jpg

一人でソリ滑りをする夫。ただ、ここはどうも滑りにくかったようで、横で見ていたご家族のお父さんが、「もうちょっと行った先にソリ用のゲレンデがあるよ。」と教えてくれました。

で、もっと先に進んでみると・・・
b0213177_19432838.jpg

たくさんの家族がソリ滑りを楽しんでいました!

b0213177_1945777.jpg

ソリで滑るのにちょうど良さそうな勾配です。私は極度の怖がりでソリ滑りも怖いので、夫が一人で滑っていました。037.gif

b0213177_19464470.jpg

隣のゲレンデもソリを楽しむ家族連れで大賑わいでした。

と、ちょっと家族でソリを楽しむのに良いスポッとを見つけたものの、娘は抱っこ以外だとずっと泣きじゃくっていたので大変でした。泣きじゃくる娘を見て声をかけてくれた女性は「うちの子も最初の数年は、ずっと泣いてたよ~。ま、そのうち慣れたら楽しめるようになるよ。」とのこと。

ということで、娘を雪に慣れさせるのが大事みたいなので、これからもたまに来ようかな、と思います。周りにお店とか何も無い、知る人ぞ知る・・・という場所ですが、デュッセルドルフ近郊の方で、子供とちょっと雪遊びやソリ滑りをしたいというご家族におススメです。058.gif

新しくアンティークブログ兼オンラインショップの「アンティークショップ ミラ(http://antikshop.exblog.jp)」を始めましたので、アンティーク雑貨好きの方は是非ご覧くださいね。初回購入金額5%オフです。☆☆☆

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2017-01-23 20:38 | おでかけ | Comments(0)

ヤドリギがたくさんのライン川沿いの素敵な地区☆

懸賞 2017年 01月 08日 懸賞

昨日は氷点下4度だったのですが、とっても良いお天気でした。夫がこんな日は絶対に散歩したいと主張したこともあり、気になっていたデュッセルドルフ郊外のライン川沿いの地区に行ってきました。058.gif

対岸から見かけて気になっていた町なんです。
b0213177_031571.jpg

町、というかデュッセルドルフの一部の地区なのですが、ホント、古き良き村という感じで素敵でした~。

b0213177_032263.jpg

ちょっとしたお城も。

b0213177_0333755.jpg

本当にのどかで、「静かな郊外の一軒家に住む」という夢を持っている夫は、「将来、ここに住みたい~」と興奮していました。037.gif

私は車の免許を持っていないし取るつもりもないので(極度の怖がり&事故のトラウマで、運転=事故というマイナス思考なんです・・・)、絶対に便利な都会に住みたい派です。街中だと一軒家は無理だから分譲マンションで良い、むしろマンションの方が手入れとか管理が楽そう、と思っているのですが、そんな私でも「ここだったら良いかも・・・」と思うほど、素敵でした。053.gif

b0213177_034410.jpg

普通の町、いやむしろ村っぽいですが、高級車も多く、いかにも紳士・マダムといった身なりの良い年配の方をよく見かけました。普通の家もありましたが、綺麗に手入れされたお宅も多く、ちょっとしか無いお店の人は明るく親切で、本当に住みやすそうでした。

後で調べると、ここはデュッセルドルフ中心部の喧騒から逃れてゆったりと暮らしたい裕福な人々に人気の地区だそう。お洒落なお店とかは無く、本当に田舎町、という感じなのですが、自然豊かながらもちょっと洗練された感じで、子育てにはとても良い環境そうでした。車があれば、デュッセルドルフ中心部まですぐだし。

b0213177_0355564.jpg

ライン川沿いには農場と自然保護区が広がっています。

b0213177_0363271.jpg

この道を進むとライン川に突き当たります。

b0213177_0375432.jpg

教会が素朴で素敵。

b0213177_0382254.jpg

ライン川沿いにはちょっとしたビーチも。

b0213177_039207.jpg

とっても大きな木にたくさんのヤドリギの姿が!

