ドイツの便利なベビーフード☆

懸賞 2016年 02月 03日 懸賞

ドイツでは瓶入りベビーフードが一般的ですが、粉系のベビーフードも中々充実しています。便利で安全だし、米類、穀物系、ミューズリを中心に、毎日何がしら使用しています。056.gif

まずは何といっても米粥!娘は、私の自分で作ったお粥はあまり食べてくれなかったのですが、この粉末米粥はよく食べてくれます。ドイツではこの粉末でミルク粥にするのが一般的なようです。
b0213177_21402734.jpg

この2種類を常備して、夜の離乳食に利用しています。好きな量だけ、お湯やミルクで溶かして使用できるのでとっても便利。旅行時にも重宝します。038.gif

フリージングしていた野菜スープなどに入れたりして、簡単リゾットすることが多いかな。もちろん、瓶入りベビーフードに混ぜてもOK。うちの子はお粥だけでは味がないからか、あまり食べませんが、他の物にお粥を混ぜるとパクパク食べてくれます。

左のAlnaturaの米粥は、少し粗目の粉末で、水で溶くとサラサラとしています。右のHIPPの米粥の粉末は更にきめが細かく、香り高く、水で溶くともちもちしています。HIPPの米粥の方が、日本のお米に近い気がしますね。

初期は瓶入りフードを中心に離乳食スタートしたのですが、量を増やすと、お腹が緩くなるのかオムツ漏れ回数がひどく悩んでいた頃に、近所のママ友Nちゃんからコレを混ぜると良いアドバイスをされました。そこで、この米粥を混ぜてカサ増ししてみると、お腹の調子がピタッと治ったので、それ以来常備しています。058.gif

b0213177_21413182.jpg

こちらは様々な穀物がミックスされたもの。ドイツは穀物系ベビーフードの種類が豊富ですね。

ただ、コレを先日米粥の代わりに使ってみると、娘のお腹が緩くなってオムツ漏れ問題が!で、米粥に戻すとすぐに治りました。うちの子にはまだ早いのかも。。。042.gif

b0213177_214375.jpg

そしてこちらは果物が混ざったミルク粥やムギ粥。写真は無いのですが、朝食用に果物入りのミューズリ粥なども便利です。

左はHIPPのリンゴ入りムギ粥。夜寝る前にいいんだそう。右はMilupaの果物入りミルク粥。お湯を注ぐだけなので、旅行時にとっても重宝しました。うちでは、右の果物入りミルク粥を常備していて、朝ごはんによくあげています。朝の忙しい時には、こういった粉末タイプが簡単なので。037.gif

ただ、近所のママ友Nちゃんの双子ちゃんはこのMilupaの果物入りミルク粥が嫌いみたいで、せっかく買ったのに食べないからと、残りを頂いたりしました。子供さんによっての好き嫌いも様々なよう。うちの子は大好きなのでありがたかったです。

そしてそろそろ手づかみ食べも練習しないとと、生後9か月目からはベビー用スナックもあげています。
b0213177_21442284.jpg

左は雑穀から作られた麩菓子っぽいもので、ほぼ味はしません。形的にもとても持ちやすく、口の中でやわらかくなります。右はお米で作られたワッフル。ポン菓子みたいなもので、ほんのりリンゴ味がします。

この2つを常備して、娘がお腹が空いたと喚き始めたらどちらかを与えています。娘がスナックをゆっくりと食べ入ている間に、フリージングしていたものを解凍したりと素早く離乳食の用意をして、毎日事なきを得ています。うちの子はお腹が空いたら凄いので 笑。

と、ベビーフードを活用しているおかげで、今のところ離乳食作りのストレスは特にありません。3食全部手作りは、憧れつつもやっぱり疲れそうですもんね。042.gif

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2016-02-03 22:40 | ベビー用品・雑貨

<< 木曜日はWeiberfastn...   隣町のママ友Yさん宅へ☆ >>