便利な子供用の食事マット☆ baby

懸賞 2017年 05月 22日 懸賞

今日は娘のイヤイヤがパワーアップしてかなり大変でした。イヤ、っていう時も今までだったら普通の声で言っていたのに、最近は叫ぶような大声だし。。。また、街中をお散歩したのですが、私達の言うことを聞かずにあさってな方向へ歩き出し、路面電車も通るからパニックになりました。2歳のイヤイヤ期にはホント、バギーが無いと危ないですね。137.png

さてさて、そんな娘も2歳1か月半になり、91cmの15kgともう大きいし、ついに食卓のハイチェアのベビーセットを外しました~。174.png

ちなみにうちはこんな感じで、ストッケのトリップトラップにベビーセット&プレイトレイ(お食事トレイ)を付けていました。食べこぼしや食べ遊びで汚れやすい乳幼児期にはこのお食事トレイが大活躍だったのですが、そろそろ座った状態で前かがみになるとお腹が窮屈になるように。また、ベビーセットを付けていると抱き上げてスポッと座らせないといけないので、もう15kgの娘を抱きあげて入れるのが大変になったんです。

ということで、ベビーセットとお食事トレイを外し、トレイが無くなると食卓が汚れるので食事マットを購入。
b0213177_05582284.jpg
こんな感じです。雲の形のシリコン製のものを購入。かわいらしいですよね。162.png

これだと、娘が自分でよじ登れるので助かります。降りるのはまだ怖いみたいで、抱っこを要求されますけど。。。

それにしても、お食事トレイが無いと、こうまで食べこぼしで服が汚れるんですね。一応、ベビービョルンの食べこぼしキャッチ力の高いソフトスタイを付けているのですが、それでも食卓とスタイの間に隙間が空いているから、ポロポロこぼしています。

ということで・・・
b0213177_05583376.jpg
キャッチ力のあるタイプのシリコン製マットも購入。これで大分マシになりました。164.png

これらはどちらもドイツだと10ユーロ前後でしたが、日本だとアマゾンや楽天で800円前後で売っているみたい。どちらもBPAフリーのシリコン製で、
・汚れが拭きやすい、
・ある程度吸着力もあるので滑らない、
・くるくる巻いて収納できるので場所を取らない、
・安い
のでおススメです。177.png

ただ、どちらも最初化学系の匂いがちょっとしました。上の写真の雲の方が匂いが強かったのでバルコニーで一日天日干しにすると匂いが消えました。下の写真の方は水洗いしただけで匂いはしなくなりましたね。

また、マットの吸着力自体は上の写真の雲の形の方が強いですね。というのも、下の写真のタイプは、出っ張っていてキャッチ力がある分、子供が前かがみになるとその出っ張っている部分から少し上に上がってずれることがあるからです。一長一短なので、こぼしやすい食べ物の時はキャッチ力のある方、こぼしにくい食べ物の時は雲の形の方、と使い分けています。

あと、どちらも比較的小さなマットなので、ダイナミックに汚す乳幼児にはまだ早いと思います。ある程度、自分でそれなりに食べられるようになった子供用かな~と。こういったマットの購入を検討されている方はご参考くださいね♪

ちなみに、うちの子はおっとりタイプだったのでベビーセットとお食事トレイを長く使えましたが、活発なお子さんだと、よじ登って自分でベビーセットに入ろうとしたりして危ないという事で、1歳半くらいで止めるというお宅も多いみたいです。うちは長く使えて良かったのですが、反対に、赤ちゃんがベビーセットから抜け出そうとするのを防止するハーネスは、張り切って買ったものの一度も使いませんでした。娘は大人しく静かに座っているタイプだったので、ハーネスは買った意味が無かったです。ま、これは本当に子供の性格次第ですね。

でも、お腹ポッコリで体格の良いうちの子も2歳までの1年半、毎日何度も使用して、そのキャッチ力の強さには本当に助けられたので、ベビーセットにはお食事トレイを付属で付けることをおススメします。お食事トレイ、今までありがと~!!174.png

新しくアンティークブログ兼オンラインショップの「アンティークショップ ミラ(http://antikshop.exblog.jp)」を始めましたので、アンティーク雑貨好きの方は是非ご覧くださいね。初回購入金額5%オフです。☆☆☆

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2017-05-22 06:52 | ベビー関連

<< Palmoliveのかわいいハ...   夢のメリーゴーランド乗り放題☆ >>