b0213177_0405867.jpg

結構迫力がありました。

b0213177_0412859.jpg

たくさん落ちていたので、ちょっと拾って家に持ち帰りました。クリスマス前に来れば良かったな、なんて。056.gif

b0213177_0421929.jpg

他にもヤドリギが付いている木々を見かけました。

と、子育てにはとても良さそうな素敵な地区でした。農場直営の八百屋さんで買い物したのですが、子供好きでとっても親切な方たちだったし、新鮮な野菜をゲットできて良かったです。ここでドイツ版のゴボウ(Schwarzwurzeln(シュヴァルツ・ヴルツェルン)を手に入れたので、昨日の晩はこちらのレシピできんぴらごぼうでした。おいしかったし、夫にも好評でした~。058.gif

新しくアンティークブログ兼オンラインショップの「アンティークショップ ミラ(http://antikshop.exblog.jp)」を始めましたので、アンティーク雑貨好きの方は是非ご覧くださいね。初回購入金額5%オフです。☆☆☆

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2017-01-08 01:24 | おでかけ | Comments(0)

ディック城のクリスマスマーケット☆

懸賞 2016年 12月 19日 懸賞

週末はディック城のクリスマスマーケットに出かけました~。娘の風邪などでお出かけは長らく無理でしたが、第4アドヴェントで最後のチャンスで参加。024.gif

春、秋、ともう季節恒例のディック城のイベントですが、楽しかったです~。ガーデンイベントと出店業者はほぼ同じで、商品がクリスマス関係に変化している感じですね。なので、あまり商品を見ることなく、娘とゆっくり歩いてたりしました。
b0213177_18263749.jpg

毎回、この場所には手染めされたキッチンクロスが掛かっています。

b0213177_18271726.jpg

お庭に置く、クルクル回るオブジェに夢中の娘。今回は気温5度でしたが、長時間外にいるので娘にはスキーズボンを履かせて防寒もバッチリ。夕方には風が強くて、底冷えしてきたこともあり、スキーズボン着用で正解でした。038.gif

b0213177_18281645.jpg

子供用にこんなクルクル回るアトラクションも。娘も夢中で眺めていました。

b0213177_1829971.jpg

イベント最後の週末ということもあり、人出も多かったです。

b0213177_1834333.jpg

こんな風に、簡易キャンドルが歩道など色々な所で点っていて、雰囲気抜群。でも、子供には要注意ですね。

b0213177_18354177.jpg

昔は納屋だった部分は、こじんまりとしたクリスマスマーケットに。

b0213177_18505471.jpg

建物内にもお店が。

b0213177_1852395.jpg

今回はお城の中も見学しました。

b0213177_18524546.jpg

お城の前には行列が。こちらは庭園内で開かれている、クリッペンシュピールを見る為の待ち合わせ場所。

b0213177_1855853.jpg

で、ぞろぞろとクリッペンシュピールに繰り出します。

b0213177_18565575.jpg

こちらがその待ち合わせ場所。雰囲気たっぷりですね。1歳児にはまだこういったのは早いですが、年少、年長さんくらいになったら参加できるかな~。

その後は、内部撮影は禁止なので写真はありませんが、お城内部を見学しました。このお城は現在も公爵家の方の所有ですが、90年代の財政難の折、家具・調度品・所蔵品などはほぼ全て管財人に売り飛ばされたんだとか。ということで、家具・調度品はあまり無いですが、壁や天井の装飾などは素敵でした。マリアテレジアが所有していて、遠縁関係でこちらにやって来たという中国絵の壁紙とかもありました。

b0213177_18585827.jpg

夜になるとライトアップが綺麗でした。053.gif

今回は娘がゆっくりながらもよく歩いたということもあり、あまり庭園部分のお店は見れませんでしたが、楽しかったです。娘も今のところ、風邪を引いていませんし。058.gif

新しくアンティークブログ兼オンラインショップの「アンティークショップ ミラ(http://antikshop.exblog.jp)」を始めましたので、アンティーク雑貨好きの方は是非ご覧くださいね。初回購入金額5%オフです。☆☆☆

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2016-12-19 19:30 | おでかけ | Comments(0)

中世の町Zonsへ秋の遠足☆

懸賞 2016年 11月 07日 懸賞

父がいる間、色々行ってみたいな~と思いつつも、娘がずっと風邪を引いていたこともあり、あまりおでかけできず。最後も、治ってきた娘の風邪を考えて、デュッセルドルフから30・40分の中世の町「Zons」へ遠足に行ってきました。024.gif

