ベビーカーの天日干し☆

懸賞 2015年 03月 09日 懸賞

今日の気温は18度まで上がる快晴だったので、昨日に引き続きベビーカーをバルコニーで天日干し。058.gif

バルコニーは入居してから全く手を付けていないので、ほぼ何もありません。。。春になったら、鉢植えなんかを飾ってガーデン・テーブルセットも買って、バルコニーライフを満喫したいものです。056.gif

b0213177_4112768.jpg

こちらが昨日引き取ったオランダのメーカーのバガブー・ビー(Bugaboo Bee)の最新タイプ。カラーが色々あって組み合わせも自由なのですが、私は無難に黒をメインにし、サンキャノピーだけソフトピンクに。053.gif

ドイツでは生後かなり早く散歩に連れ出すので、オプションの新生児用のキャリーコットが必須。このキャリーコットは生後5か月くらいまでは使えるそう。その後はこのキャリーコットを外して、本体に元からついている座席に取り替えます。

同じくバガブー社の人気商品「カメレオン」シリーズよりも、一回り小さい感じ。カメレオン・シリーズは、タイヤもかなり大きくしっかりしています。小柄な日本人には、ビーの方が楽だと思います。060.gif

それにしても、ベビーカー選びはライフスタイルによって違うので難しいですよね。都会住みだと小回りの利く軽量タイプのベビーカーでタイヤは小さくても良いけれど、田舎住みだと舗装されていない道でも丈夫なタイヤのしっかりベビーカーじゃないといけないとか。私は街中の集合住宅の3階住みで、エレベーターが付いていません。しかも、1階部分にベビーカーを置いてもいいけれど、折り畳まないといけないし。(前の住人が折り畳まなくて揉めたそうで、大家さんに念を押され、しかも契約書にも書かれています。。。)

赤ちゃんをキャリーコットに入れたまま取り外し、ベビーカーを折り畳み、そして買い物袋を持って、3階に階段で上がる、となるとキャリーコット自体も軽量じゃないととてもじゃないけど無理。。。。042.gif

ドイツのベビーカーってフル装備で20kg近くあったりするし、この赤ちゃんを寝かせるキャリーコット(バシネット?)自体が丈夫で大きく(1歳過ぎの幼児も楽に入るくらい)、もちろん重いんですよね。。。私はショップで通常タイプのものを(もちろん赤ちゃん無しで)持ってみたけれど、「これだけでも重いのに、赤ちゃんを入れて、3階まで階段で持って上がるなんて絶対無理!!」と絶望しましたよ。。。007.gif

もちろん、エレベーターのある集合住宅や一戸建てに住んでいて、いつも車で移動、などの条件だったら大きいベビーカーでも問題はなさそうなんですけどね。

私は免許を持っていないので、夫のいない日中はバスや電車で移動ということを考えても、やっぱり小型軽量のバガブー・ビーが一番かな~と思いました。038.gif

b0213177_4141928.jpg

そして、こちらも一緒に買った車用のベビーシート、マキシコシ(MAXI-COSI)社のPebble。こちらは全くリサーチをしていなかったので、ショップの店員さんのおススメをそのまま購入。いくつもの製品テストで好成績だったそうです。色も何色か選べましたが、店員さんの「黒の方が赤ちゃんのカラフルなベビー服が映えますよ。」という一言で、黒に決定。037.gif

バガブーのベビーカーにドッキングもできます。ただ、これをベビーカーにドッキングして長時間赤ちゃんを座らせるのは、赤ちゃんの背骨に良くないんだとか。長時間使用には、やはり赤ちゃんが真っ直ぐ寝られるキャリーコットタイプが一番だそうです。

バガブーとマキシコシ、どちらもオランダの会社らしく、オランダって良いベビー製品が多いんだな~と思いました。ともかく、ベビーシートが手に入ったので、いつ赤ちゃんが生まれても病院から自宅に連れて帰れます。058.gif

応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村
[PR]

by sutekidoitsu | 2015-03-09 06:16 | 妊娠生活 | Comments(0)

<< 蚤の市でキッチン用ミニ机と椅子...   デュッセルドルフでベビーカーの... >>