マキシコシからCybex社のチャイルドシートに替えました~☆

懸賞 2016年 04月 28日 懸賞

今回の北ドイツの帰省時には、ついにマキシコシを卒業し、チャイルドシートデビューを果たしました~。024.gif

日本帰省時にはマキシコシを持参しましたが、マキシコシは車では背面シートに向けて取り付けるので、もう足が窮屈そうだし、上着を着ていると肩も窮屈そうだしで、卒業することに。もともと1歳頃までのものですしね。

で、今回の帰省の一日前の晩に、ネットで注文していたチャイルドシートでドライブし、大丈夫そうだなと確認できたので北ドイツへ出発!
b0213177_5363349.jpg

まだ少し娘の座高が足りないようなので、バスタオルをお尻の下に敷いて座高調整をしています。片道4時間以上は車の中でしたが、大半は気持ちよさそうに寝ていました。053.gif

ちなみに、このチャイルドシートはドイツにあるCybex社のPallas M-fixというシリーズのHot & Spicyという色(スゴイ名前。ま、ようは真っ赤です037.gif)。ドイツの製品安全テストStiftung Warentestで良い結果だったもので、36kgまで(約11歳頃まで)使用可能の物を夫が選びました。色も夫の希望で赤!ドイツで赤は男女共用の色で、夫は赤色が小さな頃から好きなんだそう。

このチャイルドシートは9kg以上を対象にしていますが、1月にベビー用品店で試乗した時には、当時も体重は11kgほどあったのに、「頭の位置がまだ低すぎて少し危険だからやめた方がいい。マキシコシから頭がはみ出していないなら、まだマキシコシで大丈夫だから。足が少しくらい窮屈でも頭を守るのが大切です。」と、店員さんに助言され、1歳を過ぎてから買う事にしました。
b0213177_5374452.jpg

こちらは当時の写真。うちの子は大きいからと早目に試乗しましたが、確かにまだ、ちょっと小さいですね。

ちなみに、うちの子はぽっちゃりタイプだし大きい方ですが、ベビーコースにはもっと大きな子が二人います。(だからか、日本で娘は「大きいね~。」と言われましたが、ドイツではあまり言われません。)一人は1歳になった時点で14kgだった女児。この子は、ホント、全体的に大きく、うちの子よりも一回り大きい感じ。もう一人は、12kg程と娘と同じくらいですが、痩せ形で頭が大きく、身長がかなり高い男児です。こういった子は、もう生後8か月頃でチャイルドシートに切り替えてたみたい。056.gif

また、このチャイルドシート、お腹の部分に腹当て?をしてベルトを通すタイプなので、「お腹ポッコリのうちの子には合わないんじゃ・・・」と心配していたのですが、意外に娘は気にならないようで、機嫌よく乗っています。037.gif

子供が眠っている時にシートを倒せるタイプなのですが、娘は頭が真っ直ぐのままで、とても姿勢よく気持ちよさそうに眠っていたので、そのままにしていました。腹当て部分がどうも姿勢が良いままにしてくれるみたいです。038.gif

安全性が高いISOFIXコネクトシステム採用&装着も簡単だし、3歳頃(15kg)を過ぎたら、クッションとベースを取りはずして、36kgまでのジュニアシートに変化します。何より、これでしばらく買い替えなくていいのが家計的に嬉しい~!!子供用品の買い替えって結構お金かかりますもんね。。。042.gif

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2016-04-28 06:25 | ベビー用品・雑貨

<< 娘がやっとつかまり立ちしました~☆   老人ホームの面会&ベビー用歩行... >>