去年の初夏に母と一緒に来た所なのですが、秋は木々も紅葉していてまた別の雰囲気で良かったです。写真をたくさん撮ったので、楽しんで下さいね♪
b0213177_2124911.jpg

こじんまりとした中世の町で、今でも普通に暮らしている人がいます。こちらは城門。

b0213177_21272758.jpg

帽子を忘れてしまって上着の帽子を被らされた娘。ドイツでは春・秋・冬は耳に冷たい風が当たらないように、子供達は帽子を被ることが多いです。それにしても、ちょっと小人さんみたいです。037.gif

ちなみに、この写真の背景は、城門のすぐ外にあるエレガントな4つ星ホテルです。夫の会社でも、外国からのゲストにここに泊まってもらったりして、セミナー会場としてもとても評判の良い所だそうでおススメです。

b0213177_21283956.jpg

いかにも中世の町のようで、素敵な横道です。

b0213177_16142.jpg

アコーディオンを奏でている人もいて、良い雰囲気です。

b0213177_21292056.jpg

夏場は飲食店がたくさん開いていたのですが、11月からはオフシーズンとなるので、あまり開いていませんでした。

b0213177_21305729.jpg

普通に人が暮らしている建物も多く、観光客を意識して綺麗に飾られているお宅の玄関も。

b0213177_21313693.jpg

一度こんな所に住んでみたい気もします、が車が無いと不便ですよね。

b0213177_21321557.jpg

木々も紅葉してます。ただ、日本よりもあっという間に散ってしまう感じですね。

b0213177_2133763.jpg

オフシーズンとはいえ、いくつかのカフェ・レストランは営業中でした。

b0213177_21345618.jpg

写真左のアイスカフェはとても人気。天気が良いこともあり、外の席は寒いながらもたくさんのお客さんで賑わっていました。

b0213177_21361239.jpg

こちらのお店はとてもかわいらしいですね。053.gif

b0213177_2137426.jpg

すぐ側にはハーブ園も。中世の修道院やお城にはハーブ園がつきものですよね。

b0213177_21393132.jpg

こんな感じです。

b0213177_21411153.jpg

ハーブ一つ一つに名札が付いています。

b0213177_21424387.jpg

娘はこのハーブ園の中の砂利道の砂利がとても気に入ったみたいで、ずっと拾っては・・・

b0213177_21433783.jpg

皆に砂利をプレゼントしてくれました。037.gif

で、この砂利道を気に入ってぐるぐる歩き回り、中々次には行かせてくれませんでした。。。

b0213177_21455438.jpg

昔の修道院などは博物館になっています。

b0213177_21472117.jpg

次に娘が気に入ったのは、この階段。

b0213177_2148206.jpg

ここには落ち葉の他に砂利もあって、娘はまた夢中になって砂利で遊んでいました。

b0213177_022253.jpg

良い景色です。

b0213177_0234872.jpg

この緑の先はライン川です。

b0213177_0243340.jpg

お堀の名残が中世っぽいですね。

b0213177_0262860.jpg

元々、中世ドイツの城壁が好きでドイツファンになったので、こういう所はやっぱりテンションが上がります。016.gif

b0213177_0464417.jpg

塔も。夏場はこの横で屋外メルヘン劇場をしていますが、もうオフシーズンなので閉まっていました。娘がもう少し大きくなったら、ぜひ観劇したいです。

b0213177_0473771.jpg

で、最後に娘が気に入ったのがこちらのスロープ。娘は大のスロープファンで、スロープを見つける度に何度も上り下りをしたがり、一向に前に進みません。また、そろそろイヤイヤ期に差し掛かったのか、最近は嫌がる時は床にうつ伏せして、「絶対に動きません」アピールをしてきます。家ならともかく、外出先だと恥ずかしいですよね。。。042.gif

b0213177_0483294.jpg

こちらは中世の城壁とお堀。中世っぽくてカッコいいですね。

b0213177_0495277.jpg

落ち葉を踏みしめて歩く3人。娘は下の方に行こう行こうとするので焦りました。

と、父が帰国する前に遠足を楽しんだのでした~。058.gif

新しくアンティークブログ兼オンラインショップの「アンティークショップ ミラ(http://antikshop.exblog.jp)」を始めましたので、アンティーク雑貨好きの方は是非ご覧くださいね。初回購入金額5%オフです。☆☆☆

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2016-11-07 01:31 | おでかけ | Comments(0)

日曜日はライン川沿いを散歩☆

懸賞 2016年 10月 17日 懸賞

今朝は、夫が出かける時に娘がバイバイしながら「あーばいと」と言っていました。これってArbeit(仕事)のことだと思います。先週も言っているのを聞いて、偶然かな、と思っていたのですが、どうもパパが仕事に出かけることをちゃんと認識できている様子。038.gif

最近はぬいるぐみとお人形が大好きで、特にキティちゃんが好きみたい。キティちゃんを抱っこして「キッティー」と言っています。また、ぬいぐるみやお人形の下半身を指さして「カカ、カカ」と言ってオムツ交換をしたがるので、遂にオムツ交換ができる赤ちゃん人形を買いました。037.gif

さてさて、昨日はとても天気が良く、気温もまさかの18度と、また暖かくなりました。日曜日にこの天気、となるとドイツ人は散歩に出かけたがるので、夫の希望でライン川沿いを散歩することに。
b0213177_17222449.jpg

土手を散歩していると気持ちよかったです。ただ、娘が土手を下に降りたがり・・・

b0213177_17242245.jpg

夫と二人で下まで行ってしまいました。で、もっと下の水のある所まで行きたがったので、私と父がベビーカーを押して遠回りして下まで行きました。

b0213177_17263039.jpg

ここは昔は対岸からの船が到着した所。橋が近くにできたことから、1979年に無くなったそうです。

b0213177_17275123.jpg

貨物船が頻繁に行き交う中、カヌーやモーターボートなども。

その後は近くのパノラマカフェで休憩。絶好の散歩日和ということでほぼ満席で、隅の席しか空いていませんでした。で、頼んだのは・・・
b0213177_17283499.jpg

ワッフルのラズベリーソース掛け&バニラアイス&クリーム。とってもおいしかったです。やっぱりワッフルはどこでもおいしいので安心ですね。053.gif

b0213177_1730013.jpg

帰り際に、娘はこのちょっとした階段に夢中で上っては降りを繰り返していました。どうも、階段とかスロープが好きみたいで、そこで足止めされちゃいます。なかなか止めようとはしないので、最終的には夫が娘を抱っこして強制退散しました。もちろん娘は泣きわめいて大暴れしたので恥ずかしかったです。。。それにしても、前髪ガタガタですね。。。042.gif

b0213177_17314156.jpg

この辺りは本当にのどかで、乗馬クラブもいっぱい。父は以前ちょっと乗馬を習っていたこともあり乗馬好きなので、楽しそうに眺めていました。058.gif

新しくアンティークブログ兼オンラインショップの「アンティークショップ ミラ(http://antikshop.exblog.jp)」を始めましたので、アンティーク雑貨好きの方は是非ご覧くださいね。初回購入金額5%オフです。☆☆☆

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2016-10-17 18:01 | おでかけ | Comments(0)

ショッピングセンターで着ぐるみキャラに興奮☆

懸賞 2016年 10月 16日 懸賞

昨日は近隣のショッピングセンターへ買い出しに出かけました。天気が悪くても子供が歩き回れるし、フードコートだとお昼も楽だし、日用品の買い出しも楽だしと、子供が出来てからショッピングセンターに行く頻度が増えました。058.gif

子供向けの小さなコーナーも至る所にあって楽しいですね。
b0213177_17251776.jpg

レーシングシュミレーションカーに座ってみる娘。娘はまだお金を入れなくても気づかないので経済的です。たぶん、3歳くらいから、お金を入れると動き出すという仕組みに気づくのかな?でも、まだどこでもとりあえず座ってみるだけで満足しています。

b0213177_17273761.jpg

吹き抜けのエスカレーターの下のスペースは、子供の遊び場として、トンネルを作ったりして有効利用されています。今までは興味を持っていませんでしたが、最近はこういった場所で遊びたがるようになりました。

また、娘のKITAの他のクラスの3歳くらいの女児にも遭遇。やっぱり近場だと園の子との遭遇率は高いですね!

ちなみに、慣らし保育で数週間しっかりと付き添いをしていたので、園児ほぼ全員の顔が何となく分かります。特に、女の子達は私と娘の事も興味津々で見てたし(女子はやっぱり小さな子に興味アリ。無理やりお世話をしようとする子も・・・。男子は基本興味無しですね。)、その子は特に私の事をいつもじっと見ていたこともありすぐに気づいて手を振りました。037.gif

で、何となくウロウロしていると・・・
b0213177_17282096.jpg

音楽がかかり着ぐるみキャラ軍団が登場。娘も楽しそうなキャラ達に大興奮!

ケロッグ社のコーンフレークで有名な トニー・ザ・タイガーが、娘を抱っこしようとしてくれましたが、娘は拒否していました。ただ、その後はよくトニーを指さしていたので、どうも好きになったよう。056.gif

b0213177_17301781.jpg

マリオとルイージは少年達に人気でした。

b0213177_17304596.jpg

ハイジやミツバチマーヤなどもいましたよ。顔はちょっと怖い気もしますけど。。。042.gif

b0213177_1733315.jpg

で、最後は子供達とダンス。

でもその音楽が、数年前に大ヒットしてドイツの大人達のパーティーシーンでは欠かせないHelene Fischerの「Atemlos durch die Nacht」という微妙な選曲。てっきり子供らしい曲がかかるかと思っていたので、その大人っぽすぎる曲に拍子抜けでした。お昼のショッピングセンターで子供と一緒に踊る着ぐるみキャラと、その選曲が合っていなくてかなりシュールで、ある意味面白かったです。041.gif

新しくアンティークブログ兼オンラインショップの「アンティークショップ ミラ(http://antikshop.exblog.jp)」を始めましたので、アンティーク雑貨好きの方は是非ご覧くださいね。初回購入金額5%オフです。☆☆☆
b0213177_2061841.jpg

こちらのシルバー陶器のクリーマー&シュガーボウルのセットやアンティークリネンなどご紹介しています。

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2016-10-16 19:11 | おでかけ | Comments(0)

初めてのオランダ&初めてのメーリーゴーランド☆

懸賞 2016年 10月 12日 懸賞

日曜日は遂にオランダへ行ってきました~。024.gif

デュッセルドルフ在住の日本人の間で有名な、国境沿いの町Roermondにあるアウトレットモールです。車で40分程で到着する一番近いオランダですね。日曜日にはお店が閉まっているドイツから、大量の買い物好きドイツ人がやって来るみたいです。

急に寒くなって冬物を購入したい時期だし、天気が良かったこともありかなり混んでいて、駐車場に停めるのも一苦労でした。お客さんの7割くらいはドイツから車でやって来ることもあり、遠方の広大な第3駐車場までいっぱい。現在5000台収容の追加駐車場を建設中とのことですが、それもすぐに埋まるだろうな、という混みようでした。
b0213177_16454457.jpg

記念写真をパチリ。とにかく人が多かったので、USJのようなアミューズメントパークを思い出しました。プラダのような高級ブランドからアディダスやナイキのようなスポーツブランドまで様々。UGGやラルフローレン・チャイルドみたいな人気店は、中に入るまでに行列に並ばないといけないくらいでした。

混んでいるレストランでお昼を食べ、混んでいる店内をベビーカーを押して移動して疲れるので、私はもうあまりお店に入ってみる気力が無かったです。そんな中メリーゴーランドがあり、娘が乗りたがっていたので・・・
b0213177_16513235.jpg

メリーゴーランド・デビュー。1回1.5ユーロで、小さな子は馬に乗って親が一緒に乗って支えればOKとのこと。

b0213177_16571885.jpg

でも馬は高すぎたのか、隣の変なネズミに乗り換えたがった娘。037.gif

とても楽しそうで、私も張り切ってビデオ撮影しました♪

その後は娘が何度も乗りたがったので、泣きわめく娘を連れて強制退散。。。042.gif
b0213177_16583366.jpg

泣いている娘はバルーンアートを見てまた機嫌が戻りました。このバルーンアート、ゴーストバスターズの背中に背負う凝ったタイプで見ごたえがありましたよ。

他にも、子供が遊べる施設もありましたが、1歳児連れで行くのは正直あまりお勧めできませんね。人混みで小さな子を歩かせるのもちょっと危なっかしいですし。。。

ということで、アウトレットから徒歩3分で着くというRoermondの旧市街へ足を延ばしました。
b0213177_16591868.jpg

とても良い雰囲気のこじんまりとした街ですね。

b0213177_171256.jpg

大聖堂の中の見学もしたかったですが、娘がぐずっていたので諦めました。

b0213177_1774425.jpg

素敵な建物がいっぱい。でもやはりどこかドイツの町並と違うのが分かります。

b0213177_1781177.jpg

大聖堂の側にはマルクト広場が。

b0213177_1795316.jpg

こちらが市庁舎ですね。

b0213177_17141673.jpg

市庁舎のてっぺんには鐘のオルゴールがありました。1時間毎に音楽が鳴って、人形がくるくる回転します。見れて良かったです。

で、帰る前にカフェで休憩タイム。
b0213177_17152883.jpg

ここは隅にキッズスペースがあって助かりました。038.gif

b0213177_17155552.jpg

私はアイスティーとクレームブリュレを注文。このクレームブリュレがとてもおいしくて幸せでした~。053.gif

ちなみに、父は「最近知ったラテ・マキアートという飲み物」を頼んでみて、「おいしい」と言っていました。037.gif

Roermond旧市街は素敵だったし、日曜日でも街中のお店も開いてたしおススメです。ドイツ人が多いからかドイツ語も通じたし。なので、次回は旧市街探索をメインに訪れて、帰りにアウトレットにちょっと寄る、というスタンスで観光しようかな、と思いました。058.gif

新しくアンティークブログ兼オンラインショップの「アンティークショップ ミラ(http://antikshop.exblog.jp)」を始めましたので、アンティーク雑貨好きの方は是非ご覧くださいね。初回購入金額5%オフです。☆☆☆

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2016-10-12 18:06 | おでかけ | Comments(0)

ディック城の秋のガーデンフェアで藁遊び☆

懸賞 2016年 10月 05日 懸賞

今日から父の語学学校が始まるので、デュッセルドルフまでの道案内&手続き関係のお手伝いで付き添ってきました。056.gif

去年の母の時は一人で行ってもらったのですが、父はやっぱり心配ですね。外国でのサバイバル能力に欠けるというか、いまいち自分で調べるガッツが無いというか。。。日本でも旅行関係は全部母や妹が手続きしたりプランを立てたりするし、今回も母からチケットの種類とか色々プリント印刷をしてもらってました。でもお昼に生姜焼き定食を奢ってもらって満足です。037.gif

さてさて、月曜日はドイツ統一記念日の祝日だったので、シーズン恒例のディック城の秋のガーデンフェアに行ってきました~。024.gif

最初は日本人のお友達を誘ったのですが日程が合わなかったので、ママ友Yさん家族を誘って参加♪
b0213177_3242860.jpg

綺麗な花。

それにしても、この3連休は久しぶりに雨が降り、生憎のお天気。で、最後の月曜日の午後1時くらいに晴間が見えてきたので、皆考えることは同じなのか、やっと天気が良くなったから最後のチャンスとばかりに殺到したようで、2時に到着すると大混雑でした。車もお城付近は渋滞だったし、チケット売り場は4つも窓口が開いていたのに、全部が行列で、チケットを買うのにも20分待ちました。042.gif

ただ、1か月ぶりの雨だったので、雨が止んだ後も地面はカラカラで、泥んこにならなくて良かったです。
038.gif
b0213177_325836.jpg

最初のエリアや出店のあるエリアはかなりの人混みでしたが、ディック城は広大な庭園が売りのお城なので、少し外れるとゆっくりと散歩できたりして良かったです。

b0213177_3304356.jpg

思わず買っちゃった(父が買ってくれました。ありがとー♪)こちらのレモン絞りのアイテム。テレビで見てから気になっていたんです。ちょっと使うだけだったりするレモン汁ですが、これだと冷蔵庫で8日間くらい持つそう。

b0213177_3313548.jpg

出店のデコレーションも秋らしいですね。

b0213177_3325813.jpg

アルパカの毛専門店の横には、本物のアルパカの姿が。かわいいー!でも、唾を飛ばしてくるので、皆若干びくびくしていましたけど。037.gif

b0213177_3345131.jpg

出店が無いエリアではあの人混みは嘘かのような静けさ。広大な庭園なので、静かに散歩も楽しめます。

b0213177_335598.jpg

いつも綺麗なお城の姿。053.gif

b0213177_3365251.jpg

広いお庭に興奮して、中々前に進まない娘。娘とV君という、1歳半児が二人揃うと、思いがけない方向に進みたがって、ちょっと進むのも大変ですね。

b0213177_351555.jpg

巨大なきのこもありました。森みたいですよね。

b0213177_353240.jpg

お堀から眺める美しいディック城の姿。

b0213177_3571514.jpg

こんなお城に住んでみたい~、と来るたびに思っています。016.gif

b0213177_40473.jpg

橋を通ると、出店ブースがたくさんあるエリアへ。

b0213177_442325.jpg

かなり大きめのアルパカの毛でできたぬいぐるみ。かわいい。アルパカって、人気ですよね。

b0213177_453231.jpg

この時期のデコレーションは秋らしいかぼちゃがメイン。この奥には、キッズエリアで、かぼちゃでランタンを作るコーナーとかあって楽しそうですが、大きな子向けですね。ということで・・・

b0213177_464688.jpg

藁が敷き詰められた幼児エリアで遊ぶことに。058.gif

b0213177_475573.jpg

藁がいっぱいで大興奮で遊ぶ娘。056.gif

b0213177_485121.jpg

こちらも大興奮のV君。初めての藁にはしゃぐ子供達の姿が本当にかわいらしかったです。053.gif

b0213177_410478.jpg

Yさんに藁をかける娘。皆で藁のかけあいっこをして、私も童心に戻って楽しめました♪

b0213177_4113549.jpg

よっこらしょっと藁でできた椅子に座る娘。貫禄があります。037.gif

と、藁が敷き詰められたキッズコーナーは思いの外、楽しめて長居しました。あまりにも楽しすぎて、何だか藁好きになっちゃいました。

b0213177_4131051.jpg

お城の敷地内で採れたかぼちゃもたっぷり。たしか、大きさによって、ランタン作りの費用込で1ユーロから3ユーロだったかな。

b0213177_413421.jpg

ランタン作りも楽しそうだったけれど、1歳児にはまだまだ無理ですね。4歳くらいからかな。

b0213177_4144130.jpg

また、芋版っぽい、手作りハンコで模様を作って布にデザインするコーナーも。こちらも子供がもう少し大きくなってからですね。

b0213177_4154148.jpg

こんな風に、至る所にかぼちゃがデコレーションされています。

b0213177_4163077.jpg

出店を見て周りたかったけれど、子供達がうろちょろしたりであまり見れませんでした。

b0213177_4172532.jpg

最後はこの側のワッフル屋さんで休憩しました。あまりの人出でワッフルが売り切れで残念。夫とYさんが何か他に食べるものを探しに行っている間に旦那さんのFさんが娘にもリンゴをくれました。

今までは常に切ったリンゴしか与えていなかったので、齧ってくれるかな~どうかな~、と心配したのですが、杞憂に終わりました。
b0213177_4192383.jpg

初めてリンゴの丸かじりをする娘。

娘は果物の皮を少し舐めてみて、美味しくないと判断しては食べないタイプなこともあり、マスカットやブルーベリー、いちごなども最初はいつも小さく切って、果汁が出てる状態で食べさせていました。なので、リンゴの丸かじりができるようになった娘の成長具合に感動です。038.gif

b0213177_4201283.jpg

途中で座るのに飽きて走り回る娘。最近はすばしっこく逃げるので、追いかけるのが大変です。追いかけると喜んでますます逃げ回るし。042.gif

と、ディック城での楽しい一日を過ごしたのでした~。058.gif

新しくアンティークブログ兼オンラインショップの「アンティークショップ ミラ(http://antikshop.exblog.jp)」を始めましたので、アンティーク雑貨好きの方は是非ご覧くださいね。初回購入金額5%オフです。☆☆☆

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2016-10-05 05:24 | おでかけ | Comments(0)